<   2014年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

改装計画の中で、こだわったところ。
それはやっぱり、"収納スペース"!

初めから、"収納スペース"として確保した空間や、
工事の過程でどうしても出来てしまう小さな小さなデッドスペースも、
1ミリのムダにならないよう、収納スペースとしてそのつど計算。

まずは、トイレにあるボイラーやパイプ関係が集合する場所と、トイレタンクの上部の空間。

d0010182_7355188.jpg

ボイラーの上部は、規定で指定された空間が必要なんで収納としては使えないけど、
下のパイプがある前の部分は、掃除グッズを置く小さなスペースに。

トイレタンクの上部は、15cm足らずの奥行き幅。
トイレットペーパーやタオルなど、必要最低限の収納を確保。

d0010182_7355668.jpg

新しくバスルームとなる壁の一部は、以前キッチンの入り口だった空間があり、
そこは塞いでバスルームの壁の一部となるため、
その空間を3分割に利用して、上部は換気システムの設置、
真ん中部分はバスルーム側の収納、下部は隣のベッドルーム側の収納に。

d0010182_736083.jpg

バスルーム側の収納はすべてタイルを貼って、
タオルなどがスグに取れるように、わざとオープンスペースに。

d0010182_736491.jpg

シャワーがある一番左側にわずかに出来る、細いスペース。
これも何も言わないと、もしくは2~3日でも足を運んでないと、
知ら~ん顔して壁の一部化されてしまうけど、常に目を光らせてたんで、
こういう小さなお宝スペースも絶対に見逃さない!

ここはタイルを貼ると幅13cmほどしか残らないけど、シャンプーなどの貴重な収納棚に。
狭くて奥行きがあるという、かなり仕事がしにくい場所なんで、
そのまま一気に壁にしたかったビルダーには嫌がられた場所。
でも、この棚があるのとないのとでは、利便性やモノが隠れるスッキリ度にかなりの差!
ビルダーにも、ダンナにも、「もう、ええやん~。」と言われながらも、
負けずに自分の意見を押し通して良かった!(笑)

次は、ベッドルーム。
必須のワードローブは、上部はハンガーポール、下部はすべて引き出しに。

すべての内部構造、引き出し、ドア、何から何までビルダーのハンドメイド。
なので、板の厚さから、引き出しの幅、ハンドル形状など、すべて指示。
現場で測って、木材をカットして、組み合わせて、ペイント・・・と、
どんなクオリティで出来上がるのか心配したけど、お見事!な仕上がり♪

d0010182_736875.jpg

この部屋の真ん中には以前、建物の支柱となっていた壁があり、
それを取り壊したんで、今回の改装のメインとなる工事でもあった、
1トンにもなる鉄筋のフレームが入っている。(これを巡って色んなトラブルも発生・・・)

以前はかなり高かった天井レベルが、
ベッドルームのみ鉄筋の下の部分が新しい天井レベル。

でもクローゼットとなる部分は、鉄筋が入ってる個所を除けば天井は高いんで、
そこだけでも高い天井のままで有効利用を、、、と思い、
写真で見えている一番上の棚の部分↑↑、実はこの4倍くらいの空洞が上に続いている。
ここには旅行用のバッグ、シーツ、枕など高さやボリュームのあるものをタテ収納。

d0010182_7361277.jpg

この空洞を作ってもらうときにビルダーに説明をしても"利用しにくい収納場所=不要"という先入観で、
いまいちピンと来てなくて、部屋と同じ天井レベルに塞いでラクに仕事をしたかったみたいだけど、
まだまだ甘い・・・さらなる難題を課して、この空洞のトップ部分にはスポットライトまでオーダー。(爆)

収納大国の日本では、こういう収納スペースがあってもおかしくないけど、
海外では収納に関してはかなりシンプルなアイデアしか存在しないし、
カンタン(=手抜き)な方向へ、方向へ、、、が優先される傾向にあるんで、
分かり易いようイメージ図を作って、工事過程も詳細まで指示しないと思い通りになりにくい。
きっと、こういう面倒なオーダーをされたのは初めてっぽい。(笑)

収納編、まだまだつづく・・・


****************************

自宅大改装!◆初めの第一歩、ペーパーワーク編
自宅大改装!◆工事の進行方法
自宅大改装!◆収納スペース編②
自宅大改装!◆マテリアル選び・バスルーム編
自宅大改装!◆マテリアル選び・キッチン編
自宅大改装!◆マテリアル選び・フローリング編
自宅大改装!◆ライティング編
自宅大改装!◆こだわりのハンドル編
自宅大改装!◆ペンキ&ウォールペーパー&カーテン編
自宅大改装!◆1トン!鉄骨フレーム編
自宅大改装!◆最終回ハイライト!ビフォー&アフター編

