<   2017年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ダンナ料理

週末のダンナ料理。

久しぶりの、、、魚のパイ包み=3

d0010182_19054951.jpg

サイドには3種(ジャガイモ、パンプキン、バターナッツスクォッシュ)のピュレ。
ジャガイモのピュレは完全にスムースではなく、
微妙なつぶつぶが残っていたんで、減点ポイントに。

今回の魚のパイ包みは、スズキ。
以前のホラーパイ包みよりも
見た目がかなりマシになりました~。

ダンナは工作系がすごく苦手で、まだドエライ方向へ進みだしたんで、
あの恐怖な見た目になるのを恐れたワタシが耐え切れず、
レッスンも兼ねて?!担当。^^;

パイ包みの中には、別に作ったポワローのクリーム煮が入っていて、
これとパイ&魚との相性が良く、
魚もふわふわに仕上がっていてすごく美味しかった。


by cinq-etoiles | 2017-01-31 19:36 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Céleste"

ローマから遊びに来たロビンはんとA嬢とランチ。

Céleste

d0010182_18592462.jpg

ここは何度か来て美味しかったんで、
最近のお気に入りのレストランになっていて、
少し前にミシュラン1つ星を獲得してから来るのは今回が初めて。

d0010182_18593863.jpg

ランチメニューは、星の分だけちょこっと値上がり。
以前来たときは、1つ星獲得するかも~と思わせるレベルだったけど、
この日の料理は全体的に味が濃くて、
以前の繊細さや気合い度が薄れいていてちょっとガッカリ・・・
星を取るまでは情熱を注いでいたけど、
いざ獲得したら安心してしまったような印象。

この日はたまたま担当した人の味覚が濃かっただけかもしれないんで、
また別の日にトライして要再確認=3


by cinq-etoiles | 2017-01-30 19:14 | 食*UK【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

子ザルのNewコート

普段、子ザルに服を着せることはないけど、
ココ最近の氷点下の中での散歩はさすがに寒そうなんで、
小さい頃に500円くらいで買った薄いピチピチコートを着用。
窮屈で着せるのも大変で、
やっとサイズに合った新しいコートを購入。

d0010182_20065769.jpg

今回はちょっとグレードアップして、£7(約¥1000)!

温かい空気を逃がさない生地で、
裏には全体にボワボワが付いていて、
ポケット付きで縫製もしっかりした、
とても安物には見えない優れもの。

d0010182_20070570.jpg

ダンナのコートよりも、はるかにオシャレ=3


by cinq-etoiles | 2017-01-28 20:21 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)

ダンナ料理

週末のダンナ料理。

d0010182_04571527.jpg

この日のメインは、肉!
ステーキの横にある野性的なビジュアルのものは、
牛の骨髄エキス(ボーン・マロウ)。
これはコラーゲンたっぷりの牛のゼラチン質の脂。
味は、和牛肉の甘い脂に似た感じ。

これにバルサミックグレイズ(濃縮バルサミコ)を垂らして、
バゲットに付けて食べると美味!

どこでも手に入るわけではなく、
きちんとしたお肉屋さんでしか売ってないけど、
値段はかなり安くて、このサイズの2人分(2本)で3ポンド!

お酒のつまみにももってこいで、大好物♪
これがあるとバゲットを食べ過ぎてしまって危険=3



by cinq-etoiles | 2017-01-27 05:29 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

ディナー "Margaux"

以前から気になりつつも、
毎回トライするのを忘れてしまっていたレストラン。

Margaux

d0010182_19501799.jpg

ここは料理によって、フレンチもしくはイタリアンという感じ。
ようやくディナーにて初トライ。

d0010182_19552513.jpg

スターターは、ブラータチーズ&トマト。
ブラータは質がよく、クリーミーで◎
トマトは甘味が強くて美味しい!
たぶんイタリアから直輸入。

メインは、ラム肉のコンフィ&バターナッツスクォッシュピュレ。
ラム肉は骨をすべて外してあったので食べやすくて美味。
ピュレはうっすらとターメリックでメリハリをつけていて、
単純なピュレとは違ってひと工夫あり。

デザートは、洋ナシ&マロンクリームとアイスのチョコレートソース。
コンポートしてある洋ナシを半分にカットすると、
中からマロンクリームが。
マロンクリームは栗のつぶつぶが残っていて、
甘さもちょうどよくて◎

全体的にはシンプルだけど、いい素材を使っていて、
予想していた以上に美味しかった。
ふら~っと立ち寄れる雰囲気なんで、
ご近所のリピートレストランとして重宝しそう。


by cinq-etoiles | 2017-01-25 20:11 | 食*UK【フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

子ザルの一番の親友

ダンナがスーパーで買い物している間、
ダンナが消えた方向を目で追って、
寂しそうにひたすら待つ子ザル。

d0010182_07482698.jpg

子ザルにとっては、ワタシは厳しくもあり優しいオカン。
ダンナのことは、完全に同レベルの優しくてオモロイ親友!(爆)
ダンナは違う!と言い張ってるけど、ナイスコンビ=3

ところで、このピチピチ感満載のコート。
子ザルが小さいときに買ったため窮屈で、
先日、新しいコートを購入。
なかなかオシャレで安値なのを見つけたんで、
その様子は、また後日・・・


by cinq-etoiles | 2017-01-23 08:09 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)

ディナー "The Chancery"

ダンナ友人のフランス人カップルC氏&S嬢と4人でディナー。

The Chancery

d0010182_19301574.jpg

ここは初めて行くフレンチレストラン。
スターター2種、メイン2種、デザート1種の5コース。

d0010182_19303063.jpg

フレンチ、コリアン、ジャパニーズ、モロッコ・・・と、
色んな国のテイストがフレンチとコラボレーションした料理。

オリジナリティがあって面白いけど、
個人的に、異国同士の料理をコラボする場合の割合は、
「8(フレンチ):2(他国)」くらいのさりげない繊細さに
不意を打たれて感動することが多いんで、
ここの「5(フレンチ):5(他国)」は少しやりすぎ感がある印象。

あと、全体的に味(特に塩)が濃い目。
もちろん普通以上に美味しいけど、
料理のテクニックが値段に追いついていないように感じた。

あと、場所がすごく分かりにくく、
いくら美味しいレストランでも集客は難しく、
ロケーションでかなり損してる気がする。

惜しい感じが残りながらも、リピートはなし。


by cinq-etoiles | 2017-01-20 21:01 | 食*UK【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ダンナ料理

週末のダンナ料理。

メインはスズキのプロバンス風。
サイドは、トマトとブロッコリーのグリル、
ハンドメイドポテトチップス。

d0010182_19392701.jpg

いつもに比べて色バランスがよくて、鮮やか。
スズキのプロバンス風(パン粉、ニンニク、パセリ、オリーブオイル)は、
分量的にちょっとニンニクが多かったけど、香ばしくて◎
トマト、ブロッコリーは焼きが足らない感じ・・・

料理をすべてが温かい状態でサーブするためには、
出来上がりのタイミングを逆算しないといけないけど、
まだその辺りまでアタマと行動が一致しないよう。

この「ダンナ料理シリーズ」は2011年から始まり、
かれこれ6年が経過しようとしてるけど、
たま~に出来ない週や旅行中などを除いては、週一ペース。
そのため成長もゆっくりペースながら、
続けることが何よりも確実な進歩への道。

以前のダンナは、パスタを茹でることくらいしか出来ない人で、
そこにバターを絡めて食べてるのを横目で見たときには、
バターライスならぬ、バターパスタで引きつつも大爆笑=3^^;

それが、普通に料理できる人レベルまで成長し、
見ていてイライラすることも多々あったけど、
そこはぐ~っとこらえて、失敗すると分かっていても放置し続け、
一からやり直したり、材料がないときは数が減ったりしたけど、
最近では、料理をしているときに、
余裕が出てきたな~と感じられる今日この頃。

そこで、次のステップとしては、
「同時に複数のことが出来る脳を鍛えること!」

もともと、一つのことをとことん追及するのは得意のようで、
同時に複数のことを幅広くするのがあまり出来ないタイプ。
料理は同時に複数のものを作らないといけないため、
料理作りのテクニックに余裕が出てきた今は、
ひとつのことにかかりっきりにならないで、
複数のことが同時進行できるよう、
オーガナイズさを鍛えていただきます=3

終わりなきスパルタ教育、まだまだつづく・・・^^v


by cinq-etoiles | 2017-01-19 20:28 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

犬OKカフェinロンドン

ロンドンはパリと違って犬が一緒に入れるお店が少ないけど、
意外にもチェーン店系のコーヒーショップはOKなところが多い。

まずは、スターバックス(Starbucks)

d0010182_20030550.jpg

スタバがOKなら、、、と、先日トライしたのが、
カフェネロ(Caffè Nero)

d0010182_20025260.jpg

こちらも問題なく犬オッケー!

これで長めの散歩に出掛けても、
ワタシもトイレに行ける。(笑)


by cinq-etoiles | 2017-01-16 20:10 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)

ランチ@Y嬢邸

先月Y嬢邸にて、M嬢とN嬢とランチのお誘いにお呼ばれ。

まずは、2005年のクリスタル、キャビア&フォアグラで、
この上なくゴージャズなアペリティフのスタート=3

d0010182_19193395.jpg

最高の組み合わせで、シアワセ~♪

そしてこの日のメインは、
Y嬢が魚のすり身から作ってくれたおでん。

d0010182_19314298.jpg

揚げたてゴボ天から、トロトロ大根、牛スジ、
こんにゃく、はんぺん、ジャガイモ、卵、
初めて食べたちくわぶなどなど、
素材ごとに考えて料理された丁寧で上品なおでん。
締めの和菓子もY嬢の手作り。

アペリティフのシャンパーニュから始まって、
その後も永遠に続くシャンパーニュの泡々で、
宴の最後にはこのありさま・・・^^;

d0010182_19192540.jpg

Y嬢、美味しい手料理と素晴らしいセレクションの泡々、
ごちそうさまでした!


by cinq-etoiles | 2017-01-13 19:49 | お呼ばれ@友人邸 | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles