ボルドーの家、改装~!<バスルーム④ タイル施工編>

バスルーム③のタイル貼りがスタート。

それまでの記事はコチラ↓↓



セメントだった床に、防水パネルを貼って、
トイレの周りのタイル貼りがほぼ完了した図。

d0010182_21245942.jpg

ウォールハンギングのトイレを設置。

d0010182_01302171.jpg

シンク家具の設置も完了。
しかし、ここで問題発生ー!

d0010182_01392016.jpg

ワタシがわざわざ3Dで作った
詳細なサイズ付きの資料を渡しているにも関わらず、
シンク台の高さが10cmも低く取り付けられていた。><

d0010182_01350181.jpg

何のために資料を渡しているか分からんのかー!という怒りを抑えて、
有無を言わせず、やり直してもらうことに。

こういう時に、確固たる証拠(=資料)を渡しているというのは非常に強く、
自分のイメージ通りに作り上げてもらうにはもちろんのこと、
問題発生時に最も役に立つ、改装時の必須アイテム。

そして資料通りに再設置してもらったシンク台。

d0010182_21255967.jpg

シンクの両側の旧ポジションのタイルが欠けてる部分の貼り直しと、
上に移動した余白部分のタイルを貼ってもらって、無事完成。

d0010182_21264430.jpg

そして、シャワーブース。

d0010182_02061674.jpg

1面だけブラックタイルを指定していて、
このタイルの方向も資料で”縦長に貼る”と記載、
プラス、ワタシがボルドーにいる時にも口頭で説明したのに、
横長に貼られていた....><

d0010182_01545286.jpg

でもこれをやり直してもらうには、
タイルを新たにオーダーしないといけないため、
とんでもない時間がかかるんで、
この部分は工事費から引いてもらう予定。

d0010182_02011699.jpg

ワタシにとっては、縦と横では全くデザイン性が変わってくるんで、
思い描いていたイメージ通りにならないのはすごく残念。
もしここがメインのバスルームなら絶対にやり直してもらったけど、
ゲストルームということもあり許容範囲で判断。

お金で気持ちが解決する問題ではないけど、
大きな視野で何が最も重要かを見極めたら、
本当に重要なことって、実は少ししかない。
それ以外のことはサッパリ切り捨て、次に進んだ方が賢明。

*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


トラックバックURL : https://cinqetoile.exblog.jp/tb/26449815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひろみん at 2018-02-09 09:39 x
タイル貼られるだけでグッと家らしくなってきたね❣️ステキ✨でも、外国で思い通り全てやる事の難しさを痛感!
Commented by cinq-etoiles at 2018-02-13 07:18
■ひろみん■
まいどー!
タイル張りが始まってからは、一気に進んだ感があるよね〜。海外ということもあるけど、それに加えて遠隔操作の部分が多いのもかなりのペナルティーやね。
by cinq-etoiles | 2018-02-07 21:37 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(2)
Portfolio

ロンドンから、ボルドーに引っ越しました!


by cinq-etoiles