ボルドーの家、改装~!<エントランス New壁&タイル施工編>

エントランス部分は出入りが激しいため、
工事の最後に取り掛かる場所。



工事現場はあちこちに工具があって、
床も真っ白なんで、子ザルさんはこちらで待機。
昔の”馬留め”が、現在は”子ザル留め”。(笑)

d0010182_20492934.jpg

エントランス壁全体の腰あたりまで新たなモールディングを設置するため、
左側の一部にある石壁をプラスター壁に統一。

d0010182_20502771.jpg

壁にウォールランプを設置するための電気配線も完了。
この後、モールディング専門会社にオーダーしているものを、
スペシャリストに設置してもらう予定。

d0010182_20504315.jpg

床は以前のモザイク↓を撤去。

d0010182_20510381.jpg

この家が建てられた時代に誕生した
セメントタイル(carreaux de ciment)に変更。

d0010182_20512274.jpg

このセメントタイルは、名前の通りセメントを色付けして作られたタイルで、
幾何学模様などの独特なデザインが特徴。
フランスでもここ数年、大きく再ブレーク中のインテリアアイテム。
流行りのものを取り入れるのは好きじゃないけど、
この家の個性には、これ以上に相性がいいものがないほどしっくりくるタイルで、
同じ時代のマテリアルがなせる技。

d0010182_20513730.jpg

ウォールランプも設置されて、
あとは両サイドにモールディングを取り付ければ完成!


*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


トラックバックURL : https://cinqetoile.exblog.jp/tb/26515261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by cinq-etoiles | 2018-02-24 21:05 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから、ボルドーに引っ越しました!


by cinq-etoiles