人気ブログランキング |

パティスリー "S"

日本人女性とその旦那さんが経営するパティスリー。


Pâtisserie S

d0010182_22490630.jpg

センスのいいお店で、カフェスペースもあり便利。
全体的にはフランスの伝統的なパティスリーがメイン。
それに加え、日本のロールケーキや抹茶系があるのはありがたい。

抹茶が濃いのが好きなんで、ちょっと物足りないけど、
ボルドーではすごく貴重な存在。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-05-24 07:00 | 食*France【パティスリー】 | Trackback | Comments(0)

ディナー "The Wine Bar"

通りがかりに見つけた隠れ家的なワインバー。

The Wine Bar

d0010182_22354577.jpg

ここはLe Boutique Hôtel内で、
ホテルを抜けると、一番奥にひっそりとあるテラス席。
ここでワインとおつまみ系が食べられる。

フードメニューは全ておつまみ系なんで、
ワインと軽く食事するには便利。


更新を通知する

# by cinq-etoiles | 2019-05-22 07:00 | 食*France【カフェ&BAR】 | Trackback | Comments(0)

お酒xお寿司

魚屋で新鮮な生魚を入手して、
美味しいお酒とともにディナー。

d0010182_22065682.jpg

今回初めて飲んだ「ゆきの美人」
すごく好みの味で、美味しい!

d0010182_22065640.jpg

タイのカルパッチョをスターター。
その後、小さめのサバでバッテラ、サーモンの炙り握りで〆


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-05-20 07:00 | 食*France【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

子ザルの友、「わんこ」

パティシエールM嬢からもらった子ザルのおもちゃ。

d0010182_22181373.jpg

「わんこ」と名ずけてて、初めはあまり興味を示さなかったけど、
最近、あちこちに持ち運んでいる姿をよく見かけ、
寝るときもベッドまで持ってくる。

d0010182_22181402.jpg

このぬいぐるみは犬用枕として作られたもので、
子ザルも自然と枕にしてること多々。

d0010182_22181465.jpg

子ザルとわんこの、名コンビ。


*************************************

その他のリノベーション・DIY記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************

更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-05-16 07:00 | 住*France【お犬サマ】 | Trackback | Comments(2)
ボルドー中心街にあるインターコンチネンタルホテルにあるレストラン。

ここは、イギリスのミシュラン3つ星有名シェフ、ゴードン・ラムジーのお店が2つあり、
一つは、2つ星を獲得しているLe Pressoir d’Argent Gordon Ramsay
もう一つは、テラス席のあるカジュアルレストランLe Bordeaux Gordon Ramsay

まずは、後者のランチをトライしてみることに。

d0010182_21495482.jpg

天気がいいのでテラス席にて、前のオペラ座を眺めながら。

あまりお腹が空いてなかったんで、2コースメニュー。

d0010182_21495430.jpg

メインに、茎ブロッコリーのリゾット。
リゾットのお米がフニャフニャ〜。
一気に、イギリスに引き戻された感じ。(笑)

デザートは、ネクタリンのタルト。

d0010182_21495497.jpg

特に、可もなく不可もなくフツーに美味しい。

2コース/29ユーロ、と美味しければ高い値段じゃないけど、
このクオリティだと高く感じた。
この値段を出せば、他にもっと美味しいところがたくさんある。
まぁ、場所代やね、、、リピートはなし。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-05-14 07:00 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Tam Tam Saigon"

少し前に見つけたベトナムレストラン。

Tam Tam Saigon

ネット上での評判が良かったんでトライしてみたら美味しく、
その後、ランチでちょこちょこ利用。

d0010182_20420890.jpg

特に、この左のライスヌードルのBun(ブン)が美味しい。
フォーと違ってスープが殆どないけど、
うっすらスープっぽいのがかかっていてきちんと味アリ。
スープのあっさりと牛肉と揚げたNem(ネム)との相性がいい。

