<   2014年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ランチ "鮨徹"

ロビンはん鮨徹ランチ。

d0010182_9173382.jpg

ココで食べるようになってから、ロンドンの他のすし屋に行く気がしなくなった。
で、日本への一時帰国で狂ったようにすし屋に行ってた焦りもなくなりつつある。(笑)


by cinq-etoiles | 2014-02-28 09:21 | 食*UK【ジャパニーズ】 | Trackback | Comments(0)
Waiterose(スーパー)で、フレンチヨーグルト"Ferme des Peupliers"を発見!

d0010182_6381676.jpg

ココのヨーグルトは優し~い味が特徴的で、すごく美味しい♪
以前、ボローマーケットで買ったことはあるけど、
あそこまでわざわざ買いに行くのは面倒なんで、トンとご無沙汰してた。

でも、Waiteroseで取り扱うようになってくれて、すっごくウレシイ♪
Waiteroseでは年々、フランス商品の取り扱いが増加中・・・
目の利くバイヤーに感謝!

by cinq-etoiles | 2014-02-27 06:39 | オススメ♪ | Trackback | Comments(1)

ディナー "L'Etranger"

L'Etrangerでディナー。

d0010182_1932279.jpg

ガイジンが握ったであろう、スターターの巻き寿司は仕方ないけど、
メインとデザートは美味しかったんで良し。

このレストランは、フレンチとジャパニーズのフュージョン料理で、
和牛ステーキも許せる値段だったんで、いつか食べてみたい。


by cinq-etoiles | 2014-02-26 19:40 | 食*UK【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
優美はんMarchはんロビンはんが、
ある2つのことをするために、ウチに集合=3

ランチは、この日の"ふたつのノルマ"のため、超!簡単ランチ。

Waitrose(スーパー)で買ったものや、Marchはんが持って来てくれた、
フランス産のパテなどをお皿に盛り付けただけ・・・の、ランチ。

d0010182_643204.jpg

ランチ後は本日の本題、まずはひとつめ・・・

ウチにある食器などを使って、優美はんによる"優美流!テーブルコーディネート"
彼女の家に遊びに行くたびに、あるテーマに沿った色んなアイデアが詰まった
彼女流のテーブルコーデを見るのが楽しくて、この日はウチで実践してもらうことに。

コースターやナプキン、テーブルランナーなどの小道具も持参してくれて、
ウチにあるものと上手くコーディネート。

柔らかい雰囲気の中にも、きりっと引き締まった印象のテーブルに。

d0010182_6481829.jpg

ワタシはコースターを使わないんで、全く持ってないけど、
こうしたコースターではない使い方の発想や、ティーポットなども高さを出して
テーブルの中に高低をつけることで、生き生きとした印象になるんだなぁ~と勉強になった。
今回は、もうひとつのことで忙しかったんで、かなり少ない時間の中、
手際よくセッティングしてくれたけど、もっと何通りもの"優美流!"を見てみたい♪

そして、本日のふたつめ・・・
それは、みんなでモンブランを作ること。

d0010182_6432438.jpg

みんなでワイワイ作ったあとは、もちろん試食タ~イム。

作るのは時間がかかるけど、食べるのは見事に一瞬!(笑)
でも苦労して作った分、やっぱり美味しかった♪

by cinq-etoiles | 2014-02-25 07:22 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(2)

ディナー "Sushi-Say"

急に思い立って、ディナーにすし清へ・・・

d0010182_7551583.jpg

お寿司を食べに来たというよりも、1品料理を楽しみにしてたけど、
結局、最後にはお寿司をオーダーしてしまった・・・

久しぶりに食べた茄子の田楽と、揚げ出し豆腐が美味しかった♪
実は両方とも自分で作ったことがないんで、今度トライしてみよっと。


by cinq-etoiles | 2014-02-24 08:03 | 食*UK【ジャパニーズ】 | Trackback | Comments(0)
インテリアの中でも、大きな役割をしてくれるライティング。

エントランスの廊下とダイニングには、天井に向かって照らすライティング。
これはホテルなどでよく見かけていたんで、そこからアイデア拝借。

d0010182_19372536.jpg

ヨーロッパではよく見かける天井や壁の装飾の一部のコーニッシュ(cornice)を使って、
その中に、LEDのテープ状のライトを入れると出来上がり。

コーニッシュは1本(2m)ずつの購入で、色んな形の種類あり。
必要な本数を計算して、こちらもネットでオーダー。

d0010182_2004789.jpg

ビルダーG氏には、ワタシがしようとしていることをきちんと伝えていたのに、
G氏がいなかった数時間に、他のビルダーメンバーがこの作業をしていて、
ワタシがたまたまその時間に現場に行ったときに、ビックリ!

天井から5cm空間を離してコーニッシュを設置するはずが、
天井にフツーにピッタリと貼り付けていた~・・><
これじゃ、普通の装飾的なデコレーション。
幸い、まだ接着剤が乾燥していなかったんで、即効外してやり直してもらうことに。

このLEDライトを作動させるためには必要なボルテージを均等に配信する、
"ドライバー"と呼ぶ小さな機械が必要で、これがまたややこしかった!
技術的な知識が必要で、かなりネットで検索したり、
専門的なお店にTELしたりして、適応したドライバーを購入。

エントランスのスカーティングボード部分には埋め込み式スポットライト。

d0010182_19374095.jpg

バスルームのライティングは、スポットライト。
初めはライトの明るさ変更が可能なライト(Dimmable)にしようと思ったけど、
バスルームは明るさの変更は必要ないと思い、Non-dimmableのスポットに。
その他の各部屋に付けたスポットは、全て調節可能なライト。
電気スイッチにも、Dimmable用とNon-dimmable用があり、
初めは問題なく使えてても正しいものを取り付けないと、後々作動しなくなるので注意。

水周りのライティングの設置には法律で決まった規定があって、
水が出る位置からのゾーンによって、設置できるライトが違ってくる。

d0010182_2043839.jpg

この規定にあったものを検索して購入。
改装が終わったあとには、ビルディングコントロールと言って、
法律に適した仕様になっているか、きちんとチェックの人が来るため、
これにパスしていない場所は、やり直しとなる。

もちろん、ビルダーもこの規定は知っているけど、
今回の改装は自分でマテリアル手配ということもあったため、
いちいちビルダーに聞くよりも、自分で調べたほうが早いし、
ネット上にある最新情報の入手など、すっかりオタク化エスカレート。(笑)

こだわった一つでもある、キッチンのバーライト。
横に長いシャンデリア風なものを探していて、
イギリス内で検索しても、自分が理想としている半分くらいの長さしかない。
そこで、いろんな国にネットサーフしているうちに見つかったのがドイツ。

d0010182_19375255.jpg

でも、初めから付いているガラス部分が少なくて、きっと安っぽい感じ。
なので、到着後にガラス部分をすべて取り外し、バーと電球だけにして、
自分でクリスタルの形違いのパーツを大量に購入して、
バランスを考えながらひたすらチクチク繋げて、理想のモノに完成。

d0010182_19375691.jpg

リビングのシャンデリアも同様。
付いていたガラスは取り外し、本体だけにしてから、
自分で買ったクリスタルで理想のシャンデリアをカタチにして完成。

d0010182_1938230.jpg

ダイニングのシャンデリアもなかなか気に入るものがなくて、難航。
や~っと見つかったと思ってオーダーしたら、廃盤です・・・と。

理想に近いものが見つかって、届いたら不良品・・・とか。
それもアーム部分の変形という製造過程での不良だったんで、
同じものを再オーダーしても同じ問題がある可能性が高いため諦めることに。

そんな度々の時間のロスがあり、ライティング関係の設置時期も迫ってきて、
3度目の正直!でや~っと気に入ったものが見つかったと思ったら、そこはイタリア。

何とかお願いして、4週間のところを3週間で製作してもらってギリギリ間に合った。

d0010182_1938521.jpg

これは初めからクリスタルが付いていたんで、自分で手を加えたのは少々。
各ランプにシェードを付けることも出来るんで、ガラッと雰囲気を変えることも可能。

テラスのライティングは、壁とフロアからのスポット。

d0010182_1938964.jpg

もう片方の壁もアシンメトリーになっていて、ライトを付けると結構明るくて、
イギリスの長い夜も、このライティングのおかげで、
暗~い印象がなく、日が短いことを忘れるくらい。

次回は、こだわりのハンドル編・・・


****************************

自宅大改装!◆初めの第一歩、ペーパーワーク編
自宅大改装!◆工事の進行方法
自宅大改装!◆収納スペース編①
自宅大改装!◆収納スペース編②
自宅大改装!◆マテリアル選び・バスルーム編
自宅大改装!◆マテリアル選び・キッチン編
自宅大改装!◆マテリアル選び・フローリング編
自宅大改装!◆こだわりのハンドル編
自宅大改装!◆ペンキ&ウォールペーパー&カーテン編
自宅大改装!◆1トン!鉄骨フレーム編
自宅大改装!◆最終回ハイライト!ビフォー&アフター編

****************************


by cinq-etoiles | 2014-02-21 20:11 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(1)

ディナー "Apero"

ちょいちょい思いつきでディナーに来るお店、Apero

d0010182_720176.jpg

ここはメニュー内容が結構な頻度で変わるんで飽きなくて便利。


by cinq-etoiles | 2014-02-20 07:22 | 食*UK【その他】 | Trackback | Comments(1)

ランチ "Outlaw's"

少し前、突然日本への本帰国が決定したウメももはん

か~なりのショックを受けつつ、急きょ、本人の帰国前日というクソ忙しい時に(笑)、
Outlaw'sにてランチ会をセッティング。

メンバーは、優美はんMarchはんロビンはん

d0010182_447397.jpg

ウメももはんの食に関する知識や料理の腕前は、プロを超えるほど。
ワタシも含め、みんなから勝手に!迷惑なほどに!(笑)頼りにされまくっていた存在の人。

気軽に会えなくなる寂しさはあるものの、どこかで常に繋がってるという確信から、
別れ際は、さっぱり!あっさり!(笑)

現在は、久しぶりの日本の進化ぶりを楽しんでる模様。
次回は日本?イギリス?どこで会えるか楽しみ♪
さらにオタク知識に磨きかけといてね~。(爆)

************************

ちなみに、このレストランでのランチ・・・フツー。
リピは、わざわざ行くほどでもない感じ。
ウメもも邸で食べるほうが遥かに美味しい♪

by cinq-etoiles | 2014-02-19 05:10 | 食*UK【ブリティッシュ】 | Trackback | Comments(2)
家の大部分がフローリングとなるため、フローリングの素材選びは慎重な作業。

ウチの場合は床暖房を入れるため、まずは床暖対応のフローリングとなる、
"エンジニアフロア"を選ぶことが絶対条件。
エンジニアフロアはソリッドフロアと違って1枚板ではなく、
何重にもレイヤーになっていて、暖房の熱や湿度にも強い反らない構造。

そして工事期間を少しでも短時間に抑えたかったため、視野に入れたのがクリックシステム。

これは、フローリングの結合部分に仕事がしてあって、繋がる板同士がお互いカチッとはまる構造。
なので、1枚1枚接着剤とハンマーでくっつける手間と時間が省けてスピーディーに仕事が可能。

d0010182_7501330.jpg

↑↑これは一般的な、クリックシステム。

イロイロと調べていると、5G(S) Click system↓↓というのがあって、
簡単に言うと、普通のクリックシステムよりもさらに結合部分が頑丈な感じ。

d0010182_7501777.jpg

検索の結果、下記の条件がすべて揃ったフローリング探し。

①ダイニングから繋がっているキッチンも同じフロアにするため丈夫さ第一 = オーク
②床暖最適、湿気にも強い = エンジニアフロア
③落ち着いた雰囲気が希望 = ダークブラウン
④設置時間短縮、完全に接着していないため木の膨張にも対応 = 5G(S) Click system
⑤目の錯覚で広く見えるよう幅と長さがあるもの = 幅18cm以上、長さ2.5m以上

フローリングを販売している会社はサンプルを送ってくれるサービスをしてるところが多く、
気になるものがあればどんどんサンプルを依頼して、実際の色や質感を試すことが可能。

かなりの種類のサンプルを手にして、質感や色合い、
その木の強度などを試すべく、鍵で引っかいてみたり、
家具を動かしたときに脚で跡が付かないか試したり、
実際に現場に持って行って、そこで見る色具合などを確認。

結果、条件を全てクリアしたスウェーデンブランドKahrsに決定。

d0010182_7503856.jpg

クリックシステムは、本当に仕事が早かった!
ほぼ1日半で、すべての面積が終わっていた。

ビルダーの配慮で、よく歩く部分(エントランス、ステップなど)と、
各部屋のボーダー(端)になる部分は、床とフローリングを接着剤で補強してくれた。

あと、フローリングを選ぶときに一緒に購入しなければならないもの・・・

それは、フローリングとタイルやカーペットとの切り替え部分に必要なThreshold strips、
階段の角部分に必要なStair nosing、フローリングと壁部分に必要なScotia moulding

各種、必要な長さを測って、フローリングと同じカラーのものを購入。
でも濃い色が見事に売ってなくて、Wood stainで同じ色になるまで何度も重ね塗りして同じカラーに。

d0010182_8291925.jpg

すべてのマテリアルに関して言えることだけど、
大量生産ではない商品に関してはお店側はストックを持っておらず、オーダー後に手配。
それが海外ものとなると、納品までにかなりの時間を要することと、
スペシャルオーダー扱いになるため返品ができない場合が多いので、
かなり早めのオーダーと、ミスがないよう十分な注意が必要。

次回は、ライティング編・・・


****************************

自宅大改装!◆初めの第一歩、ペーパーワーク編
自宅大改装!◆工事の進行方法
自宅大改装!◆収納スペース編①
自宅大改装!◆収納スペース編②
自宅大改装!◆マテリアル選び・バスルーム編
自宅大改装!◆マテリアル選び・キッチン編
自宅大改装!◆ライティング編
自宅大改装!◆こだわりのハンドル編
自宅大改装!◆ペンキ&ウォールペーパー&カーテン編
自宅大改装!◆1トン!鉄骨フレーム編
自宅大改装!◆最終回ハイライト!ビフォー&アフター編

****************************


by cinq-etoiles | 2014-02-17 08:44 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(2)
キッチン選びは、ネットでかなりの数のキッチン業者のデザインを見て、
自分の好みに近いのを絞り込んでから、実物を見に行くことに。
実際に見に行ったのは、3店舗。

家全体の雰囲気や壁の色と合う、落ち着いたシャンパンカラーのキッチンをチョイス。

d0010182_2273993.jpg

キッチンのドアは、左右対称でシンメトリーになるようにデザインしたのに、
実際にキッチンが納品されて設置したら、左2つのドアの位置が違う・・・
本来なら、赤いラインが正しい位置。

d0010182_21205957.jpg

とりあえずこれで取り付けてもらい、キッチン会社に連絡して、
正しいドアを納品してもらうことを依頼。
・・・が、これからドイツで製作されるため、到着は1ヶ月半後。
まぁ、とりあえず使えるんで、このまま待つことに。

d0010182_22285152.jpg

やっと正しいドアが到着して、完成した状態↑↑
でも実は今回も問題があって、1つのドアがダメージを受けていて、
裏の金具を取り付ける部分がへしゃげ、ドア前面の一部にもそのダメージ跡が。
そのため、またまたドア1枚再オーダー、、、もちろん、また1ヵ月半待ち。(苦笑)


キッチンのワークトップの色は、あえて汚れの目立つ白!
理由は、清潔に保つため、広く見せる、爽やか、飽きないという理由から。
素材は、すべてホワイトマーブルに。

d0010182_22141129.jpg

なのでもちろん、クッカーも絶対に白!と決めていて、探す、探す・・・
90%以上が黒しかなく(なんで?)、や~~っと見つけた白いクッカー。

d0010182_21211041.jpg

シンクももちろん白で(笑)、普通よりも深めのものをチョイス。
おかげで、水も飛ばないし、お鍋を洗うのがラク。

d0010182_2283474.jpg

でもこのシンクのせいで、シンク下に引き出しタイプで設置したゴミ箱のメタル枠に、
シンクのパイプの一部が当たって閉まらない!という問題発生。
シンクは自分で見つけてきたもので、ゴミ箱引き出しはキッチン会社の仕様。
別々に買ったためそこまで考えていなくて、ゴミ箱を支えている枠を切ってしまわないよう、
メタル部分をひたすら少しず~つカットして、なんとか手術成功!(笑)

ワークトップには出来る限りモノを置きたくないけど、
どうしても置かざるを得ないモノは、ワークトップと同じ素材にすることでスッキリ。

d0010182_228241.jpg

キッチン内の収納は、使い易い引き出しを多く付けてもらって、
高い位置にある棚には、トランクタイプのカゴを利用して取り出し易いように。
これよりさらに高い棚は、コーヒーや洗剤などのストック収納。

d0010182_2271763.jpg

ちなみに、カゴの中身は・・・

d0010182_227196.jpg

かさばるスイーツ関連グッズ。
このカゴは他にも2つあって、テーマごとにまとめて収納。

次回は、マテリアル選び・フローリング編・・・


****************************

自宅大改装!◆初めの第一歩、ペーパーワーク編
自宅大改装!◆工事の進行方法
自宅大改装!◆収納スペース編①
自宅大改装!◆収納スペース編②
自宅大改装!◆マテリアル選び・バスルーム編
自宅大改装!◆マテリアル選び・フローリング編
自宅大改装!◆ライティング編
自宅大改装!◆こだわりのハンドル編
自宅大改装!◆ペンキ&ウォールペーパー&カーテン編
自宅大改装!◆1トン!鉄骨フレーム編
自宅大改装!◆最終回ハイライト!ビフォー&アフター編

****************************


by cinq-etoiles | 2014-02-12 22:16 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(5)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles