ボルドーの家、改装~!<メインキッチン ユニット設置編>

メインキッチンの設置は工事会社とは別に、
キッチンのスペシャリストの会社に依頼。




キッチン選びの詳細に関しては→コチラ

キッチンのレンジフード(換気扇)のダクト管のポジションに問題があって、
上部ユニットと暖炉の間の20cmほどのダクト管の一部が
どうしても露出してしまうため、まずはその問題解決。

d0010182_03180837.jpg

色々と考えた結果、通常は丸いダクト菅だけど、
露出する20cm部分のダクト管だけ平らなものを使って、
壁に這うように設置し、石壁と同じカラーでペイントするのが一番いい案だと思って、
それをボルドー入りしているダンナに
ロンドンから電話で説明するが、、、もぉ〜大変。

d0010182_03182238.jpg

初めて聞くパーツがあったと言う事もあるけど、
パーツごとに説明してもピンと来ないようで、
急きょ3Dを作成して説明後、時間がかかってやっと伝わった。
こう言う事が多々あって、工事進行中で変に疲れる部分。^^;

d0010182_03190231.jpg

そしてその問題のダクト菅をカムフラージュして完成した図↓↓
どうしても見えてしまうけど、あまりにも気になるようなら、
この部分のサイズのユニットを特注して完全に隠す方法もあり。

d0010182_03200643.jpg

問題が解決してほっとしたところで、またまた別の問題が発生!

キッチン電化をビルトインするのに、1つのドアが取り付けられない・・・と。
実は、ビルトイン用キッチン電化のドアとユニットドアの結合方法が2種類あって、
キッチン電化購入時に自分のユニットドアのシステムがどちらかを調べてから、
それに合ったビルトイン電化を買わないといけないと言うことを知らず、
冷凍庫だけが別のシステムで、取り付けられない、、と。><

イギリスでは1種類しかないのか、
ロンドンのキッチン改装時には何の問題も発生しなかったので、
全く予想外の展開。

d0010182_03202611.jpg

右は冷蔵庫で、こちらは問題なく合体成功。
問題は、この左側にある冷凍庫のシルバードア。
このドアをユニットドアに結合する予定が、
まさかのシステム違いで不可能ということが判明。><

d0010182_03203800.jpg

大半(8〜9割)のシステムがAであれば、
ワタシが買った冷凍庫はたまたま稀なBタイプ。
キッチン電化はかなり早い段階で手配していたため、
購入から3ヶ月以上は経過してるんで、今さら返品も不可能。

何とかしてドアを取り付ける方法がないか調べたけど、
B→Aに変更は可能でも、ワタシのパターンはいくら検索しても出て来ない。
なので諦めて、この冷凍庫のドアは結合せずにビルトインしてもらうようお願い。
要するに、2枚扉になってしまうけど、
これは冷凍庫専用で頻繁に開閉しないという理由と、
自分で何とかして結合してやる〜!と密かに企むことに。

d0010182_03205541.jpg

・・・が翌日、ダンナからの連絡で、
「ちゃんとドア同士がくっ付いてる〜!」と。↑↑

ビルダーさんが何とか手持ちのパーツを使ってトライしてくれた模様。
自分でも現地入りしたら、実際に見てから何とかトライしようと思ってたけど、
ビルダーさんの責任でもないのに解決してくれて本当に嬉しい♪

d0010182_03210780.jpg

このメインキッチンは3日間かけて丁寧にインストールしてくれて、
ステュディオのキッチンは4日目に。
今回の問題以外にも、予定外のカスタマイズをしてくれたりと、
スペシャリストにお願いして本当に良かった。

この後、ワークトップは大理石のスペシャリストにお願いしていて、
実際のサイズを計測に来てもらってからオーダーカット後、
インストールしてもらう予定で、それが完了したらようやく完成。

*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


トラックバックURL : https://cinqetoile.exblog.jp/tb/26490534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by cinq-etoiles | 2018-02-18 03:36 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから、ボルドーに引っ越しました!


by cinq-etoiles