ランチ "Yauatcha"

いつも安心して美味しく食べられるレストラン。

Yauatcha

d0010182_09182161.jpg

いつ来てもブレがなくて本当にありがたい存在。
いつもオーダーするものがほぼ同じ・・・^^;



# by cinq-etoiles | 2017-03-18 09:21 | 食*UK【チャイニーズ】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Céleste"

ワイン関係の友達8人でランチ。

Céleste

d0010182_04551565.jpg

1か月前くらいにも来たけど、そのとき味が濃かったんで、
この日の幹事でもあるN嬢にさりがなく伝えておいてもらった。

d0010182_04552578.jpg

その結果はと言うと、、、
やっぱり味が濃い~~。><
たまたま同じ日に別のテーブルに友達がいて、
後日の彼女の感想も同じく「味が濃い」と。
前もって伝えていたにも関わらず、
また濃かったんで、もう行く気にならないな~。

雰囲気もサービスもよくて、
デザートだけはすごく美味しいけど、、、残念!


# by cinq-etoiles | 2017-03-16 05:13 | 食*UK【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

春の足音

イギリスでマグノリア(モクレン)が咲き始めると、
寒くて暗かった長~~い冬が終わり、
気持ちのいい季節が近づいてきた証拠。

d0010182_02540461.jpg

まだまだ肌寒いけど、このワクワクする感覚が好き♪


# by cinq-etoiles | 2017-03-15 03:00 | 日々のコト | Trackback | Comments(0)

ダンナ料理

毎週土曜のディナーは、ダンナが料理する日。
この日のダンナ料理は、ブイヤベース。

ダンナは仏人とはいえ、南フランス出身ではないので、
それどころか、全く反対側のブルターニュ出身なゆえ、
ブイヤベースに関しては日本人のワタシと同じくらいの知識レベル。^^;

なので、ネットでレシピを調べて買い物からスタート。

d0010182_07511014.jpg

今回はお手頃価格でロブスターが手に入ったとのことで、
ガツンとスペシャル!、ロブスター乗せ=3
アタマがないと絵面的にはちょっとキモイけど・・・

正直、ダンナがブイヤベースを作ると言った時点で、
「ブイヤベースって、色んな魚介類を投入した大鍋で作って、
それを海を見ながら食べるのには敵わないよな~・・」と、
全~く期待してなかったけど、これが大逆転!
南仏でテキトーに入るレストランよりも何倍も美味しかった♪
家でこんなに美味しいブイヤベースが作れるとは=3

デザート代わりに、以前、K嬢にもらって、
大事に保存しておいたスイートワイン。

d0010182_08034566.jpg

さすがワインに詳しいK嬢セレクション。
すごく美味しくて、思わずテンションが上がったディナー♪


# by cinq-etoiles | 2017-03-14 08:06 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)
少し前に、新しくオープンした、
イタリア人経営のティラミス専門店。

TREVI Italian Tiramisù

d0010182_19105621.jpg

早速、ダンナが数種類買ってきたけど、
これがビックリするくらい、不味いー!
こんな不味いティラミス初めてかも?!というレベル。

クリーム8割、コーヒースポンジ2割の割合で、
その中身をほぼ占めてるクリームの不味いこと。><
その辺で売ってる生クリームを使ったほうがよっぽど美味しいと思う。
一体、どこのクリームを使ってるのか・・・?!
そしてもちろん、甘々。><

しかも、かなり小さい容器で£5。
どれも一口食べて、速攻捨てたくらい不味かった=3


# by cinq-etoiles | 2017-03-13 19:34 | 食*UK【カフェ&BAR】 | Trackback | Comments(0)

春の気配

相変わらず雨の日が続いたりするロンドン。
でもその合間に晴れの日があると、日差しや空気に春の気配。

d0010182_08300058.jpg

晴れた日は、ここぞ!とばかりに公園へ。

d0010182_08300880.jpg

冬は公園に来る機会も気力も(←特にこっち^^;)がなくなるため、
久しぶりの公園に子ザルも大興奮=3

d0010182_08302211.jpg

思いっきりボールで遊んで、
ボールをくわえたまま帰宅。

これからの心地いい季節が待ち遠しい♪


# by cinq-etoiles | 2017-03-12 08:36 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)
少し前に、友人C氏&M嬢の誘いで、
彼らの息子ちゃんの通うダリッジ・カレッジ(Dulwich College)で行われる
ジャズコンサートへ・・・

d0010182_20172256.jpg

学校の建物が素晴らしく、映画で使われるほど有名。
でも現在、正面部分が工事中で写真がないのが残念。

コンサートが始まる前は、校内でアペリティフタイム。
校内も学校とは思えないくらいゴージャスな作り。

d0010182_20173440.jpg

生徒たちがグループに分かれ、
ジャズの演奏がスタート。

d0010182_20174210.jpg

着席しながらカナぺやシャンパン片手に鑑賞できて、
ほとんどが知ってるジャズ音楽で、
レベルも本格的でビックリ!
それもそのはず、この学校の吹奏楽部は近々NYにも行くそう。

友人C氏&M嬢はテンションが上がって、
全員着席してるホールの端っこでダンススタート=3
さすが、フランス人...どこでも踊る!(爆)


# by cinq-etoiles | 2017-03-10 21:32 | イベント@London | Trackback | Comments(2)
ある日、ふと子ザルを見ると、、、

d0010182_20161277.jpg

無理やり、自分のオモチャ箱に入ってた...(*'▽');



# by cinq-etoiles | 2017-03-09 20:27 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)
以前から気になっていたモノ↓↓

d0010182_07390973.jpg

”3Dパネル”

好きな色のペンキが塗れる状態で売られていて、
ワタシの場合は、12枚買ったすべてをホワイトカラーにペンキ塗り。

d0010182_07392940.jpg

ペンキを塗りなおしたエントランスホールの壁に、
3Dパネルを張り付けるバランスを考えながら位置を決めて、
正確に測った位置にマスキングテープの上からペンで印付け。

d0010182_07393515.jpg

ちなみに今までのエントランスは、
白黒写真のフレームを等間隔に掛けたこんな感じ↓↓

d0010182_07394523.jpg

そして今回の3Dパネルを使ってのイメチェン後の完成図↓↓

d0010182_07395148.jpg

うっすらグレージュの壁とのコントラストを出すため、
スカーティングボードと同じ真っ白にペイントした3Dパネル。

3Dパネルの壁への貼り付けは、
細くて長めの釘で、パネルの各角に打ち付け。
パネルは壁に対して若干反るため、
ピッタリと貼り付けるためには、
釘で何か所か打ち付けないと浮いてしまって仕上がりが悪くなる。

3Dパネルの一般的な使い方は、
壁の一部分の上から下まで全体に張り付けて、
その前に、TVやコンソールを置いたり、
壁一面の両端にだけ張り付けて、真ん中を壁紙やペンキという、
違う素材との組み合わせでインパクトを付けたりと、
あくまでも”壁の一部”として使うことが一般的。

こういうフレーム感覚で使った例は見ないけど、
この狭い空間でたくさんの3Dパネルを使うと、
かなりうるさくなるし、余計に狭く感じるので、
今回は既存のフレームとのバランスを考えてこんな感じに。

これで、本当に本当に完成~~!!

この2週間半、一人でもくもくと1日8~9時間DIYして、
ランチ&ディナーともにDeliveroo頼り=3(笑)
正直、ゴハン作るよりもDIYしてるほうが何倍も楽しい。(爆)

キレイになって気持ちがいいけど、
手の付けるところがなくなって、
ちょっと寂しい今日この頃...(爆)


*****************************************

電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート1
電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート2
DIYな2週間半、パート3「湿気防止加工」
DIYな2週間半、パート4「水漏れリペア」
DIYな2週間半、パート5「ペンキ塗り」

*****************************************


# by cinq-etoiles | 2017-03-08 07:44 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(0)
電気配線工事をしたコンセント部分の壁リペアのせいで、
結局、壁全体のペンキを塗り直しになったので、
壁一面にあるストレージのドアもついでに塗り直し。

ペンキ塗りの時点ではDIYを始めてから1週間以上が経過して、
ビール片手にオッサンビルダーそのもの。(爆)

d0010182_20450347.jpg

そうこうしているうちに、
スカーティングボード(幅木)も気になりだして(笑)、
家中のスカーティングボードも新しく塗り替え=3

d0010182_20451302.jpg

そして、ストレージから出したワインクーラーも、
内部の木の棚がカビてる部分があったため、
やすり掛けして、色付きニスを塗ることに。

d0010182_20452140.jpg

塗る側面がチマチマと多く、しかも2度塗りしないといけなくて
思った以上に、かなり時間がかかったー。

d0010182_20453230.jpg

わざと濃い目のカラーを選んだため、
出来上がったら、以前よりもグンと高級感が増して、
ワインボトルのカラーとの相性も良くて満足♪

d0010182_20583199.jpg

ワインクーラーもストレージ内の定位置に戻り、
すべてが元通りになってきて、
いよいよDIYが終わる~~!という最終段階に。

・・・が!
最後の最後に、自分が楽しむために、
以前から気になっていたあるモノを使って、
エントランスの壁をイメチェンしてちょっと遊んでみることに。

いよいよラスト、「DIYな2週間半、パート6」へ・・・


*****************************************

電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート1
電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート2
DIYな2週間半、パート3「湿気防止加工」
DIYな2週間半、パート4「水漏れリペア」
DIYな2週間半、パート6「3Dパネル」

*****************************************


# by cinq-etoiles | 2017-03-06 21:00 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(0)
2か月ほど前に上階からの水漏れがあって、
ダメージを受けた部分は、上階の保険を使って直す予定が、
ウチの電気配線工事の後始末と一緒に、
自分で直したほうが早いということで、自分でリペアすることに。

ダメージを受けた部分は、数か所あり。
まずは、エントランスの天井↓↓

d0010182_08112021.jpg

そして、その近くの側面の壁の天井部分↓↓
天井装飾の部分までダメージ。><

d0010182_08114003.jpg

実は、以前も上階から別の場所が水漏れしたことがあって、
その時に初めて自分でリペアしたのですでに経験済み。

ダメージ部分が完全に乾いてから、紙やすりでゴシゴシ。
これは沈着した色を落とすのではなく(やすりで削っても色は染み込んでいて落ちない)、
この作業はダメージを受けて浮いてしまったペンキを剥がすのが目的。

その後、沈着した色を消すために、プラスターペーストを塗って、
乾くのを待ってから、平らにするために再びやすりがけ。
その後、湿気リペアペイントを塗る。

湿気リペアペイントにも沈着した色を消す効果はあるけど、
濃い場合は何度も塗らないといけないため、
ワタシの場合は、プラスターペーストを塗って時短。

その後、最後の仕上げにペンキ塗りをして、完成~!

d0010182_08123255.jpg

上階のオーナーには、もちろんこのリペアにかかった資材費を請求。
実際に保険を使うよりも1/3くらいの費用で済んだので、
上階の人にとってはラッキーだったと思う。
資材費+ワタシの仕事分を請求したいくらい。(現実的には不可能だけど...)

結局、今回のもろもろDIYで家の8割くらいのペンキを塗り直して、
その勢いで、Cinqビルダー、止まらない止められない...状態に。

もう少しDIYつづく・・・


*****************************************

電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート1
電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート2
DIYな2週間半、パート3「湿気防止加工」
DIYな2週間半、パート5「ペンキ塗り」
DIYな2週間半、パート6「3Dパネル」

*****************************************


# by cinq-etoiles | 2017-03-05 08:38 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(0)
電気配線工事部分がほぼ終了したところで、
家中の壁のペンキを塗りなおさないといけないので、
ついでに、壁の湿気のある部分の防止加工を施すことに。

この週は、何度もB&Q通い。

d0010182_19511476.jpg

以前に1か所だけ手を加えた壁の湿気部分があって、
その時は初めてした作業で、ピンポイントしかしていなかったこともあって、
数か月後に、その近くの加工を施していない部分に湿気が逃げ込み、
うっすら湿気にアタックされ始めたのと、
湿気が一番ひどいエントランス付近の壁を防止することが一番の目標。