オーナーの奥さんがすごく感じが良くて家からも近く、
週1ペースでお持ち帰りランチの日々。


更新を通知する

# by cinq-etoiles | 2019-05-12 07:00 | 食*France【オリエンタル】 | Trackback | Comments(0)

カフェ "Les Merveilleux"

ロンドンのご近所にあったブリオッシュのお店。
ボルドーにもあって、相変わらずちょこちょこ利用。

Aux Merveilleux

どこの支店もシャンデリアが特徴的だけど、
ここのシャンデリア、びっくりするほど大きい!

d0010182_21130990.jpg

カフェスペースが広くてありがたい。

d0010182_21130952.jpg

コーヒーとブリオッシュのセット。
大きいブリオッシュとのセットなのが笑える。

d0010182_21130946.jpg

ダンナと半分こしたからちょうどいいけど、
一人だとどういうタイミングで食べるのか?

もちろん、犬オッケー。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-05-12 07:00 | 食*France【カフェ&BAR】 | Trackback | Comments(0)

日本へ、一時帰国

今日から日本へ一時帰国。
去年はボルドーの家の改装や引っ越しがあったんで、約1年半ぶり。

日本滞在中もブログは自動更新しますが、
日々の日本での様子はインスタグラムでアップ予定↓↓



フランスに戻ってくるついでに、オカンをお持ち帰り〜!
ボルドーに2週間ほど滞在するオカン。
一緒にいる時間がちょい長くていろんな意味で怖いけど、
乞うご期待!(爆)


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-05-10 07:00 | Japan【大阪】 | Trackback | Comments(0)

オレンジコンポート

ジャムと思って買ったこちら↓

d0010182_20272284.jpg

知らずにジャム感覚でパンに付けて食べると、
潰したフルーツを食べてるみたいで美味しい!

買うときに、ペーストのテクスチャーがフルーツっぽかったんで、
それに惹かれて買ったけど、まさに味もそのままフルーツ。

d0010182_20204409.jpg

製造会社Lucien Georgelinサイトで調べてみると、
コンポートに分類されるらしく、
釜で昔ながらの製法で作っていて、
何よりもフルーツ独自の旨味を大切にするのがモットー。
種類にもよるけど、このオレンジは砂糖もゼロ。

ワタシがこの時、初めて開けて朝食で食べ、
数日後にまたパンと一緒に食べようと思ったら、
ウチの仏人に超スピードで完食されてた。

ボルドー近郊の町が本社なんで、あちこちで買えるかは不明。
ワタシが買ったのは、ボルドー中心にあるスーパー(カルフール)にて。
無糖のヨーグルトに入れても美味しそう!
おみやげ候補入り♪


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-05-08 07:00 | 住*France【お気に入り】 | Trackback | Comments(1)
テーマカラー「マットな”黒”」にこだわったアイテム。
その④「黒の水栓&ランプ」


関連記事はこちら↓↓
 



各部屋にあるバスルームの水栓&ランプは、
全てマットな黒をチョイス。
d0010182_19375587.jpg

ソープディスペンサーなどの小物も全て黒で統一。

シャワーもマットな黒。

d0010182_19380499.jpg

キッチンの水栓も黒。

d0010182_19380467.jpg

シンクも黒にしようかと迷ったけど、
キッチンでは漂白剤を使うので、
黒を選んで表面が白っぽくなるリスクを考えて大人しく白に。

唯一、セカンドキッチンの水栓だけは黒ではない別の色に。

d0010182_19454908.jpg

ワークトップとシンクが黒なんで、水栓は敢えてコッパーカラーに。
ソープディスペンサーや塩コショウ入れもコッパーで統一。

見た目ゴチャゴチャするのが嫌なんで、
同系色以外の3つ以上のカラーが入らないことを心掛けて。


更新を通知する

*************************************

家の改装記事はコチラ↓↓

ボルドー・メゾン改装

*************************************


# by cinq-etoiles | 2019-05-06 07:00 | 住*France【ボルドー家改装DIY】 | Trackback | Comments(0)
去年、ロンドンからフランスに引っ越した時に、
ロンドンで乗っていた車をフランスでも乗り続ける予定で来たけど、
ナンバープレートをフランスのものに変更する手続きがかなり面倒なのと、
フランスのこの管轄の役所仕事がかなり遅くて、
何ヶ月も要する可能性があることがネット上の体験者の声で判明。

その場合、今ある車検の期限が迫ってきて、
フランスでレジスターしていない車に関しては、
当たり前だけど、車検も受けられないわけで、
ロンドンまで行って車検を受けないといけない。
さらに、保険の問題もあってややこしい。

なので、この車をフランスで売るために色々とチェックしたけど、
イギリスはハンドルが右、フランスはハンドルが左なのもあって、
逆ハンドルのマーケットがほとんどないということが分かり、
ロンドンで売却するのが一番スムーズ、ということになり、
再び、車でロンドン入りすることに。

d0010182_09154440.jpg

2日かけて、ボルドーからロンドン入り。

売却先は中古車の下取り会社で、前もってネットで見積もり比較をして、
買取条件(値段、その場で現金振込→確認可)など有利な条件を見つけ、
そのネット見積もりの買取価格保障してくれる業者とアポを取り、
車売却(=引き取り)日にこっちが指定した場所まで来てもらい、
その場で軽く車をチェックした後、すぐにお金が振込まれ、
こっちもその場でネットバンキングで振込まれたことをチェック。
と、ものすごいスムーズでびっくり!
フランスじゃありえない...(爆)

ネット見積もりの価格はいいけど、
実際、買取日になって、なんだかんだイチャモンをつけて、
値切って来るんじゃないか?という心配があったけど、なんのその。
そんなチェックで大丈夫?というくらい軽くてびっくり。

ネット見積もりの値段が思っていたよりもいい値段だったんで、
大阪人がそうさせたのか、フランス在住経験がそうさせたのか、
かなり疑いの目で当日に挑んだけど、
そのままの価格でさらっと買い取ってもらえてズッコケタ。(爆)

無事、車も売れて、フランスできちんと左ハンドルの車を購入〜。

d0010182_09154461.jpg

今回は、以前から興味があった四駆。
カラーは、一番欲しかった車体コッパー(ブラウン)x内装ベージュレザー。
そして、ハイブリッドカー。
まだそんなに乗りこなしてないんで、
車体のボリューム感に慣れないけど、
最新オプションに助けられることが多くて快適。


更新を通知する

# by cinq-etoiles | 2019-05-06 07:00 | 住*France【ショッピング】 | Trackback | Comments(0)

子ザル、獣医さんへ

去年の子ザルの予防注射をすっかり忘れていて、獣医さんへ。
それに気が付いたのは、もうすぐ期限が来る狂犬病予防注射。
これは3年に1回で、一度期限を過ぎてしまうと一からやり直しで、
ものすごく面倒な手続きを再度辿らないといけないため、
かなり気をつけていたから覚えていたけど、
それとは逆に、毎年の予防注射を忘れてしまう...というボケっぷり。

毎回、注射されても全く何の反応もなく、
もしかして、注射されていることにさえ気が付いていない?的な子ザル。(爆)

無事に注射を済ませ、帰り道のジャルダン・ピュブリック公園へ。

d0010182_09001509.jpg

この日は気持ちのいい快晴で、
公園で日光浴する人も徐々に増えて来た。

d0010182_09001527.jpg

またまた公園で小枝を拾って家に持ち帰る子ザル。
得意げ子ザルのショートビデオに飛びます↓↓



更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-05-04 07:00 | 住*France【お犬サマ】 | Trackback | Comments(0)
家の改装は終わってるけど、
気に入るダイニングテーブルと椅子がなかなか見つからず、
ずーっとガランとしていたダイニング。

ビフォー&アフター <ダイニングルーム◆完成編◆>はコチラ↓↓



この部屋に似合う雰囲気のものを見つけては、
ダイニングルームの写真に実際に取り込んで全体像を確認。
家具で部屋の印象がガラッと変わるんで、
どのイメージがしっくりくるかを色々と試して、
最終的に落ち着いたのが、コチラ↓

d0010182_07591154.jpg

椅子のカラーは、今まで選ぶことのなかったマスタード色。
テーブルは石壁に合う黒のマーブルというイメージはピンと来てたけど、
椅子の色で結構迷って、マスタード色の決断を下したのは、
石壁xゴールドが似合うという確信から。

天井の黒のランプのアームの一部にゴールド、
壁にある3つの丸いミラーの外側は黒、内側はゴールドをチョイス。
この繋がりから、マスタード色がしっくりきた。

椅子を6脚オーダーしたけど、届いたのは5脚。(←フランスあるある
テーブルも椅子も、オーダーしてから製作だったため、
2ヶ月ほど待ったけど、残りの1脚はまた2ヶ月後か?!(←フランスあるある
速攻メールしたけど、すでに5日経過しても返事なし。(←フランスあるある

フランスに住む限りはつきまとう無駄な労力、
「ザ・フランスあるある」
でもある意味、色んな問題を解決する力が付くのも事実。

更新を通知する


*************************************

家の改装記事はコチラ↓↓

ボルドー・メゾン改装

*************************************


# by cinq-etoiles | 2019-05-02 07:00 | 住*France【ボルドー家改装DIY】 | Trackback | Comments(0)

ディナー "Cambio de Tercio"

ロンドンで一番好きなスパニッシュのお店へ。

Cambio de Tercio

d0010182_07054520.jpg

友達の仏人カップルC氏&M嬢とキャッチアップ。

d0010182_07054551.jpg

ここの定番メニュー、イベリコ豚コロッケ、タコのガリシア風、
パドロン、パタタス・ブラバスはお決まりオーダー。
そのほかは、定期的に変わるメニューを数種類オーダーして、
ドリンクは大好きな自家製サングリア。

ボルドーではまだココに勝るスパニッシュを見つけてない...と言うか、
真剣に探してないけど、スペインに近いから素材が入手しやすそう、
という理由で希望を抱いてるけど、
逆に近いから、現地に行った方が早いということで、
美味しいお店がないパターンも大いにあり。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-04-30 07:00 | 食*UK【スパニッシュ】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Min Jiang"

少し前、ロンドンに行った時のランチ。


Min Jiang

d0010182_06303992.jpg

ボルドーで美味しい北京ダックが食べられないんで、
ロンドンにくる時の楽しみの一つ。

d0010182_06303991.jpg

お天気にも恵まれ、見晴らしのいい景色を見ながら、
コスパのいい北京ダックを頬張る幸せ♪


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-04-28 07:00 | 食*UK【チャイニーズ】 | Trackback | Comments(0)

カフェ "VerdeNero"

ランチにふらりと入ったカフェ。

VerdeNero

d0010182_02442352.jpg

数種類あるブランチセットからチョイスしたのは、
メインが茄子のタルティーヌ。
ジュース、コーヒーor紅茶も付いているんで、コーヒーをチョイス。

d0010182_02441816.jpg

まずはじめにミニヴィエノワズリーとコーヒー、オレンジジュースが登場。
その後、ローストポテトとサラダが付いたタルティーヌ。
量がかなりあって、このワンプレートだけで十分な感じ。

料理レベルはざっくりな感じだけど、
このバラエティでコスパはかなりいい。
どんどん増えるチェーン店では味わえないメニューも◎


***********************************************

今日から、去年も遊びに来てくれた日本の親友が再びボルドーへ♪
この時期を皮切りに、次々に来客予定で、
秋の終わりまで、大忙し=3

***********************************************

更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-04-26 07:00 | 食*France【カフェ&BAR】 | Trackback | Comments(0)
ホワイトアスパラの季節。
スーパーや食材を扱ってるあちこちのお店で、
これでもか!と、山盛り状態。

d0010182_07274695.jpg

サーモンをメインにしたつもりが、
すっかりホワイトアスパラさんが主役。

そして同じく、ガリゲットという品種のイチゴの季節。
フランスの一般的なイチゴは酸味が多くて甘みが少なめ。
でも、この時期しか出回らないガリゲットに関しては、
日本のイチゴを彷彿させる甘〜いイチゴ。

d0010182_07274692.jpg

去年も買って美味しかった農家のイチゴが売っていたんで、
生産者の違うガリゲットもあったけど、迷うことなく購入。
やっぱり、美味しい♪

ボルドーのいいところは、果物が美味しいこと。
しかも、値段が安くてクオリティが高い!
数パック購入したんで、贅沢にロールケーキにも使ってみた。

d0010182_07274627.jpg

イチゴも生クリームもた〜っぷり入れたら、
巻くのに苦労するくらいパンパンになった。

d0010182_07274608.jpg

ご覧の通り、「の」の字にならない「U」字ロール。(爆)

これからの季節は美味しいフルーツが盛りだくさんで、
こんなに安くて美味しい果物が買える環境に、
それだけでシアワセを感じる♪


*************************************

その他のリノベーション・DIY記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************

更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-04-24 07:00 | 食*France【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)
天窓と屋根のスカイライト部分の修理が完了し、
最後の”開かずの間”だった部分に取り掛かることに。

「屋根のスカイライト修理 Part.1」はコチラ↓↓



天窓を見上げると、ガラスの向こうに見える周りの黒い部分。

d0010182_01431137.jpg

これは何かと言うと、天窓と屋根部分にある古くなった梁。

d0010182_01231250.jpg

この部分をホワイトにペイントして、
ガラス越しに見えないようにすることに。

ついでに、この天窓から暖かい空気が逃げるのを防ぐのと、
屋根からの冷たい外気が入らないようにするために、
天窓ガラスのすぐ上に2層になったポリカーボネート板を設置することに。
ネットで使えそうな素材を見つけて購入。
ダンナに説明中の図解付き。(笑)

d0010182_01471547.jpg

2層構造になっているため、両側からの暖気と冷気の遮断狙い。

d0010182_01525753.jpg

まずは全てホワイトにペインティング。
実はこのスペース、三角座りしかできない高さで、
しかもほとんどの面積がガラス。
なので、ものすごくアクロバティックな体勢でペインティング。^^;

d0010182_01571185.jpg

さらに、屋根レベルにある波板のナミナミ部分の隙間に
発泡するムースフォームを施して、
これで完全に冷たい外気も入らない状態に。

d0010182_02003567.jpg

業者に取り替えてもらった天窓の各ガラスは、
ただフレーム枠に置いてあるだけ。(←フランスあるある)
なので、各ガラスとフレームの間にシリコンを施して、
空気の逃げ場をシャットアウト。

2日かけてペンキ塗り&冷暖気ストップ作戦を設置して、完成!

d0010182_02141483.jpg

ホワイトの反射効果で以前よりもさらに明るくなって、
これで天窓のリノベーション、無事完了!


更新を通知する

*************************************

家の改装記事はコチラ↓↓

ボルドー・メゾン改装

*************************************


# by cinq-etoiles | 2019-04-22 07:00 | 住*France【ボルドー家改装DIY】 | Trackback | Comments(0)
家の最上階にある光取りの天窓。
この窓の屋根に当たる部分がすごく古くて、新しくすることに。

これは家を買った当時の状態↓↓

d0010182_01051717.jpg

この天窓の上には、さらに透明のポリカーボネートの波板↓↓

d0010182_01095763.jpg

この部分の木枠がボロボロ。

d0010182_01080639.jpg

こんな波板だけで雨や嵐を凌げるのか〜?と不安になるけど、
ポリカーボネートはガラスよりも何倍も丈夫で、
何が降ってきてもよっぽどなことがない限りは割れないので、
しっかり固定してあれば全く問題なしということで、
取り敢えず同じ方法で、全て新しくしてもらうことに。

d0010182_01143450.jpg

新しい木枠+メタル枠で補強。
さらに厚めの強度の高いポリカーボネートに変更してもらって完成。

さらに、天窓のガラスがかなり古いデザインで、
このウェーブのテクスチャーが気に入らず、全て新調。

d0010182_01310748.jpg

スムースなトランスルーセントのガラスに変更。

d0010182_01350174.jpg

この後、恐らく50年以上は手付かず状態の天窓と屋根の間のココ↓↓

d0010182_01231250.jpg

ここからは、Cinqビルダーの登場。

つづく・・・


更新を通知する

*************************************

家の改装記事はコチラ↓↓

ボルドー・メゾン改装

*************************************


# by cinq-etoiles | 2019-04-20 07:00 | 住*France【ボルドー家改装DIY】 | Trackback | Comments(4)
ボルドーにもあった!
日本人経営のジャパニーズレストラン。

Maruya Dining

d0010182_02272945.jpg

ボルドー中心街の”黄金の三角地帯(triangle d'or)”と呼ばれるとても便利な立地。
ランチタイムにギリギリに滑り込めた。

d0010182_02260618.jpg

20ユーロのランチセットメニュー。
これにデザートの抹茶ティラミスをプラス。
”なんちゃって”ではない日本食が食べられるありがたいお店。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-04-18 07:00 | 食*France【ジャパニーズ】 | Trackback | Comments(0)

日向ぼっこ子ザル

日に日にいい季節になってきて、
早くも3月くらいからテラスが使えるように。

d0010182_00530484.jpg

ボルドーの夏は38度まで気温が上がるんで、
今頃の季節が一番過ごしやすいのかも。

子ザルもすっかりいい場所を悟ってお昼寝タイム。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-04-16 07:00 | 住*France【お犬サマ】 | Trackback | Comments(0)
テーマカラー「マットな”黒”」にこだわったアイテム。
その③「黒のカーテンレール」


その①「黒のドアノブ」、その②「黒のスイッチとコンセント」はこちら↓↓
 

各部屋のカーテンレールを全てマットな黒に。
ナチュラルな木製や白、シルバー、ゴールドはチョイスがあるけど、
マットな黒に限定して探すと、これまたチョイスが狭まる。

d0010182_03371139.jpg

でも幸い、カーテンレールの場合は視野にあまり入らないため、
デザインにはそこまでこだわりがなく、マットな黒でシンプルならOK。

しかしここで問題発生。
カーテン生地にレールが通る、この丸いリング部分。
ここが黒のものが少ないことが判明。
欲しいと思うカーテンx黒リングというのが一致しない。

とりあえずは欲しいカーテンを購入。
その後、自分でシルバーリング部分を変更することに。

d0010182_04192631.jpg

黒のカーテンリングのパーツを別で購入し、
カーテン生地を傷めないようにリングを外して、
黒のリングに付け替えるという手段で、
レールと同じ黒に統一。


更新を通知する

*************************************

家の改装記事はコチラ↓↓

ボルドー・メゾン改装

*************************************


# by cinq-etoiles | 2019-04-14 07:00 | 住*France【ボルドー家改装DIY】 | Trackback | Comments(0)
ある日、ふとケータイの万歩計をチェックしてみたら、
こんな結果に↓↓

d0010182_02102764.jpg

家の中での階段の上りが、21フロア。
21階建てのビルを徒歩で登った結果に!(爆)

ウチは3階建て+地階で、地階にPC部屋があり、
洗濯機が一番上の階で、この日はゲストが帰った後の洗濯、
プラス、他の用事も多かった日。

自分たちの寝室以外のゲストルームは、
ゲストの泊まる組み合わせをオールマイティーにするために、
わざと全てのゲストルームをシングルベッドx2にしているため、
ゲスト2人が1部屋使っても、ベッドリネンx2を使うことになり、
普段の洗濯+ベッドリネン2セットの洗濯物。

この場合、洗濯機を5回まわすと常にいる地階→3階まで、
3フロアx5回=15フロア。

洗濯以外に、キッチンがある1階へ行ったり、
寝室のある別の階へ行ったりで、プラス、プラス…で、
この日は普段よりもさらに動いて、最高記録の21フロアに。

初めの頃は、地階から3階まで一気に上ると、
天井が高いせいもあり階段数が多く、
最後は1歩1歩がキツかったけど、今では問題なし。
家にいながら、すごくいいエクササイズになっている模様。(笑)

ダンナは時々、「Stair challenge!」と言いながら、
駆け足で階段10往復!!(爆)

d0010182_03214553.jpg

この家を買うポイントにもなった階段。
違った意味でも、私たちの生活に大貢献=3


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-04-12 07:00 | 住*France【ボルドーの日々】 | Trackback | Comments(2)
先日2日に行った、46歳のバースデーディナー。

Akashi


d0010182_00323465.jpg

日本人シェフで前から気になっていたフレンチレストラン。

d0010182_00322857.jpg

どの料理も繊細で素材の組み合わせも面白いものが多く、
高度な技術とパーフェクトさを感じる味。
軽く星一つはありそうなレベル。

シェフのAkashiさんと話をさせてもらったけど、
おそらくすごく若いときに渡仏、
南仏→ボルドーと少なくともすでに10年。
まだまだ若くて、これからも大いに期待できるシェフ。


更新を通知する

# by cinq-etoiles | 2019-04-10 07:00 | 住*France【アニヴァーサリー】 | Trackback | Comments(0)

子ザルの1ミリの野生DNA

野生な一面が全くといっていい程ない、ウチの子ザル。
ただひとつ、DNAなんだろうな〜と思う行動が。

d0010182_01162284.jpg

それは、小さい頃から鳥を見るとすごく反応すること。
鳩が近くにいると反射的に飛びかかる。
かといって、実際に鳩が近付いてくると一目散に逃亡するビビり子ザル。^^;

路上で、鳥の一部である羽根を見つけると即座に拾って、
子ザルなりの捕獲レベルに大満足気。(笑)

d0010182_01162224.jpg

元々、プードルは鳥猟犬。
ぼけぼけ子ザルにはほど遠いけど、
その1ミリのDNAが反応してるとしたら面白い。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-04-08 07:00 | 住*France【お犬サマ】 | Trackback | Comments(0)
一度その場で買って食べて以来、
気に入ってちょこちょこ買ってるシュークリーム屋さん。

Dunes Blanches

d0010182_00583513.jpg

普通のシュークリームのひと回りくらい小さいミニサイズで、
定番シューの中には、軽くて甘さ控えめの生クリーム入り。

d0010182_00583535.jpg

他にも生クリームxリューバーブのミックスがあるけど、
いつも定番しか買わないんで、他のフレーバーは不明。

すごくシンプルだけど、乳製品が美味しいフランスは、
生クリームが美味しくて危険。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-04-06 07:00 | 食*France【パティスリー】 | Trackback | Comments(0)

フレンチ "Comptoir cuisine"

ボルドー中心街にある、
インターコンチネンタルホテルの隣にあるレストラン。

Comptoir cuisine

d0010182_00354262.jpg

インターコンチに入っている2つ星レストラン、
イギリス人シェフGordon Ramsayのランチより、
正直、こっちの方が美味しいと思った。

d0010182_00354205.jpg

それ以来、立地も良くてちょこちょこ利用。
特に、お肉系が美味しい!
普通のテーブルもあるけど、大きな心地のいいカウンターが好き。

ランチタイムを逃しても、サンドイッチ系の軽食があるので便利。

d0010182_00354198.jpg

目の前には、ボルドーの象徴的建物の一つでもあるオペラ座。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-04-04 07:00 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
去年、ボルドー5大シャトーの1つ、
シャトー ラフィット・ロートシルト(Château Lafite-Rothschild)のワイナリーを訪問。


d0010182_23445273.jpg

ボルドーのポイヤック村にある世界的に有名なワイナリーで、
最低でも1本10万円はするであろう赤ワインを製造。

この日、ワイナリーを案内してくれたのは、
ここのソムリエでもある仏人男性。

d0010182_23445279.jpg

ソムリエ氏は職人肌な人で、こっちの質問に対して、
論理的に説明してくれて、答えがすごく的確。

こういう大手のワイナリーではガイドさん的な人を雇ってることも多く、
その場合は、お手本とも言える回答が得られるけど、
実際に製造の仕事に深く関わっている人から受ける説明とは
正直、比べ物にならないのが事実。

d0010182_23445299.jpg

貴重なワインの試飲タイム♪
まだまだ若いヴィンテージだけど、すごくエレガント。
いつか自分で買って飲んでみたいな〜。(遠い目)

d0010182_23453892.jpg

ワイナリーを訪問するたびに思うけど、
どこもかしこもピシッと端から端まで完璧で、
テキトー民族フランス人の仕事とは思えないところに一番感動する。

d0010182_00262035.jpg

他の5大シャトーを訪問した経験もあるけど、
市場販売にGoサインを出すワインを判定する一人でもあるソムリエ氏の案内で、
ここでの見学は本当に楽しかった。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-04-02 07:00 | 食*France【ワイナリー】 | Trackback | Comments(0)
テーマカラー「マットな”黒”」にこだわったアイテム。
その②「黒のスイッチとコンセント」

その①「黒のドアノブ」はこちら↓↓


フランスで一般的によく見られるスイッチとコンセント↓↓

d0010182_02425764.jpg

白で、何のデザイン性もない平凡なもの。
日本やイギリスと比べて、なぜかボタン部分が非常に大きい。
ワタシが想像するに、ボタンを大きくしておけば、
テキトーに手を当てればオン&オフ出来るだろう的な、
テキトー民族フランス人っぽいデザイン。(爆)

かくも、家を買った当時のスイッチもこの通り。

d0010182_02430532.jpg

昔、パリのアパルトマンを改装した時(10年前)も、
スイッチ探しにかなり苦労したけど、
今ではスイッチの種類がいっぱいあってビックリ!←フランス人、やれば出来る!
相変わらずボタンの大きさは変わってないけど(笑)、
デザインや色のバリエーションが豊富。

ボタン部分とプレート部分は別売りなんで、
自分の好みのコンビネーションが作れる仕組み。
選んだのは、黒(マット)xシャンパンカラーのこちら↓↓

d0010182_02535881.jpg

石壁とのコントラストもいい感じ。

d0010182_02554120.jpg

壁紙やタイルなど他の素材やイメージを合わせることによって、
ただのスイッチではなくデザイン性も生まれる。

d0010182_03025336.jpg

d0010182_03094053.jpg

d0010182_03102247.jpg

スイッチやコンセントって日常化し過ぎてしまって、
インテリアの一部ということを忘れがち。
当たり前すぎる事を目新しいものに変えると、
驚くほどの変化をもたらしてくれると思う。


更新を通知する

*************************************

家の改装記事はコチラ↓↓

ボルドー・メゾン改装

*************************************


# by cinq-etoiles | 2019-03-30 07:00 | 住*France【ボルドー家改装DIY】 | Trackback | Comments(0)
ボルドー中心街から少し離れた住宅街にある公園。

Parc Bordelais(パルク・ボルドレ)

d0010182_22414087.jpg

この日はすんごい快晴で、サングラス必須。
というか、ボルドーは2月からサングラス要!

d0010182_22414156.jpg

子ザルは大喜びで、持って来たボールではしゃぎまくって、
突然、喉がカラッカラなことに気が付き、
いきなり水溜りをガブ飲み。(爆)

d0010182_22414194.jpg

近くに水道が見当たらなかったんで、
子ザルの判断に任せることに。^^;
後日、お腹も壊すことなく問題なし。

この公園は広さはあるけど、木と芝生しかない単調な感じで、
もう一つのジャルダン・ピュブリック公園は、
池や橋、メリーゴーランド、テラスカフェなど、
全体的に変化に富んでいて個人的には後者の方が好み。

大好きなボールを持って、ご機嫌な子ザル。




更新を通知する

# by cinq-etoiles | 2019-03-28 07:00 | 住*France【ボルドーの日々】 | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから、ボルドーに引っ越しました!


by cinq-etoiles