人気ブログランキング |
ベリセール(Bélisaire)のビーチへ。





この日は着いたのがお昼を過ぎていたので、
潮が引いて海が少し遠くなってたけど、
午前中に来るとこんな感じ↓↓(去年撮影)

d0010182_03233187.jpg

そして子ザルのおなじみビーチバカ走り=3
速すぎて動画が取れないけど、
ちょこっとだけ成功したビデオ。(注:音アリ)




海水があるところまでいってみた。

d0010182_03341920.jpg

かなり遠くまで行かないと深くならないので、
子ザル泳ぎデビューなしで終〜了〜。

d0010182_03490259.jpg

ペニンシュラの先端に近いのでアルカッションよりも遠く、
この季節は海に近づくにつれ渋滞は避けられないのがネック。

d0010182_04042277.jpg

でもこの町はシックでさりげないオシャレ感があって、
広大でキレイなビーチと観光地化し過ぎていないナチュラル感がすごく良い。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-09-22 07:00 | France【アルカッション】 | Trackback | Comments(0)
ボルドーから車で1時間半くらいの
リゾート地で有名なアルカッション(Arcachon)

アルカッションは人が多いので、
対岸にあるペニンシュラ島、キャップ・フェレ(Cap-Ferret)まで。
ここはボルドーから西、大西洋の海沿いにあり、
ペニンシュラ島の先端に近いベリセール(Bélisaire)という町へ。

d0010182_19572163.jpg

ペニンシュラ島のリゾートな雰囲気が伝わる
超ショートビデオ。(注:音アリ)




ランチタイムに到着したので、早速ランチ。

d0010182_03034092.jpg

ハムとチーズの盛り合わせを二人でシェア。

d0010182_03054364.jpg

去年も来たけど、今年の夏は本当に暑かったので、
あえて真夏を避けて来たけど、9月半ばでも完全に夏日和。

d0010182_03214705.jpg

その後、海岸沿いを散歩。

d0010182_19203882.jpg

海の向こうに見える砂の山は、
アルカッションの隣にあるピラ砂丘(La Dune de pilat )
ヨーロッパ最大の砂丘で高さが110mもあるとか。

ビーチ編につづく・・・


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-09-20 07:00 | France【アルカッション】 | Trackback | Comments(0)

フレンチ "Garopapilles"

ボルドーで好きなレストランのひとつ。

Garopapilles

d0010182_19043332.jpg

料理にすごくオリジナリティがあって斬新。
ミシュラン1つ星を獲得しているけど、
カジュアルでラフなスタイル。

レストランの営業日が少ないので、
なかなかタイミングが合わないのが難点。

ワインカーヴでもあるこのお店。
ワインのセレクトが良くてワインショップとしてもオススメ。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-09-18 07:00 | 食*France【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ローストチキンディナー

遊んでいても簡単に作れてしまう手抜き料理、ローストチキン。
友達が滞在中は何かと忙しいので、
簡単で美味しい料理に限る。

d0010182_01403494.jpg

チキンが焼けるまではチーズとハムでアペリティフ。

d0010182_01403404.jpg

サイドの野菜はポテト、ニンジン、マロン。
このマロンが美味しくて、かなり多めに投入するのがポイント。

d0010182_01403430.jpg

そしてデザートはミラベル消費のため、再びタルトに。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-09-16 07:00 | 食*France【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

フレンチ "Comptoir cuisine"

ちょこちょこ利用するComptoir cuisineへT嬢とディナー。

d0010182_08455178.jpg

この日の黒板メニューに美味しそうな牛肉があったので、
二人ともメインにオーダー。

ワタシのスターターは、ふわふわの卵白と、
ポーチドエッグの下にラタトゥイユ。

d0010182_08455127.jpg

メインのシャロレー牛ステーキ&クリームトリュフソース、
サイドにポテトのミルフォイユ仕立て。

d0010182_08455119.jpg

このお肉が驚くほど柔らかいのと、味の美味しいこと!
一般にシャロレー牛(品種)と言っても色々あるけど、
ここのは最高に美味しかった。

ものすごく少食のT嬢も同じく完食していてビックリ!

d0010182_08455106.jpg

締めはいつものお店でジェラート。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-09-14 07:00 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

日本からT嬢inボルドー

ブルターニュに行く前日、日本からT嬢がボルドー入り。

T嬢はウチに2週間の滞在で、
それはかなり前から決まっていたのに、
ダンナとの連絡ミスで、T嬢が滞在の初めの1週間、
ブルターニュ実家へ行く予定を入れてしまっていて、
まさかのダブルブッキング。

T嬢に事情を説明したら、快く1週間のお留守番を引き受けてくれ、
幸い、T嬢が一人になる初めの1週間は、
日本から彼女の友達が同じくボルドー入りで、
その友達とボルドーセンターに行ったり、
シャトーホテル滞在の予定を入れていたので、
退屈することなく過ごせたようで一安心。

ワタシたちがブルターニュから帰宅した夜に、改めて乾杯。

d0010182_08312047.jpg

これらが前日、サンマロで購入したチーズ

d0010182_08312002.jpg

とにかくどれも美味しくて、ワインが進む。
海外生活経験があるT嬢に通用する手抜きディナー。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-09-12 07:00 | 食*France【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

ランチ ”L'Absinthe”

サンマロには何度か来てるけど、
城壁内のレストランに入るのは今回が初めて。

d0010182_07071198.jpg

ダンナが検索して予約していたレストランでランチ。

L'Absinthe

d0010182_07065306.jpg

ランチのコースなんで、とにかくお得!
スターターは、アスパラ、ハーブとポーチドエッグ。
数種類のハーブの使い方が絶妙でとろ〜り黄身との相性抜群。
メインは、白インゲン豆と紫蘇フライで隠れてしまってるけど子牛。
これもお肉が柔らかくて美味。
デザートは、アイスとバジルのムース&いちごxチョコサブレ。
スターターとメインにボリュームがあったんで、
軽くてあっさりしていてちょうど良かった。
値段から考えるとクオリティが高く、コスパがすごくいい。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-09-10 07:00 | France【サンマロ】 | Trackback | Comments(0)

サンマロ

久しぶりのサンマロ。

ダンナの実家から車で来られるのに、
常に人でいっぱい&パーキングが混んでるため、
近いようで遠いサンマロ。

d0010182_07071136.jpg

久しぶりに来て行きたかったお店2件。

ミシュラン2つ星レストランLe Coquillageのシェフで、
スパイスの魔術師と言われている
オリヴィエ・ロランジェ(Olivier roellinger)氏のスパイスのお店。

d0010182_07063560.jpg

自宅の料理に応用できそうなミックススパイスを購入。

そしてもう1件、日本人にも有名なボルディエ(Bordier)のお店。
個人的には他に好きなバターがあるのであまり買うことはないけど、
久しぶりに本家に来たんでチーズを買うついでにバターも購入。
チーズがとにかく美味しかった。
d0010182_07063504.jpg

フランスって、生活してると色んな面で他国よりもアナログ感があって、
無駄な労力を使わざるを得ないことが多々あるけど、
どこへ行っても美味しいものに囲まれてるから帳消しになる♪


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-09-08 07:00 | France【サンマロ】 | Trackback | Comments(2)
久しぶりにダンナの実家、ブルターニュへ。

d0010182_06370412.jpg

国内&車で行くので、子ザルも一緒。

最近はダンナ両親が何度もボルドーに来てくれていて、
ブルターニュ〜ボルドー間の車移動が全然苦じゃなさそうだったんで、
4時間くらいかと思ってたら6時間もかかった〜・・意外と遠い。

ボルドーからブルターニュ(レンヌ)まで電車の場合は、
一度、パリに出てからレンヌ行きに乗り換え。
でもどちらのルートもTGVが走っているので、
ボルドー〜パリ2時間+パリ〜レンヌ1時間半で、
電車に乗ってる時間は、3時間半。
しかも同じ駅からの発着なんで、移動を含めても電車の方が断然速い!
.....と、後になって気が付いた。(爆)

久しぶりの実家ゴハン♪

d0010182_06370040.jpg

もちろん車の利点も多々あって、
荷物の面倒さや制限がない、
途中の街で寄り道可能、
時間に縛られることもないなど。
でもワタシたち二人+子ザルは荷物も少ないし、
電車内で好きなことが出来るので、
次回からは電車で行こう!と言うことに。^^;