湿気防止加工のメカニズムに興味のある人はこちらのビデオで↓↓



まずは、湿気のある壁に5cm幅くらいの深いホールをドリルで開ける。

d0010182_19513583.jpg

この際なんで、湿気予備軍となりそうな、
屋外に面している壁には全部施すことに。

ココが一番湿気がひどいエントランスの壁(写真右上↓)

d0010182_19514396.jpg

開けたホールに湿気防止クリームを注入して、
そのクリームが完全に溶けるまで数日待つ。

その後、プラスターペーストで穴を塞いで、
乾いたら紙やすりで平らにして、
ペンキがポロポロと剥がれるところは紙やすりでマックスにはがす。

d0010182_19515369.jpg

その後、湿気防止ペイントを湿気が発生しそうな部分に塗って、
これが乾くのを待ってから、いよいよ仕上げの壁全体をペイント。

d0010182_19520393.jpg

結局、電気配線工事と湿気防止加工で、
ダメージを受けた壁が多かったので、
ほぼ8割くらいの家中のペンキを塗りなおして、
ついに、完成~!

プチ工事現場状態から、ようやく脱出=3

が、しかーし!、
ここで終わらないのがCinqビルダー。

1か月前ほど前に、上階からの水漏れがあって、
上階のシャワールームの工事が終了するのを待ち、
その後、何度かシャワーを使ってもらって、
完全に漏れが起きないかをチェックしていた頃で、
それ以降は水漏れは起きていないので、
ダメージを受けたウチの天井部分を、
上階の保険で修理してもらう作業が待機中。

それには、管理会社との連絡のやり取りを何度もして、
日程を決めて、ビルダーに来てもらって、
ワタシはまた家でビルダーとともに缶詰状態で過ごして、
その後、また大掃除が待ってる・・・と考えると、
自分でしたほうがよっぽど気が楽!と思い、
これもついでに自分でリペアしてしまうことに。

なので、「DIYな2週間半、パート4」へつづく・・・


*****************************************

電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート1
電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート2
DIYな2週間半、パート4「水漏れリペア」
DIYな2週間半、パート5「ペンキ塗り」
DIYな2週間半、パート6「3Dパネル」

*****************************************


# by cinq-etoiles | 2017-03-02 20:41 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(0)
前回の記事の電気配線工事後は、ワタシの仕事=3


d0010182_06285310.jpg

掘られた壁を元通りに戻す作業。
まずは、大きな穴を埋める用のセメントで9割くらい塞ぐ。

d0010182_06292202.jpg

セメントが完全に固まるまで、丸1日待ってから、
その後は、プラスターのペーストを、
壁の表面からうっすら凸になるくらい埋める。

d0010182_06294777.jpg

これも完全に固まるのを待ってから、
今後は、表面が壁と同じレベルに平らになるように
紙やすりで微調整しながら平らにする。

壁紙のあるところは、
幸い、改装のときに壁紙の残りを保管しておいたので、
ダメージを受けた部分を切り取って、
柄が同じになるように継ぎはぎ作業。
継いだ部分に出来る、紙同士のラインは、
当て布をしながらハンマーで軽く叩くとかなり消滅。

d0010182_06300047.jpg

壁紙部分が完成して、ワタシの近寄るなモードがなくなり、
子ザルもホッと一息・・・で駆け寄ってきた。(笑)

ペンキの壁は、埋めた部分を本当に平らにしないと、
ペンキを塗るとさらに凹凸が目立ってしまうため、
これが一番、苦労した部分。

d0010182_06300818.jpg

どの場所もかなり低い位置にあるため、
取りにくい態勢が続いて、さすがに腰が痛くなった。><

これらの作業自体は単純なのに、
埋めた場所がドライになるまで次の作業が出来ないので、
1日でささーっと出来ないのが面倒。

あと、埋めた部分だけを同じペンキで塗りなおしても、
そこだけどうしても色の違いが出てしまうんで、
その部分がある壁は、すべてペンキの塗り直し=3

d0010182_06302380.jpg

電気配線工事した個所があちこちに散らばっていたこともあって、
どうせペンキを塗りなおす個所が多いなら・・・と、
この際、家の壁の湿気っぽい部分に湿気防止加工を施すことに。

なので、新たにまた別のDIYへつづく・・・


*****************************************

電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート1
DIYな2週間半、パート3「湿気防止加工」
DIYな2週間半、パート4「水漏れリペア」
DIYな2週間半、パート5「ペンキ塗り」
DIYな2週間半、パート6「3Dパネル」

*****************************************


# by cinq-etoiles | 2017-03-01 07:11 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(2)
Cinq家のココ2週間半ほどの出来事・・・

実は、家が引っ越ししたてのような、
各部屋がこんな↓↓状態でした。

d0010182_06471117.jpg

3年前の大改装以来、特に大きな問題なく過ごしていたのが、
1年ほど経った頃に、1か所のコンセントが使えなくなり、
テキトーに探した電気エンジニアに修理を依頼。

そのまた1年半後、寝室のコンセントにも同じような問題が発生し、
また電気エンジニアに修理依頼。

そしてつい先日、また別の個所のコンセントにも問題発生=3
これはおかしい、、、ということになり、
本当に信頼できる腕のいいエンジニアに来てもらって、
問題の原因追及をしてもらうことに。

幸い、ダンナの同僚から信頼できる電気エンジニアC氏を紹介してもらって、
今までの状況を説明して、家中のコンセントをチェック。

コンセントの電気配線は通常、天井、壁中、床下に通ってるため、
問題を断定するのは難しいけど、恐らく壁や床下の湿気が原因と予想され、
今後、同じような問題を起きなくするためには、
新しく電気の配線をやり直す、、という結果に。

物理的にはヒジョーに面倒な工事になるけど、
これが一番の解決策ということになり、
家中の8割くらいのコンセントの配線を、
完全に新しい配線に取り替えてもらうことに。

d0010182_06480995.jpg

壁紙があるところは、壁紙をはがして、
1か所のコンセント~次に近いコンセントまでの壁を掘ってるところ。
この堀った壁の中に、プラスティックで保護した新しい配線を配置。

d0010182_06484149.jpg

ペンキの壁は直接掘って、同じく新しい配線。
場所によってはスカーティング ボード(幅木)を外すところも。

d0010182_06485885.jpg

できる限り、家の中のダメージを避けるために、
エンジニアC氏と一緒に色んなアイデアを出しながら決断。

テラスに面したコンセントに関しては、
壁を突き抜けてテラスに這わすルートを選んだりと、
エンジニアC氏といっぱい話し合いをするうちに、
本当に信頼できる人で良かった~とストレスも和らいだ。

d0010182_06491250.jpg

しか~し、この壁を掘る工事が粉塵の嵐・・・><
プラスター(漆喰)の壁の細かい粉が部屋中を舞って、
カバーしていても隙間が1ミリでもあればどこにでも粉塵が入ってきて、
拭き掃除をしてもしても×10、どこかから粉塵がやってきて、
閉まってる食器棚の食器1枚1枚にまで粉塵が。(涙)
それが一番のストレスで、途中でダンナに、
「帰ってきたら掃除しろーーっ!」と八つ当たり&ブチ切れ=3(爆)

エンジニアC氏の仕事自体は丸2日間で、
両日とも10時間近くがんばってくれて、終了~!
ワタシもC氏と一緒に丸2日間、機械のすごい騒音と、
粉塵まみれの中で一緒に過ごして疲れた~=3

C氏は新しい配線を設置するまでが彼の仕事なんで、
それ以降の、壁の復旧等はデコレーターに依頼するのが通常。
でも、それくらいなら自分で出来そうと思ったんで、
それ以降は、自分でやってみることに。

そんなワケで・・・「DIYな2週間半、パート2」につづく


*****************************************

電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート2
DIYな2週間半、パート3「湿気防止加工」
DIYな2週間半、パート4「水漏れリペア」
DIYな2週間半、パート5「ペンキ塗り」
DIYな2週間半、パート6「3Dパネル」

*****************************************


# by cinq-etoiles | 2017-02-27 07:48 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(0)

ディナー "Mandarin Kitchen"

かな~り久しぶりに思い出し、
ロブスターヌードルを求めてコチラ↓へ・・・

Mandarin Kitchen

d0010182_22365580.jpg

外観が中国に来た感ムンムンのオーセンティックさ=3
打って変わって内装はかなり小奇麗。

ここのオススメは、ロブスターヌードル。
値段は”時価”と書かれているけど、大体£35前後。

d0010182_22370755.jpg

ロブスターヌードルの味付けは数種類の中から選べて、
ロブスターがスルっと外れるように、
殻が割られているところも◎
個人的にはここのチャーハンもかなり好みの味で、
ロブスターヌードルを食べるのと同じくらい楽しみのひとつ。

