<   2018年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バスルーム①のタイル貼りがスタート。

それまでのビフォー記事はコチラ↓↓


プラスターボードが貼られて部屋らしくなり、
これから一気に変貌する段階へ。

d0010182_19454219.jpg

以前は床がフローリングだったため、
床全体に防水パネルを張ってから、まずはバスタブを設置。
その後、新しい壁にどんどんタイルが貼られていく。

d0010182_19454231.jpg

シャワーが付く部分にはタイルと同じ素材で
タテにモザイクタイル。

バスルームのシンク家具の下の部分に、
各水道管がストップできるステーションを設置。

d0010182_19454242.jpg

トイレは壁に取り付けるウォールマウントで、
通常ならタンクシステムが壁の中に隠れるところが、
残念ながら壁の位置関係でそれが出来なかったため、
ボックスタイプにして同じタイルで統一感を。

d0010182_19454262.jpg

あとはバスタブの側面も同じタイルを貼って、
床は別のブラック&タイル、片面の壁にはダークグレーペイント、
トイレ、シャワー、ガラスパネル、タオルヒーター、
シンク&家具、照明を付ければ完成。

d0010182_19454283.jpg

今回選んだ全てのタイルの中で一番気に入ってるのが、
このバスルームの床タイル。

d0010182_19454348.jpg

六角形のマットなブラックで、
数種類の微妙に違うレースっぽい繊細なデザイン。
仕上がりが楽しみ~♪

*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


by cinq-etoiles | 2018-01-31 19:56 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)

ディナー "Coco Momo"

パブでわんこも一緒にディナー。

Coco Momo

d0010182_18280924.jpg

またまた友達にすっかり餌付けされてる、ウチの子ザル。

d0010182_18280162.jpg

少し前から、隊員1号(=ダンナ)が工事の経過観察のために
ボルドー入りしてるため、写真が続々・・・
ボルドー・メゾン改装続きをアップします。


by cinq-etoiles | 2018-01-30 18:42 | 食*UK【ブリティッシュ】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Assaggi"

かなり前からずーっと行きたかった、
ノッティングヒルにある評判のいいイタリアンレストラン。
行こうと思ったら、長期間クローズしていたり、
その後、お店が移転になったりでタイミングが合わず。

Assaggi

d0010182_21081940.jpg

この場所は以前違うレストランがあった場所で、
知らない間にAssaggiがここへ移って、
以前あったレストランはなくなっていた。

d0010182_21074922.jpg

インテリアが思っていた以上にカジェアル。
メニューは全てイタリア語表記で、
サーバーのお兄さんが一気に英語で全てのメニューを口頭で説明。
しかも、超イタリア語訛りで息のつく暇なく
30種類近い料理を説明するんで、聞き取るのに必死=3
その中から、スターター2種とパスタ2種を選んでシェア。

d0010182_21154540.jpg

スターターは特にここでわざわざ食べなくてもいいレベル。
メインのパスタ2種は、味付けも茹で具合も良くて美味。
メインの量が思った以上に多くて、満腹でデザートはパス。

全体的にトラディシナルなイタリア料理のメニューで、
味も正統派な安定のある感じ。
値段はロンドン価格なんで、ロンドンで食べるには許せるけど、
ロンドン以外でこの値段=クオリティだと完全にオーバープライス。
パスタはリピートしたいと思った。


by cinq-etoiles | 2018-01-28 21:27 | 食*UK【イタリアン】 | Trackback | Comments(0)

ランチ@ウチ

先日、ローマからロビンはんがロンドンに遊びに来た時、
同じ日にディナーの予定も入ってると言うことで、
ウチにて軽めのランチで久しぶりの再会。

d0010182_19151437.jpg

d0010182_19163604.jpg

以前、パリのレストランL'inconnuに行った時に
ソムリエさんのおすすめで飲んだイタリアワインが美味しくて、
その後、ロンドンでも購入できるか色々と調べたけど、
結局、業者を通して個別でイタリアから輸入してもらうことになるため、
結構な金額になってしまい半分諦めていたら、
その話を覚えてくれていたロビンはんがイタリアで探してくれて、
今回はそのワインを持ってロンドンに遊びに来てくれた♪
Grazie!


by cinq-etoiles | 2018-01-25 19:42 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

ヨーロッパの工事現場

ナイツブリッジにある大きなブロックが工事中〜。

現在、ナイツブリッジ周辺は大きな工事をしているところが多くて、
駅の上の大きな区画も工事中で、
駅のメインとして使われていた出入口の一部も閉鎖中。

d0010182_07233156.jpg

そのすぐ近くのブロックは一部を残して全て解体&撤去。
そう、このファッサードのみを残して、後ろは更地の状態に。

d0010182_07273452.jpg

歴史的な建物が多いヨーロッパは、
保存しないといけない部分の細かな規制があって、
特にファッサードに関しては厳しく、
こういうシーンを目にすることが少なくない。

d0010182_07234371.jpg

工事現場オタクのワタシとしては、
張り出されいてる工事内容の詳細をマジマジと読んで、
隙間から現場を覗いて、カメラ小僧になって、
完全に怪しい人になってしまう瞬間。

d0010182_07275490.jpg

パリと比べるとこういう思い切った工事が多く、
それだけロンドンに投資する企業が多いんだな〜と。
常に新しくなるロンドンは本当にパワーがある街だと思う。


by cinq-etoiles | 2018-01-24 07:43 | 日々のコト | Trackback | Comments(0)

ランチ "The Ninth"

以前から気になっていたレストランへ。
2015年にオープンした、The Ninth

ここのオーナーシェフのジュンタナカ氏(アメリカ育ちの英国人x日本人)のお店で、
彼が以前、ヘッドシェフとして働いていた、
旧Renaissance Chancery Courtホテル(現:Rosewood Londonホテル)内の
レストランが好きで何度か行ったことがあり、
彼が独立したと聞いて以来、気になっていたレストラン。
去年、ミシュラン1つ星を獲得したそう。

d0010182_20212965.jpg

お店は、カフェかと思うほどカジュアルな雰囲気。
メニューのコンセプトは、シェアして食べる料理。
この日はランチメニューからのチョイスで、
6種類ある中から一人3つのチョイスなんで、
二人で行ったので、3+3=6種類全て違うものをチョイスして、
全種類を味わってみることに。

d0010182_20214490.jpg

全ての料理が、一人分弱くらいのメイン量で、
この6種類を二人でシェアするんで、最終的には結構な量。
この中でダントツに美味しかったのが、トリュフときのこのパスタ。
本当に美味しくて、これだけメインで食べたいくらい。
全体的に味(塩)が濃いめで、それがなければすごく美味しいと思った。
これで1つ星と言うのは”??”と思った。
この濃さだと、リピートはないかな。

以前の洗練されたフレンチとは全くコンセプトが違うんで、
比べることはできず、全く別のジャンルの料理。
数年前から増えている、美食(Gastronomie)xビストロ(Bistro)がミックスした、
ビストロノミー(Bistronomie)料理。
このジャンルの料理も大好きだけど、味が濃いのが本当に残念。


by cinq-etoiles | 2018-01-22 20:47 | 食*UK【ブリティッシュ】 | Trackback | Comments(0)
先日、友達に誘われてワインテイスティングへ。

d0010182_06065346.jpg

2016年に収穫されたブルゴーニュワインのイベントで、
色んな作り手の白&赤をテイスト。

d0010182_06070758.jpg

ワインの中では一番好きなエリアなんで、
作り手による味の違いを感じながら、ほぼ全て制覇し、
知らないドメーヌでバリューのいいワインを発見したりと、
すごく価値のあるイベントで楽しかった♪


by cinq-etoiles | 2018-01-22 06:15 | イベント@London | Trackback | Comments(0)

カーテンホルダー

ボルドーの家用にカーテンホルダーを探していて、
自分の中でイメージしているものがなかなかなく、
近いのがあったとしても、びっくりするくらい高くて断念...
そこで、自分で作ってみることに。

作ると言っても一からではなく、出来るだけ労力とお金を掛けない方法。
まずは、カーテンホルダーのベースとなる、
安いカーテンホルダーを購入。


d0010182_06262168.jpg

この手のデザインのカーテンホルダーはいっぱいあって、
ワタシが気に入らないのは、このヘッド部分のデザイン。
ここに自分がイメージしているヘッドを貼り付けることに。

そこで色んな角度から検索した結果、
家具に取り付ける用の飾りパーツに到達。

d0010182_06263684.jpg

木でできているものもあるけど、
思い通りのデザインやサイズはたまたまレジン製(合成樹脂)。

まずは、ヘッドの部分の突起が邪魔になるんで、
ヤスリでひたすら削って平らに。

d0010182_06264720.jpg

その後、強力な接着剤で、
カーテンホルダーとレジン製のパーツを接着。

d0010182_06265662.jpg

完全に乾燥した後に、ブラックのマットでペイント。

d0010182_06271236.jpg

完成〜〜!

d0010182_06481378.jpg
窓の両側に取り付ければ、こんな感じでカーテンをホールドしてくれて、
タッセルよりも手間がかからず、見た目もスマート。


by cinq-etoiles | 2018-01-20 06:56 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

A嬢送別会@Mimi邸

前回のA嬢送別会に引き続き、
別メンバーにて第2弾が行われた場所は、Mimi邸。

この日はいつもワイン会で集まってるメンバーなんで、
送別会&ワインテイスティングのダブル!

d0010182_22541960.jpg

まずはアペリティフに、テタンジェのヴィンテージ違い飲み比べ。


d0010182_22540946.jpg

料理上手なMimi嬢が料理を作ってくれて、
ワインセレクトは、我らソムリエールのK嬢。

d0010182_22542644.jpg

仲良しのA嬢がロンドンからいなくなってしまうのは悲しいけど、
日本で会えるし、LINEですぐに繋がれるし、
いつも通りみんなでワイワイ笑って解散〜=3


by cinq-etoiles | 2018-01-18 23:15 | お呼ばれ@友人邸 | Trackback | Comments(0)

ようやくimacデビュー

先日、デスクトップPCが壊れて、
ようやくimacに乗り換える決断をすることに。

d0010182_10162137.jpg

エクセルを使うために今までwindowsを使っていたけど、
windowsのシステムの弱さに疲れ果て、
Appleのシステムの耐久性を重視して乗り換え。

windowsのエクセルに値するAppleの’’Numbers’’を早速トライ。
スクロールやコピー&ペースト、文字の変換具合など、
今までの習慣と違う点が多々あって気持ちが悪い。
Numbersも、やっぱりエクセルよりは出来ることが少なくて、
予想はしてたけど、ちょっとガッカリ・・・
エクセルをimacにインストールして使うことも出来るけど、
脳の柔軟性を鍛えるために、どこまで出来るかトライ。

ノートパソコンはwindowsなんで、
どうしても使いたいツールはそっちで編集出来るけど、
それをし始めたらimacに乗り換えた意味がなくなるんで、
なんとか早く慣れるように使いまくる予定。

それにしても、このキーボードが打ちにくい。
早速、タイプしやすいキーボードを買わないと!


by cinq-etoiles | 2018-01-11 10:43 | ショッピング@London | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles