<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ベッドルーム①のビフォー&アフター↓↓

d0010182_22583352.jpg

d0010182_22583380.jpg

d0010182_22583379.jpg

d0010182_22583391.jpg

ここでの変更は、全電気系統の新規配線工事、
暖炉の撤去、つり天井の作成、
バスルーム入口の場所移動、
フローリングの新調、壁紙変更。

改装途中の記事はコチラ↓↓

 

次回は、ビフォー&アフター <ベッドルーム②完成編>・・・★

*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


by cinq-etoiles | 2018-10-26 23:01 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(2)
リビングのビフォー&アフター↓↓

d0010182_06283591.jpg

d0010182_06283613.jpg

d0010182_06283655.jpg

ここでの大きな変更は、全電気系統の新規配線工事、
一部にカウンタバーとトイレがあり、
それが部屋の3分の一を占め、部屋を狭くしていたため、
仕切っていた壁ごと撤去して、鉄鋼フレームを設置。
鉄鋼フレームはわざとむき出しにしてインテリアの一部に。
フローリングの新調とバルコニーのガラスドアを大きなサイズに新調。
全石壁だったのを、プラスターのペンキ壁に変更。
一部、アルコーブ(壁の凹部分)を作って、
オリジナルの石壁をインテリアの一部に。
天井も新調し、原型はほぼ残っていないくらい全体を改装。

改装途中の記事はコチラ↓↓

 

次回は、ビフォー&アフター <ベッドルーム①完成編>・・・★

*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


by cinq-etoiles | 2018-10-23 06:57 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
地階にあるセカンドキッチン。
ビフォー&アフター↓↓

d0010182_18265892.jpg

d0010182_18301593.jpg

d0010182_18265866.jpg

ここにはキッチンらしきものがあったものの、
排水や換気システムが整っていなかったため、
配管&排水口、換気口の新規工事、
高電圧機器用の電気配線工事。
新しくフローリングを敷いて、
断熱効果のために部屋中全て2重壁に。

改装途中の記事はコチラ↓↓

 

次回は、ビフォー&アフター <リビングルーム完成編>・・・★

*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


by cinq-etoiles | 2018-10-18 18:34 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
キッチンのビフォー&アフター↓↓

d0010182_22194220.jpg

d0010182_22194280.jpg

d0010182_22194250.jpg

d0010182_22194315.jpg

ここの大きな変更は、元々がレセプションルームだったため、
水回り機能が一切なかったので、
配管&排水口、換気口の新規工事、
高電圧機器用の電気配線工事。
フローリングの復元、天井や壁のペンキ塗り替え。

改装途中の記事はコチラ↓↓
 

次回は、ビフォー&アフター <セカンドキッチン完成編>・・・★

*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


by cinq-etoiles | 2018-10-14 22:24 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
約1年前からスタートしたボルドーの自宅改装。
工事業者が携わった大工事は、トータルで約5ヶ月間。
その後、大量のペンキ塗りなどの軽めのDIYは住みながら自分たちで約4ヶ月ほど。

以前住んでいたロンドンの自宅の家具は使わず、
この家のインテリアに合わせて一新。
全ての部屋の家具やインテリアデコレーションがかなり完成してきたんで、
そろそろ完結編のビフォー&アフターをアップ=3


まずは、ファッサードから。
ビフォー&アフター↓↓

d0010182_02202836.jpg

ファッサードの主な変更は、
ドアや雨戸のペンキ塗り替え。

改装途中の記事はコチラ↓↓
 

そして、エントランス。
ビフォー&アフター↓↓

d0010182_01592180.jpg

d0010182_02071584.jpg

エントランスの主な変更は、床のタイル張り替え、
一部の石壁変更と全壁ペンキ仕上げ、
壁両サイドのモールディングとウォールランプの追加。

改装途中の記事はコチラ↓↓
 


次回は、ビフォー&アフター <キッチン完成編>・・・★

*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


by cinq-etoiles | 2018-10-10 02:24 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
このボルドーの家を購入決定した話をしていなかったので、ここで少し。

この家を不動産屋さんと初めて訪れた時に、
ワタシの頭の中で勝手に早送りされた"家のストーリー"

"建設当時から何十年もの間は、華やかで多くの人を魅了し続けるが、
時代の流れに気付かず、過去の栄光に浸り続け、
気が付くと周りは飛躍していて、取り残されていた・・・"
という印象だった。

d0010182_06180496.jpg

家の構造、石壁、年代物のタイル、古いドアや窓、
高い天井、大理石の暖炉、螺旋階段....と、
それらが完全に曇ってはいたけど、
独特の素晴らしい個性を持っていたのが印象的だった。

d0010182_08393991.jpg

この家の他に10件ほど物件を見た中で、もう1件気になる物件が...
それは、ド中心部にあるアパルトマン。
一軒家よりは少し狭くて、もちろんガーデンもなし。
内部は、同じく天井が高く、
昔の職人技があちこちに見られるブルジョワな物件。
ここも一軒家と同規模の大工事が必要で、
物件自体の値段はガーデンがないため、その分安かった。

ちなみにコレ↓が、改装後の予想プランとして作っていたアパルトマンの間取り。

d0010182_08452480.jpg

ワタシは不動産に関して"一目惚れ"というのが全くなく、
一番重要で惹かれる条件はただ1つ「価値が上がる物件」!(笑)

なので、この2物件はそれに当てはまるな〜と思いつつも、
工事の詳細などを調べたかったので、そのままロンドンに帰宅。
元々、すぐに購入することは考えていなかったのもあって、
気が付いたら、3ヶ月が経過...

d0010182_07331845.jpg

ダンナと二人して、「そう言えば、あの物件...」という話になり、
ワタシが一人で2度目のヴューイングへ。
やはり2物件とも甲乙つけがたく、思い切って両方にオファー。
そして、両者からオファー承諾の回答が!

d0010182_07385754.jpg

個人的には立地が繁華街なアパルトマンの方に若干惹かれてたけど、
詳しい書類を不動産から入手し、さらに調べていたら、
過去の度重なるガロンヌ川からの洪水で土壌や地層に問題があり、
地盤がゆるい可能性があるエリアと分かり、
アパルトマンを却下、この一軒家を購入するに至った。

d0010182_06194212.jpg

実はワタシたちが何のリアクションも起こしていなかった3ヶ月の間、
別の買い手との話が進み、途中、経済的な問題で難航→白紙に。
何も知らず、その直後にセカンドヴューイング→オファー。
たまたまタイミングが良かった。

*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


by cinq-etoiles | 2018-10-02 09:19 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから、ボルドーに引っ越しました!


by cinq-etoiles