更新を通知する

# by cinq-etoiles | 2019-09-06 07:00 | France【ブルターニュ】 | Trackback | Comments(0)

子ザル、失踪

実はワタシたちがローマ旅行中、大事件が発生。

子ザルを仏人女性のドッグシッター宅へ預けて出発。
旅行の時は、ドッグシッターをオンライン予約できるサイトを利用していて、
ボルドーのセンターでレビューの良いシッターさんを予約。

一度利用して良かった人を再予約したいけど、
自分たちの旅行期間と予定が合わないことが多々で、
今回のシッターさんも初めての仏人女性。

d0010182_02221519.jpg

ローマ滞在中のパーティ前日、18時半。
A嬢とH嬢と街歩きに出掛けていたワタシのケータイに、
滞在アパートメントにいたダンナから電話。
シッターさんから「オルセットがドアを開けた時に逃げた!」と。

全く予想外のことに、頭がパニック!!
一番に頭を過ぎったことは、車との接触事故。

急いで周辺を探すように指示。
ワタシたちはネットで迷子犬捜索情報が大きいサイトに複数記載。
発見した人が市役所に連絡する場合もあるため、
翌朝一番には、市役所や保健所に電話することに。

シッターさん宅周辺は4車線ある道路や交通量の多い道路がいっぱい。
おまけに、トラムも走ってる。
シッターさん宅まではタクシーで行ったため、
地理を全く知らない子ザルは自宅まで帰れるわけがなく、
さらに、この日のボルドーは40度近くの猛暑日。

シッターさんが友達にも応援を頼んで手分けして探してくれてるけど、
時間が一刻一刻と経過して、23時半になっても発見に至らず。

街とは反対方向へ行ってしまって完全に迷子になってしまったか、
最悪の事態になってしまったか。
翌日の夜までに発見出来なければ見つからない可能性がかなり高くなるので、
時間が経過すればするほど、最悪の事態も覚悟。

もう、この日の捜索は終了。

誰かに保護されて獣医さんに連れて行ってもらえたら、
マイクロチップが埋め込まれているので、
それをスキャンするとワタシたちの連絡先が分かるシステム。
最良の結果なら、翌朝に獣医さんから連絡があるか、
もしくは最悪の事態で消防署⁈から連絡があるか.....天国と地獄。

そして翌朝、8時半。
ケータイが鳴る。

「あるムッシューが子ザルを保護して連れてきてます」と獣医さんから!
そして、「子ザルに怪我はありません」と。

ふ〜〜〜〜〜〜っ!!
一気に緊張が解きほぐされた。

ダンナがそのムッシューに電話口に出てもらうようにお願いして、
何度も感謝の気持ちを伝えた。

獣医さんは子ザルを預かれないため、
仕方なくシッターさんに迎えに行ってもらって、
あと1日半、引き続き預かってもらうことに。
今回の子ザル脱走の詳細を聞く間もなく探しに走ってもらったので、
何がどうなって逃げたのかは知らず正直不安はあったけど、
シッターさんもかなり責任を感じているのが伝わってたので、
相当用心深くなっていて同じことは起きないだろうと。

獣医さんいわく、子ザルが発見されたのは青丸で囲んだ範囲。
シッターさん宅は、赤丸で囲んだ範囲。

d0010182_01534194.jpg

4車線or交通量の多い道路(イエロー線)
トラム(グリーン線)

車やバイク、トラムの怖さを全く知らない子ザルが、
この環境で無傷で戻ってきたのが奇跡。
偶然かもしれないけど、ルート的には家方面。
アスファルトが相当暑かったため、
ほぼ全ての肉球が脱皮状態だけで済んだ。

保護してくれたムッシューに改めて御礼をしたくて、
ローマから帰宅後、獣医さんにムッシューの連絡先を聞いたら、
特にメモしてないとのことで分からず。
でも受付の女性が時々近くで見かけるムッシューと言っていたので、
もし見かけたらワタシたちの連絡先を渡すように伝えた。

とにかく無事に戻ってきて本当に良かった。
家に連れて帰ってから翌日はまでは爆睡してたけど、
それ以降は本人、ケローッとしてて何事もなかったかのよう。^^;
あ〜、お騒がせ子ザルには本当に参った。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-09-04 07:00 | 住*France【お犬サマ】 | Trackback | Comments(0)
今回のローマ旅行。

実は、4人の共通の友達でもある、
ロビンちゃんのパーティーがメイン。

d0010182_00595396.jpg

随分前からこの日を楽しみにしていて、ついにその当日。
素晴らしいロケーションのヴィラでの貸切パーティー。

d0010182_00595304.jpg

ボサノバJazzの生演奏で迎え入れられて、
アミューズブーシュとシャンパンがスタート。

ロビンちゃんらしく国際色豊かなゲストの数々で、
いかにオープンマインドなのと、
イタリア生活を楽しんでいるのが改めて分かった。
本人からの日本語、イタリア語、英語の3ヶ国語のスピーチもありビックリ!

d0010182_00595375.jpg

今回初めて知り合ったロビンちゃんの外国人の友達も、
みんなすごくオープンで感じが良くて楽しかった。
やっぱりパーティは記憶に深く残って心地が良い♪


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-09-02 07:00 | Italy【ローマ】 | Trackback | Comments(0)

ローマ★街歩き

ローマは今回で3度目。
前回も朝ゴハンに通ったカフェへ。

d0010182_00214437.jpg

ココのカフェとシナモンロールが目的。

d0010182_00214469.jpg

この時期はとにかく暑くて日陰を歩いていても暑さで疲れるので、
クーラーの効いてるお店をツテに涼みながら、
体力をチャージしての街歩き。

d0010182_00390312.jpg

観光はなしでブラブラ街歩きがメイン。
唯一、近くを通った泉の広場もとい、トレビの泉。

d0010182_00214513.jpg

自分の口からさらっと”泉の広場”と出てきてみんなで大爆笑!
昔、大阪の梅田の地下にあったダサイ噴水広場。
似ても似つかないこんな素敵な広場と名前を混同するという、
関西人にしか分からない笑い。

d0010182_00214940.jpg

イタリアは一般的にはジェラートが美味しいけど、
テキトーに入ると甘過ぎるお店が多いため、
自分が美味しいと思う数店でしか食べたくないので、
食べるタイミングがなかなか難しく、
食べられたのは3回。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-31 07:00 | Italy【ローマ】 | Trackback | Comments(0)
A嬢、H嬢、ワタシ、ダンナの4人でショートトリップ。

d0010182_23575454.jpg

ローマに到着!

d0010182_23575471.jpg

今回の4人の滞在先もレンタルアパートメント。

4人が快適に滞在できる、2ベッドルーム、2バスルーム、
2トイレ、リビングルーム、キッチンがある、
ナボナ広場近くのアパートメント。

d0010182_23575497.jpg

アパートメント内にある中庭↑

少し歩くとマルシェのあるカンポ・デ・フィオーリ広場(Campo de' Fiori)

d0010182_23575433.jpg

そこで新鮮な野菜やフルーツを買ってアパートでランチ。

d0010182_23574700.jpg

マルシェのおばあちゃんオススメの黒っぽいトマトが美味しかった!
生ハムも美味しかった〜。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-28 07:00 | Italy【ローマ】 | Trackback | Comments(0)
みんなでお気に入りのレストランへ。

TentaziOni

d0010182_23142705.jpg

ディナーのおまかせコース。

アミューズブーシュが6種類、スターター1種、
メイン2種、デザート3種、その後のミニヤルディーズも数種類。
全てが小さめのポーションで色んな料理が楽しめるのが醍醐味。

シェフの料理好きがひしひしと伝わって来るお店♪


更新を通知する

# by cinq-etoiles | 2019-08-26 23:27 | 食*France【イタリアン】 | Trackback | Comments(0)
A嬢、H嬢、R嬢とサンテミリオン(Saint-Émilion)へ。

d0010182_18584290.jpg

去年、A嬢とH嬢が来た時はボルドー市内だけで時間が過ぎてしまったんで、
今回はこの地方ならではの景色が楽しめるところへ。

d0010182_18584339.jpg

この時期はブドウが大きくなって来ていて、
どこを見てもブドウの葉で一面が埋め尽くされていて綺麗な景色。
ブドウが熟すのも、あと少し。

d0010182_18584273.jpg

ランチは何度か来ているL'Envers du Décorへ。
このレストラン、数ヶ月前にオープンしたばかりで、
観光地にある割には美味しいな〜と思っていて調べてみると、
サンテミリオンの大御所ワインChâteau Pavieのオーナーが経営。
どうりで抜け目がないはず。

d0010182_18584299.jpg

この日も40度くらいはあったであろう気候。
湿気が少ない分、日陰を歩けばなんとか凌げるところが日本と違うところ。
とは言っても、喉を潤すために休憩。
村の一番上の見晴らしのいいスポットを贅沢に味わえるコチラへ↓

Hostellerie de Plaisanceのテラス。

d0010182_18584211.jpg

昔、ココのレストランに来たことがあって、
サンテミリオンに来てゆっくりできる時は、
ここの穴場ラウンジやテラスを利用。

d0010182_18584296.jpg

実はこの翌日、ワタシたちの人生の中で、
最高気温を味わうことになる特別な日に。^^;

d0010182_18584342.jpg

外気温度、43度!!!

外を歩くのは大変なので大型スーパーでのお土産購入、
Les Halles de Bacalan(レ・アール・ドゥ・バカラン)でランチ。
何とか時間を無駄にする事なく過ごした1日。

連日猛暑でかなり暑かったけど、
なんだかんだで毎日出掛けていた。
身体は想像以上に暑さに順応していた気がする。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-23 19:40 | France【サンテミリオン】 | Trackback | Comments(2)
みんなでディナーへ。

Le Chien de Pavlov

d0010182_02061737.jpg

ディナー後、暗くなってから水鏡を見に行くのにちょうどいい場所にある、
美味しくてリーズナブルなレストラン。

d0010182_02061731.jpg

この5コースで、43ユーロ

ディナー後、またジェラートを購入し、
ガロンヌ川沿いまで食べ歩き。
そして、水鏡へ・・・

d0010182_02125231.jpg

去年H嬢とA嬢がここへ来た時は風が強く、、
水面が揺れて写真が上手く撮れなかったので、
今回はそのリベンジ。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-21 07:00 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ボルドー街歩き

A嬢、H嬢、R嬢がボルドーに来てた時は、
ちょうど猛暑がピークだったころ。
連日38度くらいの暑さで、最高気温が43度になった日も。

d0010182_01420639.jpg

そんな中でも負けずに街歩きをしていた私たち。
日本ほど湿気がないので日陰を歩くとまだ耐えられるけど、
流石に食べるものはあっさり系を欲する。

なので、ランチはサラダ。
Salon de thé Any'Teas

d0010182_01420653.jpg

そしてマストな、ジェラート。
La Maison du Glacier

d0010182_01420740.jpg

やっぱり大好きな、バニラとメロン。

ボルドーの象徴でもある水鏡を見に行く前に、
みんなでディナーへ。

つづく・・・


更新を通知する

# by cinq-etoiles | 2019-08-19 07:00 | 住*France【ボルドーの日々】 | Trackback | Comments(0)
前日のH嬢に続き、
先にパリに立ち寄っていたA嬢がボルドー入り。
続いて、ロンドンからR嬢が到着。

d0010182_01203213.jpg

みんなが揃ったところで、乾杯〜!

今回のヨーロッパショートトリップの行き先は、イタリア。
まずは、ボルドーを案内。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-17 07:00 | 住*France【ボルドーの日々】 | Trackback | Comments(0)
7月後半、毎年ウチに遊びに来てくれる
日本在住のH嬢がボルドー入り。

d0010182_01113066.jpg

明るいけど、これで21時!
軽くアペリティフスタイルでウェルカムディナー。

翌日には、もう一人恒例のA嬢が日本から。
そしてロンドンの友達も合流!


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-15 07:00 | 住*France【ボルドーの日々】 | Trackback | Comments(0)

ピーチジャム

ボルドーで一番好きなパティスリーMi Cieloで売っているジャム。

d0010182_19095290.jpg

このお店のものではなく、小さな製造元で作られているジャム。
桃好きとしてはスルー出来なかったこのジャム。
甘さ控えめで、桃の味が前面に出ていてすごく美味しい!


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-13 07:00 | 住*France【お気に入り】 | Trackback | Comments(0)

子ザルとミラベル

前回の記事のミラベル続きで。

実はミラベルの木はウチのお隣さんにもあって、
その実がたま〜にウチの庭に落ちてくる。

子ザルがそれを拾って遊んでいたので、
可笑しな動きをショートビデオで。↓(注:音アリ)





更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-11 07:00 | 住*France【お犬サマ】 | Trackback | Comments(0)

ミラベルタルト

ボルドー近郊の町にドライブがてら出かけた時、
ふと町の公園をみると、ミラベル(Mirabel)の木が。

ミラベルとはスモモの一種で、簡単に言うと甘いアプリコットっぽい味。
この時期にたくさんの実がなって、地面にいっぱい落下。

d0010182_23425948.jpg

その場で味見をして「美味しいー!」と、
持っていたエコバッグにせっせと回収=3

d0010182_23425942.jpg

もちろんそのまま食べても美味しいけど、
ワタシはタルトで食べるのが好きなんで、
家に帰って、早速↓

d0010182_23425838.jpg

タルトにしても30個ほどのミラベルしか使わないんで、
残りの大量ミラベルは冷凍庫へ。

ドライブした甲斐あり!思わぬ大収穫!!(笑)
これで好きな時にミラベルタルトが食べられる♪


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-09 07:00 | 食*France【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

ボルドーからドライブ

ボルドーの東にあるサンテミリオンや、
西は大西洋の避暑地アルカッション、
北にあるマルゴー、ポイヤック、メドックには行ったことがあるけど、
南下したことないな〜と思い立って、
テキトーに南へドライブしてみることに。

d0010182_00383708.jpg

ボルドーから、アメリカ車のキャデラック社の由来となったCadillacまで、
約1時間くらいののんびりドライブ。
途中からは、ずーっと続くぶどう畑。

この界隈らしい景色をどうぞ↓(注:音アリ)




Cadillacには古城があったけど、そこはスルーして、
ワタシたちがしたことは?!

つづく・・・


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-07 07:00 | 住*France【ボルドーの日々】 | Trackback | Comments(1)
ボルドーに来てから、生の魚を食べる頻度が激増=3
新鮮な魚が手に入る、毎週火曜か水曜に魚屋に行って、
お店の人に生食可能か一応聞くけど、
フランス人なんでテキトーに答えてる確率も高いため、
あとは、自分の目と知識で判断。

条件としては、その日の朝に捕れたもの。
新鮮であっても、魚の殺し方が日本とは違うため、
目に見える寄生虫がいないかチェックして、
三枚下ろしにした切り身を塩で少し締めて水分を出して、
お酢やレモンでソース&薬味を作って、
タイやタラをカルパッチョとして食べるのが定番。

d0010182_22441407.jpg

時々、新鮮なマグロが輪切りのぶつ切りになって売っていて、
赤身もトロも中トロ部分、すべて値段一律=3
パリなら日本通の人がたくさんいるからきっと値段が違うと思うけど、
こちらボルドー、そんなの分かる人がほとんどいないため、
かなり破格値で、トロ入手可能!

でも大きな魚は寄生虫(特にアニサキス)の宝庫のため、
いくら新鮮でもそのまま食べることは危険。
なので、自宅の冷凍庫で1週間ほど冷凍→解凍してお寿司に。

d0010182_22441498.jpg

本当はマイナス60度の冷凍庫が欲しいところだけど、
ネット検索の実験結果などを見てると、
自宅の冷凍庫で35時間置くとアニサキスは死滅するとのこと。
ワタシは念のため5日以上冷凍。



解凍方法が良くないと美味しい素材も台無しになるんで、
できるだけ美味しさを逃さない方法で解凍。



熟成寿司が好みのため、解凍してから半日〜1日冷蔵庫で寝かせて、
外気に触れて変色したところ切り落とし、完成!

特に中トロはまろやかになって、お寿司で食べると美味しい♪
魚を買ってからの工程が面倒ながら、
家で熟成中トロが食べられると思ったら、かなりの価値あり。

M嬢からもらった美味しいお酒と共に。
ワタシの好みをバッチリ知っててくれて、
この日のディナーと最高のマリアージュ♪


更新を通知する

# by cinq-etoiles | 2019-08-05 07:00 | 食*France【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

トリュフソーセージ

フランスでよく見かける「L'Epicerie」と書いてあるお店。
これはいわゆる、オーナーがセレクトした珍しい食材などを扱うお店。
簡単に言うと”食のセレクトショップ”といった感じ。

この手のお店、見るのは楽しいけど、
味の想像や使い道が思い付かなかったり、
何となく買ったものの、使うタイミングがなく
そのまま棚の中にずーっとある...と言うのも事実。

ボルドーにあるL'Epicerie de Choixは、
お店のお兄さんが、とにかく感じがいい!

このトリュフソーセージは気に入って時々購入。

d0010182_18292123.jpg

以前、試食を勧めてくれて、その美味しさに一目惚れ。

ソーセージと一緒に、赤ワインを数本開けてくれたり、
気になるワインの詳細を聞こうと思ったら、
そのワインをわざわざ開けて味見させてくれたり、
暑い日に行ったら、お店のジュースを開けて出してくれたり(←おいおい。笑)
お店の経営が心配になるほど気前がいい。

以前も、ボルドー赤のセカンドワインを試飲させてくれて、
それが値段以上のクオリティだったので購入。
美味しくてスグに飲んでしまったのでまた買いに行ったら、
その時は在庫がなくなっていて、
それに似たワインを勧めてくれたりと、
ツボをついたオススメが、かなり信頼できるお気に入りのお店。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-03 07:00 | 住*France【お気に入り】 | Trackback | Comments(0)

フルーツの美味しい季節

イタリアへ行っていたため、ブログが停滞...

7月に入ってから、フルーツが本格的に美味しくなり、
キッチンの暖炉の上には常に色んな果物がモリモリ。

d0010182_18011220.jpg

フルーツの中で一番好きな桃は大量購入して、
一番いい具合に熟した頃を見計らって食べる。
色んな種類の桃を試したけど、
やっぱりフラットピーチが一番!

ボルドーは太陽に恵まれていて、
この地方で採れたフルーツは甘くて新鮮!
美味しい食材が手軽にリーズナブルに入手できることは、
何よりもの贅沢♪


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-08-01 18:23 | 住*France【ボルドーの日々】 | Trackback | Comments(0)

バー "Le Vertige"

ボルドーにある無数のワインバー。
何となくその日の気分で入ったお店。

Le Vertige

d0010182_09255626.jpg

店内に入ると、ワインの自動サーバーが何台もあって、
その中から自分で好きなワイン&量を選ぶシステム。

d0010182_09255640.jpg

これはロンドンでも利用していたシステムで、
気になるワインを少量トライして気に入れば量を追加したり、
知らないワインを少量ずつ何種類も試して、
自分好みを探したりと、ワインを開拓するには画期的なシステム。

d0010182_09255581.jpg

フードはおつまみ系のみ。
そのおつまみには全く力を入れてない感じで、
スーパーで買ってきたようなハムやチーズ系。

d0010182_09255541.jpg

フード系が簡素すぎるのが唯一残念だけど、
お店のスタッフがものすごく感じ良かった。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-07-26 07:00 | 食*France【カフェ&BAR】 | Trackback | Comments(0)
ここ10年で、かなり街が変貌したボルドー。
放置されていた古い建物が美しく蘇って、
街のあちこちがモダン化され、
現在でも街中で大きな工事が絶賛進行中!
それに加えて、一般住宅の建物も業者による改装が多々。

そんな中でよく見かけるのが、住居の増建築。
ここ10年で不動産価格が50%近く値上がりしたため、
床面積を増やせる物件は増築して儲けを出そうというもの。

日本と同じで敷地面積に対し建物を建築できる割合は決まってるけど、
低い建物は上に増築することが可能。
いわゆるワンフロアーを付け加える方法。
これにも色んな規則があるけど、
その規則範囲で市の許可を得れれば可能。
その中の一つに、景観を重視するフランスならではの規則があって、
下記の建物はその典型。

↓この左の2階建の工事前のキタナイ建物。

d0010182_10215054.jpg

この2階建ての上に、もうワンフロアーを増築。
新しい3階部分は、どんな理由があろうと景観上、
隣の3階部分と同じレベルにしなくてはならない。

そして以前黒かった2階部分は、石の表面をサンディングすることで、
ここまで白く、まるで別の建物のようにきれいに蘇る。

d0010182_10215027.jpg

そして、新しい3階部分のファッサードは、
オリジナルの2階部分と同じ彫刻にしないといけないため、
彫刻士がその場でレーザーで石を削る作業。

d0010182_10215010.jpg

こうして細かなディテールまで再現して、
完成に近づいたのがこちら↓↓

d0010182_10215059.jpg

改装前と同じ建物とは思えない変身ぶり。
ちなみにこの建物は各フロアーごとにマンションとして売却。

石、窓枠、玄関、ガレージ、ファッサードのもの全てに関しては、
サイズ、素材、スタイル、色など細かな規定があり、
許可を得るのに多数の書類と数ヶ月にも及ぶ時間を要するのが難点だけど、
こうして景観を重視することで街並みが美しく保たれることはいいことだと思う。

でも来年から規則がさらに厳しくなる予定で、
今まではボルドーの本当に中心の市街地だけが増築不可だったのが、
市街地に隣接するエリアに関しても、
ファッサードに面する部分の増築は禁止になる予定。

この建物がある場所も来年は禁止エリアに。
なので、低い建物は低いままに。
個人的には高さが違う凸凹よりも揃ってる方がきれいと思うけど。
規則の厳しさも行きすぎると大事なものを失う気がする。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-07-24 07:00 | 住*France【ボルドーの日々】 | Trackback | Comments(0)
以前住んでいたロンドンと違って、
大半のお店は犬も当たり前のように入れるフランス。

d0010182_08043721.jpg

ロンドンでは頻繁にお留守番子ザルだったのが、
ボルドーに引っ越したら、お留守番も減るな〜と思っていたら...

今年は5月に入ってからすでに暑い日が多く、
多少暑い日でもまだ5月だし、猛暑日を避けて日陰を歩けば、
子ザルも大丈夫だろうと一緒に出掛けていたら、
夜なると、軽く嘔吐したりとしんどそうな様子。
晴れの日に一緒に外出すると、度々同じ症状が。

ワタシ自身、猛暑の日は用事がない限りは出掛けたくなく、
許容範囲の暑さの時しか出掛けないのに、
子ザルにとっては、それも身体が受け付けないっぽい。
ん〜〜、子ザルって意外とデリケート...と思ってたら、
そういや子ザルさん、”イギリス生まれや〜ん!!”
この暑い気候に身体が付いていけてない様子。

こっちで見る似たような犬種は、
かなり暑い日でも平気で炎天下を散歩してるから、
きっと、暑さに対する免疫力が違うんだな〜と解釈。

そんなワケで、初夏〜夏は、ほぼお留守番子ザルに。(爆)
と言っても、ワタシもダンナも家にいる時間が長いし、
夏以外は一緒に出掛けることが多いんで、
子ザルにとってはロンドンよりも快適なはず。

幸い、外気が40度近くになっても、
分厚い石の外壁でできた家の中はクーラーいらず。

d0010182_08043706.jpg

かくれんぼ中の子ザルさん↑↑(≧∇≦)

ある時、室内にいないな〜とふと気がついたら、
炎天下のガーデンで日向ぼっこ!(爆)
自分の限界が全く見えていない、天然ボケ子ザル.....


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-07-22 07:00 | 住*France【お犬サマ】 | Trackback | Comments(0)
週1ペースでディナーに登場する、
ローストチキン。

d0010182_06113576.jpg
なぜそんなに頻繁に登場するかというと、
とにかく、オーブンに入れるだけの手軽さ!
そして、フランスのチキンが美味しい。
味付けもその時の気分で簡単に変えられること。
ロースト前のチキンにマスタードハニーを塗ったり、
ガーリック、ローズマリー、バター・・・など自由自在。

最近のお気に入りは、中の空洞部分に1/4にカットしたレモンを詰める。
出来上がった頃には、レモンとチキンのジュースが出て美味しいソースとなり、
中のレモンはコンフィ状態になって一緒に食べると美味。

付け合わせの野菜は、ジャガイモ、ニンジン、マロンが定番。
時間があるときは、あらかじめキャラメライズしたオニオンも追加。
ウチは二人なんで、残りは後日の1食分として回せるため、
簡単なうえ、手抜きもできて一石二鳥。


更新を通知する


# by cinq-etoiles | 2019-07-20 07:00 | 食*France【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

Portfolio


Instagram


Japan🇯🇵→Paris🇫🇷→
London🇬🇧→ Bordeaux🇫🇷

ボルドーから発信中!


by cinq-etoiles