ボルドーの家、DIY~!<各ドア ペイント編>

相変わらず更新が怠ってますが、
家の改装仕上げに奮闘してる毎日=3

天井(下地&本塗り)と壁(下地ペイント)は改装業者にお願いしたけど、
それ以外のペンキ塗りは自分たちで...ということで、
ひたすらペンキ塗りがスタート。

まずは、ドアから。
家中のドアのビフォーは全てがこんな感じ↓↓

d0010182_07271132.jpg

収納部分のドアを含めると、25枚のドアが存在してて、
しかも両面あるんで50枚のドアペイント=3
高さが2.5mあり、面倒なモールディングもがっつり。

古いためヒビが入ってたり隙間があったりで、
ウッドペーストで埋める作業から。

d0010182_07271278.jpg

ペンキ塗りの下準備だけでも数時間を要する作業で、
しかも、ドアとフローリングの境界線部分に目が行くと、
古いフローリングの汚れや過去のペンキが気になりだし、
これもキレイにしながらの作業。

d0010182_07271239.jpg

d0010182_07271225.jpg

主要部分のドアから塗り始め、
徐々に印象がガラッと変わってきた瞬間。

d0010182_07271284.jpg

ドアペイントと同時に、窓のフレームも同色に↑↑

d0010182_07271299.jpg

石壁の色が明るいため、ドアは濃い目のグレー。
ペンキを塗りだすと、一気に思い描いているイメージに近づいてきた。
主要なドアのペンキ塗りはあと4枚を残すところまできたけど、
収納部分のドアがまだなんで、やっと半分やっつけられた段階。><

d0010182_07271364.jpg

ドアのハンドルも、ボルドー産の特殊な丸い木のハンドルから、
モダンなブラックマットのハンドルへ変更。

旧ハンドル内部のメタルバーが現代のバーよりも細く、
自分たちでは変更不可能と思い、
ハンドル業者に変更依頼の見積もりを出してもらったけど、
結局ネットで色々と検索して、微調節できるアイテムを発見し、
自分で変更することに成功!
ハンドル変更だけでも、20万円の余計な出費を抑えられた。^^v




*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


トラックバックURL : https://cinqetoile.exblog.jp/tb/26726590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by cinq-etoiles | 2018-04-28 08:06 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから、ボルドーに引っ越しました!


by cinq-etoiles