ここのワインリストの価格が良心的で、
この料理に合うかは「?」ながら、
2人で行ったんで色んな種類が食べられない分、
せっかくなんで、いいワインとともに
ロブスターヌードルとチャーハンを思いっきり堪能♪


# by cinq-etoiles | 2017-02-25 22:55 | 食*UK【チャイニーズ】 | Trackback | Comments(0)

久々のラザニア

か~なり久しぶりに、ディナーにラザニア。

d0010182_07155855.jpg

簡単で美味しいのに思い出すタイミングがなくて、
急に思い立ってラザニア作り。

d0010182_07161716.jpg

トマトミートソースとベシャメルソースさえ作っておけば、
前もって準備ができて、食べる少し前にレイヤーにして、
オーブンに入れれば、1品だけでもOKなところが便利。
久しぶりに食べたんで、余計に美味しく感じた♪


# by cinq-etoiles | 2017-02-23 07:22 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

ディナー "Go"

最近、サウスケンジントンにオープンしたレストラン。

Go

d0010182_20073860.jpg

この界隈にはあまりないジャンルのベトナムレストラン。

料理の名前を聞いてもピンと来ないけど、
素材と料理法をヒントにオーダー。

d0010182_20075340.jpg

味付けが洗練されていて、素材の味が生かされた料理法。
きちんと選ばれたシェフが調理した感があって、
丁寧に作られていて美味しかった。

初めは、ベトナム料理としては値段が高いな~と思ったけど、
食べてみて納得の値段、リピート決定。


# by cinq-etoiles | 2017-02-21 20:24 | 食*UK【オリエンタル】 | Trackback | Comments(0)
先日、A嬢邸へMimi嬢とN嬢とお呼ばれ。

d0010182_09142870.jpg

この日は2つのサプライズお祝いを予定していて、
料理上手なA嬢の美味しい手料理の数々と、
こっそりホールケーキとクラッカーを買ってスタンバイ。

d0010182_09151127.jpg

かなり色んな種類の料理を作ってくれていて、
グルメなA嬢が作るものはやっぱりどれも美味♪

シャンパンで「乾杯~!」のスタート時、1つ目のサプライズのために、
3人でMimi嬢に向かって「おめでと~♪」とクラッカーを連発射=3
最近、難しい試験に合格したMimi嬢へのサプライズお祝い。

そして、デザートタイムが近づいたころに、
2つ目のサプライズのLaduréeのホールケーキが登場して、
N嬢のバースデーお祝いのサプライズ。

ワタシとA嬢だけが、N嬢&Mimi嬢が”本日のサプライズさん”なのは知っていたけど、
N嬢→Mimi嬢を、Mimi嬢→N嬢にサプライズすることに集中してたんで、
お互いが全く予期しないサプライズにあって、大成功~!


# by cinq-etoiles | 2017-02-20 09:33 | お呼ばれ@友人邸 | Trackback | Comments(0)

洗濯機が故障、、、><

今の洗濯機を買ってまだ3年くらいしか経たないのに、
先日突然、すすぎ以降から動かなくなってしまった。><

d0010182_09275529.jpg

ウチの洗濯機は乾燥機機能も一緒になったタイプ。
以前も2Wayタイプを使っていたけど、
それも5年くらいで故障した経験が・・・

スペースがあれば別々になったタイプを買いたいけど、
キッチンの一部に洗濯機があるためスペースなし。

d0010182_09281231.jpg

とりあえず、キッチンのカウンターから一人で引っ張り出して、
どこが悪いのか色々とチェック。

パイプのどこかが詰まってしまったのか・・・?!と、
排水パイプを解体してチェック後、繋ぎなおして、、、と、
色々手を施したけど、そこには問題なし。

d0010182_09282325.jpg

ネットで検索した結果、洗濯機の裏にある
マザーボードの一部を取り換えないといけないようで、
エンジニアの人に頼んで来てもらうだけでも
そこそこの値段を支払うことになると思うんで、
乾燥機のパワーが弱ってきてたこともあったし、
新しいモノに買い替えることに。

やっぱり便利な乾燥機付きが欲しいんで、
ネットでかなり研究して、故障したその日のうちにネットで購入。
その2日後、デリバリーのオジサン2人が来て、
使えるように設置してもらって、一件落着。

d0010182_09283323.jpg

新しい洗濯機は色んな便利モードがいっぱい付いていて、
洗濯時間も早いし、ドライ機能がびっくりするくらいパワフル!
かなり使いやすくて、洗濯があっという間に片付いて嬉しい=3
5年は持ちますよ~に。(笑)


# by cinq-etoiles | 2017-02-17 10:00 | 日々のコト | Trackback | Comments(0)

お酒×和食ディナー

日本で買ったお酒のお供に、
この日は珍しく和食ディナー。

d0010182_06163884.jpg

メインの料理はワタシが担当した煮魚。
サイドはダンナが担当したのはいいけど、
なぜかイタリアンなサイドメニュー。(笑)

日本で買ってきたお酒の中で一番楽しみにしていた醸し人九平次

d0010182_06162242.jpg

想像通り個人的に大好きな味で、ダンナも絶賛=3
本当に美味しくて、あっという間に1本終了~!
次回の帰国時はできるだけ多く買って帰りたい。


# by cinq-etoiles | 2017-02-16 06:25 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

ディナー "Cigalon"

少し前、N嬢に誘ってもらって、
ローマから来てたロビンはんと3人でディナー。

Cigalon

d0010182_07513830.jpg

月1回行われるワインペアリングのディナー。

今回のテーマは、Côtes du Jura(コット・デュ・ジュラ)のワインと
それに合わせたディナーのコラボレーション。

d0010182_07570754.jpg

コット・デュ・ジュラのワインはほとんど飲んだことがなく、
今回のディナーに合わせた4種類のワインを開拓。

ワインの感想はやはりフランスでも知名度が低いだけあって、
正直なところ全く好みではないジャンル・・・
でも今回の経験は自分にとっては新しく、
知らなかった知識を得ることが出来たんで良かった。


# by cinq-etoiles | 2017-02-14 08:13 | 食*UK【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
週末のランチは、犬連れでも入れると分かった
チェーン店系のカフェでランチすることが多くなったここ最近。

d0010182_19041381.jpg

雨が降っていない限り、週末はご近所を散歩することが多く、
子ザルを連れて何時間も歩くことがあるんで、
犬連れではどこにも入れないイギリスでは結構不便な思いをしてたけど、
チェーン店系のカフェ、スタバやNeroは犬OKなんで、
途中休憩がてら軽くランチが出来るようになって、
さらに散歩が楽しくなった♪


# by cinq-etoiles | 2017-02-09 19:12 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)
先日、2~3ヵ月に1度開催される
シャンパーニュソサエティへ。

d0010182_02234358.jpg

今回テイスティングするシャンパンは、ゴセ(Gosset)。
個人的にはほとんど飲んだことがなく、
今回は、年代や種類別で7種類のゴセを堪能。

d0010182_02241963.jpg

ロゼ以外は、ブラインド(目隠し)テイスティング。

Rosé、Blanc de Blancs NV、Grand Reserve NV、2000 Vintage、
2002 Vintage、2004 Vintage、2006 Vintageの7種類。

メンバーの二人が誕生日だったので、サプライズでお祝い。

d0010182_02242777.jpg

カラーの違うエチケットが並ぶと可愛い♪

d0010182_02251002.jpg

こうして色んなシャンパンを飲む機会があると、
自分の好みがさらにはっきりしてきて面白い。


# by cinq-etoiles | 2017-02-08 02:33 | イベント@London | Trackback | Comments(0)

子ザル、2歳!

今日2月5日は、子ザルの2歳の誕生日。

d0010182_03490049.jpg

今日はダンナから大好きなバゲットをもらって大喜び!

d0010182_03491512.jpg

相変わらずのオトボケで、こんな通路の途中で
おかしな体勢でぶっ倒れてますが、、、生きてます。(爆)


# by cinq-etoiles | 2017-02-06 03:55 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)

手抜きディナー

ある日のディナー。

d0010182_19505922.jpg

ゴハンを作るのが面倒な日は、
買ったモノとパンとワインでディナー。

日本と違ってお惣菜とかが売っていない代わりに、
ハムやチーズは日本よりもかなり種類が多く、
これにバゲットとワインをプラスするだけて、
(ウチでは)立派なディナーの完成。


# by cinq-etoiles | 2017-02-04 19:55 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)
ロンドンの老舗ホテルThe Savoyにあるレストラン、
Kaspar’s Seafood Bar and Grillでランチ。

メンバーは、M嬢、Y嬢、A嬢、N嬢、ワタシの5人。

d0010182_05113700.jpg

サヴォイホテルには6年ほど前に来たアフタヌーンティ以来。
相変わらずゴージャスな雰囲気=3

ランチは、3コース&シャンパン付きのメニュー。

d0010182_05132009.jpg

レストランの名前に”シーフード”が付いているだけに、
ここの得意分野のシーフードメインでオーダー。

メニューにフィッシュアンドチップスやバーガーなど、
意外にもパブっぽい料理があったりで、
ちょっと選ぶのに困ってしまったけど、
スターターとメインを無理やりシーフードで固める。

シーフードのクオリティはさすがに高くて、
料理自体に捻りはないけど、シンプルに美味しい。
でもサービス料も高級ホテルなだけあってかなり高く、
最終的に払った金額を考えるとオーバープライス。


# by cinq-etoiles | 2017-02-03 05:29 | 食*UK【ブリティッシュ】 | Trackback | Comments(0)

子ザルのエアー犬掻き

ウォッシュ&カット仕立て、子ザルさん。

d0010182_01470142.jpg

子ザルは泳いだ経験がないんで、家のバスタブで猛特訓=3

子ザルの初泳ぎショートビデオ(注:音アリ)



子ザルらしくオチありで、気持ちよくフィニッシュ!


# by cinq-etoiles | 2017-02-01 22:16 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)

ダンナ料理

週末のダンナ料理。

久しぶりの、、、魚のパイ包み=3

d0010182_19054951.jpg

サイドには3種(ジャガイモ、パンプキン、バターナッツスクォッシュ)のピュレ。
ジャガイモのピュレは完全にスムースではなく、
微妙なつぶつぶが残っていたんで、減点ポイントに。

今回の魚のパイ包みは、スズキ。
以前のホラーパイ包みよりも
見た目がかなりマシになりました~。

ダンナは工作系がすごく苦手で、まだドエライ方向へ進みだしたんで、
あの恐怖な見た目になるのを恐れたワタシが耐え切れず、
レッスンも兼ねて?!担当。^^;

パイ包みの中には、別に作ったポワローのクリーム煮が入っていて、
これとパイ&魚との相性が良く、
魚もふわふわに仕上がっていてすごく美味しかった。


# by cinq-etoiles | 2017-01-31 19:36 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Céleste"

ローマから遊びに来たロビンはんとA嬢とランチ。

Céleste

d0010182_18592462.jpg

ここは何度か来て美味しかったんで、
最近のお気に入りのレストランになっていて、
少し前にミシュラン1つ星を獲得してから来るのは今回が初めて。

d0010182_18593863.jpg

ランチメニューは、星の分だけちょこっと値上がり。
以前来たときは、1つ星獲得するかも~と思わせるレベルだったけど、
この日の料理は全体的に味が濃くて、
以前の繊細さや気合い度が薄れいていてちょっとガッカリ・・・
星を取るまでは情熱を注いでいたけど、
いざ獲得したら安心してしまったような印象。

この日はたまたま担当した人の味覚が濃かっただけかもしれないんで、
また別の日にトライして要再確認=3


# by cinq-etoiles | 2017-01-30 19:14 | 食*UK【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

子ザルのNewコート

普段、子ザルに服を着せることはないけど、
ココ最近の氷点下の中での散歩はさすがに寒そうなんで、
小さい頃に500円くらいで買った薄いピチピチコートを着用。
窮屈で着せるのも大変で、
やっとサイズに合った新しいコートを購入。

d0010182_20065769.jpg

今回はちょっとグレードアップして、£7(約¥1000)!

温かい空気を逃がさない生地で、
裏には全体にボワボワが付いていて、
ポケット付きで縫製もしっかりした、
とても安物には見えない優れもの。

d0010182_20070570.jpg

ダンナのコートよりも、はるかにオシャレ=3


# by cinq-etoiles | 2017-01-28 20:21 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles