フレンチ''1 Lombard Street''


今日は、家の近くの1つ★フレンチレストラン「1 Lombard Street」へ。。。一度このレストランを利用したことがあって、とっても良かったので再度ごちそうにやって来ました。
店内が暗くて写真がイマイチですが、お許しを。。。

d0010182_1923724.jpgこれは、アミューズブーシュといって前菜の前のお口を慣らすためのちょこっとしたもの。よく、スープなどが使用されます。これもそう、きのこのスープ。


d0010182_1954334.jpgまずは、1品目。
これはお魚のグリル。と~っても繊細なお味・・・♪


d0010182_197771.jpg
2品目は、まぐろのカルパッチョ。お味はジャパニーズ風で、写真に見えるお皿の上の黒い点は、なんとお味噌!ひんやりしてておいしい★

d0010182_199376.jpg
3品目は、子羊肉の煮込み料理。私たちは、ラム肉が好きなのでと~ってもハマリました。
ソースもとってもおいしくて、やっぱり、フレンチはオイシイな~~~!!

d0010182_19114578.jpgデザート1品目。
星付きレストランに行くと、必ずと言っていいほどデザートが2種類はでてくる。たまに、これでもかっ!って3種類でてくるところも。。。これは、柑橘系のシャーベット。各料理はとても計算されていて、ここであっさりとしたシャーベットを食べると、かなり満腹状態のおなかも、すこし緩和されて次のデザートがこれまたおいしく食べれるのだ・・・。(笑)


d0010182_19155114.jpgデザート2品目は、クレープ。
オレンジピールがこれまた、クレープと良く合う。バニラアイスにメイプルシロップ、グランマルニエという定番だけど、やっぱりおいしい~・・。
もう、満腹・・・★


d0010182_1917327.jpg
で、最後はコーヒーで締め。
コーヒーと一緒に、チョコレートやプチガトーが添えられる。
さすがにおなかに入るスキがなく、残す・・・。

ほんとフレンチって、お皿の芸術的な盛り付けに目でも楽しめて、そしてもちろん期待を裏切らないなんとも繊細なお味の料理たち。。。
こうして食べてるときが私たちにとって一番至福のとき♪
おいしい料理においしいワイン、そして良いサービスは
本当に満足いく素晴らしい時間が過ごせるので大好きです!

ロンドンはフランスほどおいしいフレンチレストランがないのでザンネンだけど(当たり前か・・・)、でもなかなかイケるフレンチもあるのでロンドンの食も捨てたモンじゃない?!
って、ブリティッシュFoodじゃないって。。。


# by cinq-etoiles | 2004-12-17 18:59 | 食*UK* 【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

うちのワン紹介


名前は、クレア。
フランス生まれのアプリコットプードル、もうすぐ6歳男の子。
日本で2年、パリで2年、そしてロンドンで1年半と、
いろんな国を経験してきた、実はインターナショナル犬?!
でも本人にとっては、ただ家が変わったくらいで
どこに住んでも一緒。。。
d0010182_111442.jpg

# by cinq-etoiles | 2004-12-16 18:54 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)

Venice

2003年の新婚旅行で行ったときのイタリア写真が出てきたんで、
とりあえずキロクとしてBlogにUPしたいと思いますー・・
d0010182_20222498.jpg

d0010182_2035207.jpg
ヴェニスの町は、大運河(「カナル・グランデ」)をはじめ100を越える運河、
そしてそれに架かる400もの橋からなる世界唯一の町。
d0010182_20225625.jpg
ゴンドラはこの町ならではの光景。
d0010182_2023952.jpg
この2003年の時点でのゴンドラの価格は、
40分~1時間ほどで80~100ユーロくらい。
d0010182_20232319.jpg
サンマルコ広場にある、ビザンティン建築のサンマルコ大聖堂。
d0010182_20235120.jpg

d0010182_2024419.jpg
これは、「溜息の橋」"Ponte dei Sospiri"
d0010182_2024259.jpg
この橋を渡って牢獄に移された囚人は、2度と生きて出られないといわれ、
最後にこの橋の小さな窓(写真下)からこの世の風景の見納めをして、
ため息をついた・・・というのが、橋の名前の由来。
d0010182_20245539.jpg
リアルト橋"Ponte di Rialto"
橋の上には、ジュエリーショップなどのブティックが立ち並ぶ。
d0010182_20252484.jpg

d0010182_20255449.jpg
このとき泊まったホテルは、Hotel Gambrinus
# by cinq-etoiles | 2003-03-20 20:03 | Italy【ヴェニス】 | Trackback | Comments(0)

Roma

2003年の新婚旅行で行ったときのイタリア写真が出てきたんで、
とりあえずキロクとしてBlogにUPしたいと思いますー・・

まずは、円形競技場・コロッセオ。
d0010182_19494238.jpg
入場券を買うのに、かなりの長蛇の列・・・。
1時間は覚悟、、、の列だったのですが、
なにやら、一人のおじさんを先頭にぞろぞろとグループが私たちの横を平然と通り過ぎていく。
そのおじさんを捕まえて話を聞くと、入場券料プラス確か一人10ユーロくらい?を払うと、
この長蛇の列を待たずに入れるそう。
しかも、おじさんのガイド付き。ガイドはいらないけど、この時間のロスには
10ユーロプラスしてでも払う価値ありだと思い、結局並ばずに入れました。
もちろん、入場後もガイドを聞くのもよし、自分達のペースで行動するもよし。
d0010182_1950414.jpg
こちらは、バチカン市国の中心にあるカトリックの総本山であるサン・ピエトロ寺院。
d0010182_19502171.jpg
豪華絢爛っぷりには圧巻!
d0010182_19505147.jpg
これは、紀元前に建築されたとても歴史のあるパンテオン。
その前の広場には、カフェやレストランがありの~んびりした空間。
d0010182_19511958.jpg
こちら、映画「ローマの休日」で有名な、真実の口。
これは、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の入り口にあり、
海神トリトンの顔が刻まれていて、嘘つきなら手が抜けなくなるという言い伝えあり。
d0010182_19513932.jpg
こちら、フォロ・ロマーノ"Foro Romano"
紀元前6世紀ごろからここがローマの政治、商業、宗教の中心となり繁栄したところで、
現在は、広大な土地に廃墟がそのまま残っている感じ。
脇の説明のプレートに、昔の建物が復元された図があるので、
それと見比べてみると、とても興味深い。
d0010182_19515862.jpg
ここもまた、映画「ローマの休日」で撮影に使われた、有名なトレビの泉。
泉に背を向けてコインを投げるおまじない?!がありますが、
そのコイン達は、ユニセフ(UNICEF)に寄付されるそう。
d0010182_1952125.jpg
このとき泊まったホテルは、
スペイン広場から、徒歩約15分くらいの場所にあるHotel Gambrinus
# by cinq-etoiles | 2003-03-15 19:44 | Italy【ローマ】 | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles