犬OKカフェinロンドン

ロンドンはパリと違って犬が一緒に入れるお店が少ないけど、
意外にもチェーン店系のコーヒーショップはOKなところが多い。

まずは、スターバックス(Starbucks)

d0010182_20030550.jpg

スタバがOKなら、、、と、先日トライしたのが、
カフェネロ(Caffè Nero)

d0010182_20025260.jpg

こちらも問題なく犬オッケー!

これで長めの散歩に出掛けても、
ワタシもトイレに行ける。(笑)


# by cinq-etoiles | 2017-01-16 20:10 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)

ランチ@Y嬢邸

先月Y嬢邸にて、M嬢とN嬢とランチのお誘いにお呼ばれ。

まずは、2005年のクリスタル、キャビア&フォアグラで、
この上なくゴージャズなアペリティフのスタート=3

d0010182_19193395.jpg

最高の組み合わせで、シアワセ~♪

そしてこの日のメインは、
Y嬢が魚のすり身から作ってくれたおでん。

d0010182_19314298.jpg

揚げたてゴボ天から、トロトロ大根、牛スジ、
こんにゃく、はんぺん、ジャガイモ、卵、
初めて食べたちくわぶなどなど、
素材ごとに考えて料理された丁寧で上品なおでん。
締めの和菓子もY嬢の手作り。

アペリティフのシャンパーニュから始まって、
その後も永遠に続くシャンパーニュの泡々で、
宴の最後にはこのありさま・・・^^;

d0010182_19192540.jpg

Y嬢、美味しい手料理と素晴らしいセレクションの泡々、
ごちそうさまでした!


# by cinq-etoiles | 2017-01-13 19:49 | お呼ばれ@友人邸 | Trackback | Comments(0)

ダンナ料理

週末のダンナ料理。

d0010182_18362284.jpg

メインは、ラム肉のグリル。
サイドは、茄子とチョリソーを薄切りポテトで周囲を覆ったものと、
ブロッコリー、薄切りポテトのソテー。

薄切りポテトを使った作品?!にオリジナリティがあって◎
中の素材を変えて、色々と応用できそう。


# by cinq-etoiles | 2017-01-12 18:48 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

クリスマスプレゼント

2016年のクリスマスで選んだプレゼント。

毎年、躊躇せずにプレゼントがもらえる日が何日かあるけど、
年々欲しいものが減ってきて、先日のクリスマスも思いつかず・・・

でも色々考えたらMyドリルが年期モノなんで、ドリルを新調することに。
ドリルブランドの中でもプロからも信頼されている日本の「Makita」。

d0010182_19541103.jpg

ドリルと一緒に、可能性が広がる別売りの100種類のアクセサリーセット。

d0010182_19541879.jpg

マキタのカタログを見てると、
こんなところに欲しいものがいっぱい!(爆)

でも3年前に改装したんで、特に直すところもなく、
今のところは出番がなくてウズウズ。。。
もちろん個人的には、すごく価値のある買い物をしたな~と大満足♪


# by cinq-etoiles | 2017-01-11 20:41 | ショッピング@London | Trackback | Comments(2)

ランチ "Daphne's"

Daphne'sでランチ。

d0010182_05542509.jpg

お得なランチメニューは、その日によってアタリハズレがあって、
この日のパスタ(パンプキンラビオリ)はハズレ。
パンプキンの素材自身の味が薄くて残念・・・


# by cinq-etoiles | 2017-01-10 06:10 | 食*UK【イタリアン】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Chapter one"

少し前、新しく子犬を飼い始めたY嬢邸へ。

3ヶ月のコッカースパニエルはY嬢から聞いていた性格には反して、
大人しくて、トイレもほぼ完璧に覚えていて可愛かった~♪
そしてすでに、ウチの子ザルよりも遥かに大きい。^^;

ランチは、Y嬢邸から車でちょっと走ったところにあるフレンチレストランへ。

Chapter one

d0010182_07152576.jpg

以前はミシュランスターを持っていたこともある人気のレストランだそうで、
Y嬢がTELしてくれた時点ではすでに予約いっぱいだったけど、
2名なら...と、恐らくテーブルを追加してくれたみたいでギリギリセーフ=3

d0010182_07161468.jpg

このボリュームの3コースで、£20!
やっぱりロンドン中心部から離れると、一気にリーズナブル。

素材の組み合わせも工夫があって、味も美味しく、
このお店が家の近くにあったら頻繁に通いそう。


# by cinq-etoiles | 2017-01-07 07:32 | 食*UK【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ダンナ料理

週末のダンナ料理。

d0010182_07344005.jpg

鶏肉のパプリカ&ガーリックトマトソース。
サイドはバターナッツスクワッシュとポワロー。

鶏肉はワタシが担当、ジップロックに入れて熱湯ボイル。
袋に入れてるからと油断してしまい、ちょっと加熱しすぎた...反省。


# by cinq-etoiles | 2017-01-05 19:36 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(2)

クリスマスランチ@ウチ

いつもお世話になってる友達を招いて、
ウチにてクリスマスランチ。

d0010182_19353480.jpg

まずはアミューズブーシュのフォアグラのパテ×フィグジャムと、
茄子ペースト×カリカリベーコン。
そして、日本在住パティシエールM嬢からのプレゼント、
イタリアンスパークリングで乾杯~!

d0010182_19354690.jpg

スターターは、洋ナシのコンポートにトロトロカマンベール×ハチミツ
×クルミ×サラダ×リンゴのピュレを添えたもの。

メインは、鴨肉のソテー×プラム赤ワインソース、
サイドは、バラのポテト、3種のピュレ(カボチャ、フェンネル、ブロッコリー)。

デザートは、完全に創作なんであえて名前を付けるとしたら、
洋ナシとプラリネクリームのシャルロット?!
初めてヘーゼルナッツからプラリネクリームを作ってみたけど、
思っていたよりも作業が大変・・・買ったほうが早い^^;

中には、ビスキュイを敷いた上にクレームパティシエール×洋ナシ、
真ん中にもビスキュイを敷き、そこへ薄くプラリネクリームと生クリーム、
最後にプラリネクリームを絞って、洋ナシをトッピング。

d0010182_19434636.jpg

お昼から始まって、ダンナが帰ってくるまで続いた宴。
いつも通りみんなからの美味しいワイン提供のおかげで、
ハッピーな時間が過ごせて大満足~♪


# by cinq-etoiles | 2017-01-03 20:04 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(2)

Bonne année 2017


d0010182_21050655.jpg

2016年が平穏に過ごせたことに感謝して、
2017年のシアワセが1ミリでも上回りますように…★


# by cinq-etoiles | 2016-12-30 21:19 | 日々のコト | Trackback | Comments(0)
フレンチレストランにてランチ。

d0010182_00182688.jpg


d0010182_00182706.jpg


d0010182_00182815.jpg


フォアグラた〜っぷりにも関わらず、
値段は地方価格=3


# by cinq-etoiles | 2016-12-29 00:11 | France【ブルターニュ】 | Trackback | Comments(1)
今日は親戚の家にお呼ばれ。

d0010182_04252698.jpg


広大なガーデンがある、グルメな叔母さん邸。

d0010182_04252756.jpg


まずは暖炉の前で、アペリティフ。

d0010182_04252880.jpg


午後のデザートタイムに招いてもらったんで、
手作りのスイーツでカフェタイム。

d0010182_04252841.jpg


クリスマスはいつもに増して食べまくるフランス人たち=3


# by cinq-etoiles | 2016-12-28 04:19 | France【ブルターニュ】 | Trackback | Comments(0)
レンヌの中心街でランチ。

d0010182_01384258.jpg


d0010182_01384358.jpg


d0010182_01384429.jpg


d0010182_01384587.jpg


地方はコスパがいい!


# by cinq-etoiles | 2016-12-27 01:34 | France【ブルターニュ】 | Trackback | Comments(0)
クリスマスディナーは、
スターターに牡蠣とサーモンのテリーヌ。

d0010182_06181669.jpg


メインは、チキンの丸焼き。
サイドに、ポテト、キャロット、マロン等のグリル。
デザートは、ダンナおかんの手作り。

d0010182_06181630.jpg


殆どが食関係のプレゼント交換もして、
2016年の最後のイベントも終了〜=3

連日「ま〜ったり&食べる」を繰り返す、
ゆる〜いクリスマス休暇。


# by cinq-etoiles | 2016-12-26 06:07 | イベント@France | Trackback | Comments(0)

フランスのノエル

ダンナ実家のフランス・ブルターニュへ。

d0010182_03041747.jpg


ウチでは24日の今日がクリスマスディナー。
ただいま、ディナー待ち〜♪


# by cinq-etoiles | 2016-12-25 03:00 | イベント@France | Trackback | Comments(0)
..:☆.。.:*☆.。.:*. Joyeux Noël.。.:*☆.。.:* ☆:..

d0010182_08205536.jpg

クリスマスモードたっぷりのロンドン。
少し前に、Les 110 de Tailleventでディナー。

d0010182_08223978.jpg

この日も美味しかった♪


# by cinq-etoiles | 2016-12-24 08:29 | 食*UK【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Kiru"

最近チェルシーに出来たジャパニーズレストランへ、
A嬢、Mimi嬢、N嬢とランチ。

Kiru

サイトのトップ画像と同じ、お店の壁にあるアジアン女性?!が、
日本人から見るとなんとな~く怪しげな印象を受けるけど、
とりあえず試してみないことには分からないということでGo=3

d0010182_21423514.jpg

店内はシンプル過ぎてちょっと殺風景感あり。
入口を入ってすぐのレセプションもシンプル過ぎて、
一瞬、レセプションじゃないと思ってしまったくらい。

とりあえずは、色々入ったBentoBoxタイプを。

d0010182_21432821.jpg

不味くはないけど、ガイジンが作った感のある味。
でもサイトを見ると、日本人のシェフがいるみたい。
このBentoBoxの中で一番美味しかったのは、白身魚の味噌漬け。

もしかしたら、ディナーでアラカルトオーダーにすると、
ランチと印象が違うかもしれないけど、
このBentoBoxを食べた後では、なかなか再訪するのは難しい。

この後、A嬢邸にお邪魔して、
カフェ&シャンパンタイム!(笑)

d0010182_22011330.jpg

手作りの美味しいモンブランまで登場して、一気に救われた♪


# by cinq-etoiles | 2016-12-23 21:59 | 食*UK【ジャパニーズ】 | Trackback | Comments(0)
パリ滞在中はすごく天気が良かったんで、
ホテルがあるサンジェルマンデプレからエッフェル塔を通って、
16区のトロカデロまで徒歩でお散歩。

ランチは、昔、駅の一部だったところが改装されてレストランになっているお店。

Le Flandrin
d0010182_20560127.jpg

素敵なインテリアで、シックなテラス席もあって雰囲気は◎
アラカルトで、スターターはフォアグラのパテ、
メインは、子牛のワイン煮込みカレー風味。

d0010182_20561260.jpg

料理はどれも美味しくて、
大好きなバターBeillevaireでいただくパンも最高♪
ナイツブリッジにあったBeillevaireのロンドン支店がなくなってしまってホント残念。

デザートは、カフェと一緒になっているカフェ・グルモン

今回のパリも、アタリありハズレありだったけど、
やっぱりパリはいいな~。


# by cinq-etoiles | 2016-12-22 21:10 | 食*France【ブラッスリー】 | Trackback | Comments(0)

パリ★ゴハン "Clover"

翌日のディナーは、こちらも日本人が関わっているレストラン。

有名ミシュランシェフ、ジャンフランソワ・ピアジェと、
Shinya Usami氏によるコラボレーションのカジュアルレストランで、
こちらもオープンして1年の新しいお店。

Clover

d0010182_19371180.jpg

店内は、ドアが当たりそうな距離から1つ目のテーブルが始まり、
小さめテーブルが10台ほど隙間なくずらーっと奥に向かって並び、
その先には、オープンスタイルのキッチン。

"見せるタイプのキッチン"というよりは、
店内がかなり狭く、スペースの形状上、
キッチンの配置が家のように壁に向かって設置されているため、
シェフたちが仕事をしてる手元はほとんど見えず、
背中(&お尻^^;)が見えるという感じ。
よく言えば、人様の家におよばれして、
ホストがキッチンに立っている...というアットホームな印象。
個人的には、どこか中途半端感が残る。

ディナーは、58ユーロor73ユーロ。
お店の雰囲気から高いコースをオーダーする気分ではなかったんで、
58ユーロのコースを。

d0010182_19373117.jpg

料理の感想は、、、かなりガッカリ。

50ユーロ以上のコースだと、ある程度の期待を持ってしまうけど、
値段と使ってる食材や味、テクニックに対して、
それ相応の価値が見い出せず...

手でいただくアミューズブーシュ(右上)薄焼きのカリカリパンは、
持った瞬間にポロポロと砕けて、すべてがバラバラに。
フォーク&ナイフがないため、この上なく食べにくい。

1つ目のスターターの鯛&マンダリンピュレの石焼きは、
鯛がスグに石にくっついてしまうし、何のひねりも感じない1品。

2つ目のスターターのアッケシソウのソルベとムール貝のヴルーテは◎

メインは、ホタテのソテー(真ん中右)。
ホタテがメインなのに、葉サラダが大量=3
ここに添えられていたスモークしたサバのムースが、
このコースの中で、一番美味しかった。

デザートのタルトタタンは至ってフツー。

ランチだともっとリーズナブルなんで、
この内容で30ユーロならまだ許せるのかも?

前日の"L'inconnu"のクオリティが高すぎただけに、
余計にガッカリしたのかもしれないけど、
この手の"BOBO(bourgeois bohemian/ブルジョワーズ・ボヘミアン)"系のレストランにある、
流行感、高級と廃屋感の融合、わざと外した空気感のあるところは、
奥にあるべき手堅い技術的レベルが感じられないため、
好みではないのは確か。^^;


# by cinq-etoiles | 2016-12-21 21:42 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

パリ★ゴハン "L'inconnu"

パリで数年前から増えてきた、
日本人がオーナーシェフのレストラン。

d0010182_20360941.jpg

日本料理とフレンチが上手くコラボレーションして、
器用なテクニックをふんだんに使ったイイトコどりなオリジナル料理が多く、
パリではしっかり市民権を得ているジャンルのレストラン。

この日は、オープンして1年目にあたるコチラへ。

L'inconnu

d0010182_21114457.jpg

せっかくなので、70ユーロのディナーコース。

d0010182_20361808.jpg

ミシュラン2つ星Passage 53でセカンドシェフとしての経験のある
日本人シェフKoji Higaki氏のこのレストランは、
カテゴリーでは"イタリアン"となっているけど、
食べた感想としては、90%フレンチ。

そして料理の感想は・・・すっごく美味しい!!
久しぶりに感動した♪

オリジナリティ、繊細さ、エレガントさがあって、完璧。
後半に出てきたパスタは、その時点でのお腹具合に合わせて、
量が選べるのも◎

デザートもすっごく美味しかったし、
オーダーしたイタリアのシャルドネワインも美味。

欠点を探すとしたら、ワインリストがすべてイタリアンなんで、
できれば、フランスワインのチョイスも欲しいところ。

もう1点、これは今後、時間とともに発展するであろうけど、
店内のスペースやインテリアが料理のクオリティに近づいて欲しい。

ここはもちろん、リピート決定。


# by cinq-etoiles | 2016-12-20 21:35 | 食*France【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
先日行った、パリキロク。

d0010182_17545214.jpg

今回のパリも、食べるのが目的=3
まずは、昼過ぎに到着して向かったコチラ↓↓

L’Avant Comptoir(注:音アリ)


d0010182_17552984.jpg

Le Comptoirのトナリにある同じ系列のお店。
タパスのような小皿料理で、カウンターでの立ち食いスタイル。
しっかり食べるには時間が遅めだったのと、
この後にディナーを控えているため、つまみ食いするにはちょうどいい。

メニューは、黒板と天井一面にぶら下がった絵付きメニュー。
この天井のメニューの位置が高くて、しかも見づらい・・・

d0010182_18003048.jpg

写真以外にも色々オーダーしたけど、
味はかなりフツー。

パドロンは、揚げ過ぎであり得ないくらい油がギトギト、
コロッケの味付けやテクスチャーもイマイチ。
かなり味が濃いものがあったりと、
オーダーした中で一番美味しかったのはイカフライ。

トナリのレストランが美味しいだけに期待したけど、ガッカリ。
ココはリピートなし。


# by cinq-etoiles | 2016-12-19 18:17 | 食*France【ブラッスリー】 | Trackback | Comments(0)

ディナー "Apero"

急に外食するときによく利用するレストラン。

Apero

d0010182_02015788.jpg

色んな国のイイとこどりなヨーロピアン料理はオリジナリティがあって、
メニューの変更も早く、飽きないところがリピートの理由。


# by cinq-etoiles | 2016-12-18 02:06 | 食*UK【その他】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Elystan Street"

以前あったミシュラン星付きのレストラン後に、
新しくオープンしたフレンチレストラン。

Elystan Street

d0010182_06160709.jpg

店内はカジュアル&シックなインテリア。
3コースで45~50ポンドと、
他の同じカテゴリーのレストランよりも強気な値段。

d0010182_06162055.jpg

素材が新鮮で、ナチュラルな味を上手く生かした料理。
素材同士の合わせ方やテクスチャー、
味付けも良くて美味しい♪

どれも上品な味で、テクニック的には納得できるけど、
素材自体は高級素材が使われていたわけではないんで、
ちょっとだけオーバープライスな気も。

オープンして間もない&場所が駅から離れてるにも関わらず大繁盛。
美味しいお店が増えてウレシイ♪


# by cinq-etoiles | 2016-12-17 06:33 | 食*UK【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
ナイツブリッジの駅近くにある小さな小道。
この通りは駅近なのに目立たないため、
人通りが少なくレストランの入れ替わりが激しい場所。

最近、また新しく参入してきたイタリアンレストラン。

Fratelli La Bufala

外から見た感じは全く惹かれず、
でもどこかイタリアにありそうな、
ご近所さんが行きそうなカジュアルな雰囲気だったんで、
予定がなかった日に行ってみることに。

d0010182_06364957.jpg

お店の奥に大きなピザ窯があるんで、
パスタというよりはピザがスペシャリテっぽいけど、
ピザはあんまり好きじゃないんで、
一番無難そうな、トマトとバジルのパスタ。
可もなく不可もない、全くフツーの味。
値段も安いんで、値段相応。
一番美味しかったのは・・・コーヒー。(笑)
予想通り、リピなし。


# by cinq-etoiles | 2016-12-16 06:51 | 食*UK【イタリアン】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "菊レストラン"

少し前に、M嬢にN嬢と一緒に連れてってもらった日本食レストラン。

菊レストラン

普段、日本食レストランに行くことが少ないんで、
ココは昔からあったのに全然知らなかった。

この後の予定に合わせての時間制限ランチだったため、
お手軽なランチセットをオーダー。

d0010182_22125153.jpg


見た目はイマイチ惹かれないけど、味は上々。
初めの照り焼きチキンはガイジン向けとしても、
天ぷらはサクサクで美味しく、
次に出てくるミニお寿司セットは、
魚に鮮度とクオリティがあって美味しかった。

次回は、ディナーに来てみたい。


# by cinq-etoiles | 2016-12-14 22:22 | 食*UK【ジャパニーズ】 | Trackback | Comments(0)

カフェ "Poilâne"

Poilâneでカフェ。

d0010182_19102081.jpg

ココは、店内も犬同伴OKの貴重な存在。
コーヒーをオーダーするとクッキーが付いてくるのもウレシイ。


# by cinq-etoiles | 2016-12-13 19:13 | 食*UK【カフェ&BAR】 | Trackback | Comments(0)

ディナー "Cigalon"

少し前に、Cigalonで開催された”コルシカワイン”がテーマのディナーイベントへ、
N嬢、A嬢、Cinqダンナ、ワタシの4人で参加。

d0010182_20224000.jpg

これはN嬢が誘ってくれた魅力的なディナーで、
コルシカをテーマにした4コースに、
各料理に合わせたコルシカワインのマリアージュを楽しむディナー。

d0010182_20231476.jpg

料理も美味しくて、ワインも合っていてすごく良かった♪

このレストランはミシュラン1つ星のClub Gasconと同グループなんで、
期待通り料理のクオリティも高くて、
毎月、何らかのイベントが行われているようなんで、
また興味のあるイベントがあればぜひ行きたい。


# by cinq-etoiles | 2016-12-12 20:42 | 食*UK【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

和ゴハン+日本酒@ウチ

日本で買ってきた日本酒を楽しむために、
ウチにて珍しく和ゴハン。

d0010182_00335405.jpg

日本から持ち帰ったスダチ&ユズが大活躍。
日本酒は全くの初心者のため、まだまだ知識不足ながら、
まろやかで口当たりのいいお酒はススム、ススム・・・


# by cinq-etoiles | 2016-12-12 00:43 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

ディナー "Park Terrace"

先日、あてもなくディナーに出かけてみることに。

ハイストリートケンジントンのほうへ行ったはいいものの、
あんまり気になるレストランがなかったんで、
よく利用するMin JiangがあるRoyal Garden Hotelに、
別のレストランが入っていることを思い出し、初トライ。

Park Terrace
d0010182_10234287.jpg

ディナーでもコースのセットメニューがあったんで、
スターターにリゾット・・→ メインサイズ=3^^;
そして、味付けが濃い(=塩多め)

メインは、ラム肉のグリル。
肉の火加減は良かったけど、ソースが甘すぎでイマイチ。
サイドもテキトーさ満載=3

d0010182_10242893.jpg

もちろんデザートは食べずに、2コース止まり。
値段が安いだけに、それに見合った料理だったんで、
損した気分はしなかったけど、もちろんリピはなし。

一応、”高級”と呼べるホテルに属してるのに、
このレベルのレストランが入ってるのは勿体ないな~と思った。


# by cinq-etoiles | 2016-12-10 10:37 | 食*UK【ブリティッシュ】 | Trackback | Comments(0)
家の中でさっと羽織る用のカーディガンを新調。

探していたのは、暖かい素材、グレーカラー、ポケット付き、
前面開閉可能、長めで前が斜めになってるデザインのもの。

色々探したけど、この手の長めのデザインのものは、
前が閉められないものが多く、そこだけプチ妥協で購入。

何かしてると、必ず参加してくる子ザルさん。

d0010182_19341986.jpg

前を閉めて着ることもできるようにボタンを付けようと思ったけど、
ボタンホールを縫うのが面倒だったんで、
洗うことも考えて、布製の留めるアイテムを購入。
デザインを壊さないように上部部分に3つ縫い付けて完成!

d0010182_19343465.jpg

家では、黒ヒートテック長Tシャツ&黒ヒートテックニットレギンスで、
一見、全身タイツ状態の上から、このカーディガンを着るとポカポカ。
ヒートテックは乾くのがすごく早いんで、
こまめに洗濯しても全く手間がかからず重宝。


# by cinq-etoiles | 2016-12-07 20:22 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)
A嬢、Mimi嬢、Y嬢、N嬢とイタリアンランチ。

Baglioni Hotelのレストランが、Osteria 60という名前で新しくオープン。
入ろうと思ったら、このホテルのレストランでは珍しく満席。

日を改めて予約し、当日・・・

d0010182_21020813.jpg

メニューを見て、「あれ?レストラン名が違う・・・!」
よく見ると、以前のレストラン名Brunelloに戻っていて、
「Osteria 60」のメニューにはあったランチメニューはなく、アラカルトオンリー。

座ってしまったんで、とりあえずスターターをみんなで数品シェア。
メインは無難そうな、アマトリチャーナパスタを。
味はフツーで、このレベルの料理としては高いと感じた。

d0010182_21022219.jpg

「Osteria 60」へ行きたくて予約したのに、
その後、レストランがコロッと別物に変更したのにもかかわらず、
その前から予約していた客への連絡もなく、
このレベルのレストランでは非常識。

「Brunello」よりもカジュアルなレストランとしてオープンしたため、
店内も以前と比べるとグンと雰囲気が変わってカジュアルになり、
ネットでメニューを確認したときは、以前よりはお手頃になっていた。

「Osteria 60」は5ヶ月もしないうちに潰れてしまったようで、
経営する上で何か大きな問題があったと思われるけど、
「Brunello」に戻ってもインテリアはそのままで、
料理や盛り付け、食器などは「Osteria 60」のカジュアルコンセプトのままと思われ、
値段だけが、以前の高級ラインの「Brunello」に戻った感じ。><
値段と総合的な点が、完全にミスマッチ。


# by cinq-etoiles | 2016-12-06 21:40 | 食*UK【イタリアン】 | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles