ボルドーの家、改装~!<バスルーム④ 解体&撤去、問題発生~!編>

ガーデンがあるこの部屋のバスルーム④の改装。
ここの完成図は、前回アップしたコチラ参照

d0010182_05230721.jpg

この部屋は、現在あるガラス扉から、
外の白いドアの向こうまでエクステンションすることに。

d0010182_05231517.jpg

この右の外の白いドアは、ガーデン用トイレ。
内側のウエスタンなドアは、昔のキッチンシンク。

d0010182_05232472.jpg

お互い壁で仕切られているため、間の壁を撤去して、
中でひとつに繋げてシャワー、シンク、トイレと、
この部屋専用の新しいバスルームを作る予定で、
旧トイレのドアは塞いで、入口はひとつに。

すべて撤去後の1つに繋がったスペース。

d0010182_05233745.jpg

ここにはすでに水回りが存在してるけど、
排水パイプを伝うとガーデンの方向に向かっていて、
その後は床下になるため確認できず。
一つ言えることは、街全体の生活排水トンネルとは全くの逆方向で、
しかも位置的にはここからはワンレベル上にあるはず。

この工事を始める前に5件ほどの改装会社にも、
この件について色々と意見を聞いたけど、
数件の返答が「たまに、お隣さんの排水管と繋がってることがあるから~。」と言われ、
それを信じて、どこかで繋がっているなら問題なし!と解釈。

そして先日、この部分の改装がスタートして旧トイレの撤去後、
新トイレの位置を変更するためパイプも引っこ抜いて、
その穴から下を覗いてみると、巨大な空洞になってると!

d0010182_05234622.jpg

念のため、ビルダーV氏が床を壊してハシゴで降りてみたら、、、
なんと・・・!

ジャーーーーン!!!

d0010182_05235654.jpg

カーブ発見=3=3
3㎡くらいのカーブが2つ続きで。
天井高は2mほど。

カーブが見つかったのは、得した感があるけど、
・・ってか、トイレとかシンクの水、ここに垂れ流ししてた?!
トイレ、ぼっとん状態。><

でもこのフロアー自体、何年(もしかすると何十年)も使われていなかったようで、
このカーブに降り立った勇気あるビルダーV氏いわく、
全く変な匂いもしなければ、いい状態のカーブだった、と。^^;

そして2つ目のカーブの上を見上げたら、
当初カーブが作られたときに設置された、
本来のカーブ専用入口も発掘=3

d0010182_05241062.jpg

これは、ちょうど旧ガーデントイレがあった入口付近にあたり、
今ではそこはテラスになっていて完全に隠れてしまっている場所。

改装後は、このカーブの入口は完全に部屋の中になり、
この入り口は狭くてハシゴでしかアクセス出来ず、
6㎡しかないカーブに新たに階段を作る工事をするのは価値がないと判断。
勿体ない感は残るけど、スペースには困っていないこともあり、
前オーナーと同じく塞いでしまうことに。

カーブ発掘よりも大問題なのが、
この場所に排水システムが全く存在しなかったこと。
すでにキッチンもオーダー済み、バスルーム関係もすべて購入済。
それは別にいいとしても、せっかくの家の価値を上げるアイデアが台無しで、
この部屋の利用価値がなくなってしまう...

そこでビルダーいわく、排水ポンプシステムを設置すれば問題なし!と。

d0010182_07135964.jpg

ガーデンの地中に大型排水タンクを埋め込んで、
その中に一定量の排水が溜まったら、
自動的に中にある強力なポンプが排水を押し上げ、
高い位置にある街全体の排水トンネルまで送り込むというシステム。

なんか聞き慣れないことで不安になり色々と調べたら、
きちんと問題なく必要な場面では使われているようで、
ダンナも大手の会社に電話で確認したりして、
ひとまず、解決法があることに一安心。

あとは、この追加工事費がいくらかによって、
この部屋にお金をかける価値があるかを判断。

改装会社に追加の工事費を見積もってもらったところ、
思った以上にこの費用は負担にならず、
実行する価値があるという決断で一件落着。

というわけで、このハプニングがあったおかげで、
追加工事のプランニングのため、
この部屋の工事はここで中断中~。

ヨーロッパの古い物件の改装は、
良くも悪くもイロイロと出てくるんで、
追加日程&予算に関しては喜ばしくないにしても、
色んな経験ができて楽しい。

次回は、少しずつ進んでいる各ベッドルームの様子。

*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


トラックバックURL : https://cinqetoile.exblog.jp/tb/26189679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cdg2e at 2017-11-30 09:20
想定外の連発!!!
こんな事日本では考えられません!!
イワサキ
Commented by Runo at 2017-12-01 09:38 x
すごい!どんどん発掘調査のようになっていますね(笑)
建築や電気工事関係に関する知識の豊富さにはいつも驚きと尊敬を持って読んでいるのですが、もともと何か勉強されていたのですか?それとも必要に迫られて…?
続きがとても楽しみです♪
Commented by ぽん at 2017-12-02 00:40 x
はじめまして

サンクさんの食べ物&リフォーム記事が面白くて ブログはじめられた時から 時々お邪魔して楽しませてもらってます。
見てるとワクワクします。すごいですサンクさんの実行力!

今回もリフォーム記事がアップされたので 旦那とワクワクしながら見てましたら ダンナがいきなりコーフン、

「こ、これは!このカーブに誰かが金を隠してるかもやぁ!」

金発掘ドキュメンタリーTV番組(アメリカ舞台)の見過ぎで・・。

ほんまアホです・・・汗
Commented by cinq-etoiles at 2017-12-02 17:37
■cdg2eさん■
こんにちは~。
コメントありがとうございます。
日本では、パイプも繋がっていない、家の下からカーブが出てくる...なんてありえませんよね。
ヨーロッパは家全体を壊して建て替えるという文化ではないため、本当に色んなものが出てきて面白いです。
Commented by cinq-etoiles at 2017-12-02 17:43
■RUNOさん■
こんにちは~。
コメントありがとうございます。
工事関係の知識は、必要に迫られて・・・です。
性格的にも、必要に迫られないと動けないタイプです。^^;
あとは、自分が理解出来ないことを人に依頼するのは居心地が悪いので、
途中過程~完成までの経路を自分で調べないと気が済まない面倒な人です。(笑)
Commented by cinq-etoiles at 2017-12-02 17:49
■ぽんさん■
こんにちは~。
長らくの読み逃げ&コメントありがとうございます。
ワタシも”カーブが見つかった!”と聞いたときは、もしかして...と一瞬、頭を過ったので、
ダンナさんの気持ちが良~く分かります。(爆)
残念ながら、何も出てこなかったけど...
ぽんさん、フランス(パリ?)にお住まいなんですね!
ブログをちらっと拝見させていただきました。
同じ大阪人ということで(笑)、またじっくり見せてもらいます~♪
by cinq-etoiles | 2017-11-30 08:45 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(6)
Portfolio

ロンドンから、ボルドーに引っ越しました!


by cinq-etoiles