****************************


by cinq-etoiles | 2014-01-30 07:54 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(1)

ランチ "Pieds Nus"

Mimi嬢、K嬢、A嬢と、ミシュラン1つ星Pied à Terre
ポップアップ(期間限定)セカンドレストラン、Pieds Nus

d0010182_3294920.jpg

場所は、以前もポップアップレストランだったRoganicの跡地。
Pieds Nusはさらに期間が短くて、クローズはあと1ヵ月半後の3月11日。

1品1品が小さめポーションのタパススタイルなんで、お酒のつまみ感覚。
初めはアルコールなしでオーダーしたけど、出てきた料理を食べ始めると、
ワインなしで食べるには何だか物足りず、やっぱりボトルオーダー。

基本的には美味しいけど、味付けは全体的に濃い目。
なので、アルコールをオーダーしざるを得ない感あり。

食べることがメインなら行かないレストランだけど、
ワインがメインでちょっとつまみたいときには重宝するお店。

by cinq-etoiles | 2014-01-29 03:33 | 食*UK【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ダンナ料理

週末のダンナ料理。

サーモンのアスパラとポワローのミルフィーユ仕立て

d0010182_4442177.jpg

ソースはしいたけ×クリーム×タラゴン(ハーブ)
写真では分かりにくいけど、サーモンとサーモンの間にアスパラとポワローを挟んで、
ベーコンを紐代わりにしたような状態。

これはプレゼンテーションも良くて、味も本当に美味しかった♪
今までダンナが作った料理の中では、一番!

デザートは、いちごタルト。(ワタシ作)
d0010182_444254.jpg

タルト生地が分厚すぎてイマイチ・・・><

by cinq-etoiles | 2014-01-28 04:46 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(2)

ランチ "鮨徹"

Mimi嬢、M嬢、K嬢と、今年お初の鮨徹

d0010182_99099.jpg

何度来ても飽きることなく、何度も同じものを食べているにも関わらず、
毎度、毎度、驚きがある美味しさ♪


by cinq-etoiles | 2014-01-26 09:11 | 食*UK【ジャパニーズ】 | Trackback | Comments(0)
iPhoneケースって、大量生産されたありきたりなモノしかない中、
友達のY嬢がリバティプリントで作ったオリジナル性のある、
ハンドメイドiPhoneケースを販売中!

d0010182_9594498.jpg

ワタシは大好きなテイタム柄。

ケースの薄さ具合がちょうど良くて、使い心地良し♪
今日も友達に、「それ、どこで買ったん~?」と聞かれたところ。

サイトは、コチラ↓↓

■■ ハンドメイドiPhoneケース ■■

メールオーダーで、日本、イギリスともに発送してくれるので便利♪

by cinq-etoiles | 2014-01-24 10:01 | オススメ♪ | Trackback | Comments(1)
改装するにあたって、3件の建築会社に見積もりを依頼。
1つだけ飛びぬけて高かったんで、即却下。
あとの2社で迷ったけど、信頼感が大きかったG氏の会社に決定!

ワタシたちが希望していた下記の契約内容でサイン。

< 契約内訳 >
建築費、資材(木材、セメント、鉄筋、ブロック、緩衝材、防音資材、屋根瓦、ペンキetc)、
フロアーヒーティングシステム、セキュリティシステム、キッチンフィッティング、
廃棄物搬出費、オーダーメイドウィンドウ、オーダーメイドストレージetc

< ワタシたちが調達するもの >
フローリング(接着剤、アンダーレイ、スコティア)、タイル(モルタル、接着剤、目地幅、シリコン)、
テラスストーン(設置システム)、スカーティングボード、スポットライト(システム、電球)、
スイッチ、ソケット、カーペット(アンダーレイ)、システムキッチン(キッチン電化製品全般)、
バーカウンター、ドア(ハンドル、ロック、フレーム)、バスタブ(パイプシステム)、シャワー、
蛇口、バスユニット(パイプ)、トイレ、トレイタンク、ハンドウォッシュユニット(パイプ)、
ウォールペーパー、ライト全般、家具、デコレーション全般etc

d0010182_2593455.jpg

建築の基本的な資材以外を自分たちで調達することで、
コストダウンと100%自分の好みで選ぶことが目的。

その代わり自分でいろんな規定を調べたり、測ったり、オーダーしたり、、、と、
全くの素人なんで、仕事量は膨大・・・

今回の改装のインテリアは、一応ダンナの意見を聞きつつも、
ほぼ100%ワタシの好み(=担当)で、工事の進行もダンナは仕事があるためノータッチ。

なので、現場には毎日、もしくは1日に2~3回(行き過ぎ!)足を運び、現場監督状態。(笑)
時々ビルダーが帰った夜に、ひとりで懐中電灯を持って(笑)、
細部チェックや希望通りのサイズになっているか測ったり・・・
クライアントというよりは、すっかり新入りスタッフ化してたんで(笑)、
だんだん同僚のように思われ始め、「それ、アンタの仕事やん!」ということまで頼まれたり。
時間があるときは請け負ってたけど、あまりに度が過ぎたこともあって、
2回ほど本気でぶちギレて衝突したりと、まぁイロイロあったけど、
言いたいことは言うけど、その代わりすることもしてるんでお互いさっぱり。

ダンナは週末に現場を見に行くこと、土曜日にビルダーG氏と3人でのミーティング、
あとは、完成したステージごとの支払い。

マテリアル関係の調達は、自分の頭の中で出来上がっているモノを探すべく、
日々ネット、ネット、ネット・・・なかなか好みのモノが見つからず、
UK以外のサイトにオーダーすることもしばしば。

想像に一番近いものを見つけて、バラバラのサイトからオーダーするわけで、
そのシュミレーションのため、↓↓こうして組み合わせてみたり。

d0010182_2593742.jpg

フィッティング時には、ビルダーにすべてセンチ単位で記載したコレ↑↑を提出。(笑)
ビルダーのスタンダードとワタシが考えてるスタンダードの違いもあるし、
自分の描いているものを口頭で言っただけでは絶対に伝わらないし、
ミスされて、"言った、言ってない"の水掛け論になるのを避けるため、
すべて、プリントアウトしたものでやり取り。

スイッチやプラグの位置、ライティングやスポットの位置なども作成。
スイッチに関しては、1つのスイッチが供給できるワット数に違いがあり、
使いたい照明によって、それに合ったスイッチを購入しないといけないため、
自分がオーダーする予定の各ライトのワット×電球数を計算。
それに見合った電気配線をしてもらうため、計算入りで記入。

d0010182_3125983.jpg

オーダーメイドで作ってもらう各所のストレージも、内部&ドアデザインを作って提出。

d0010182_2594246.jpg

キッチンのバーカウンターは、別の専門の会社に頼んだため、
こちらも同じように、自分で作成した希望通りのバーカウンターサイズを会社に提出。

d0010182_2594718.jpg

キッチンの設置はキッチン会社ではなくビルダーにお願いしたんで、
引き出しや電化製品の場所などを画像入りで分かりやすく。

d0010182_2595139.jpg

必要な資材は前もって現場に準備すると邪魔になるし、
紛失やダメージを受ける可能性があるんで、常にタイミング良く現場に届くように計算してオーダー。
サイトに「3日で到着」と書いてあっても、ここは海外、殆どが倍以上は掛かるんで、
オーダー前にTELしてその場でストックを確認してから、正確なデリバリーの日を算出。

ボリュームのあるものや、その日指定で届けないといけない重要な資材は、
デリバリーの3日前から、常にTELで再確認。

d0010182_2595510.jpg

実物が見られないネットオーダーなんで、オーダーするときはかなり入念にチェック。
失敗すると、一から商品探し、デリバリーと、大きな時間のロスに繋がって、
工事が遅れる=自分たちのテンポラリー住居のコストも掛かるという負の連鎖に入るため、
失敗やミスが許されないけど、お店側のミス(誤送品、不良品など)は避けられないんで、
その可能性もあらかじめ頭に入れて。

次は、こだわったいくつかのこと。


****************************

自宅大改装!◆初めの第一歩、ペーパーワーク編
自宅大改装!◆収納スペース編①
自宅大改装!◆収納スペース編②
自宅大改装!◆マテリアル選び・バスルーム編
自宅大改装!◆マテリアル選び・キッチン編
自宅大改装!◆マテリアル選び・フローリング編
自宅大改装!◆ライティング編
自宅大改装!◆こだわりのハンドル編
自宅大改装!◆ペンキ&ウォールペーパー&カーテン編
自宅大改装!◆1トン!鉄骨フレーム編
自宅大改装!◆最終回ハイライト!ビフォー&アフター編

****************************


by cinq-etoiles | 2014-01-23 05:06 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(5)
ウチの改装祝い第6弾=3

Netherburyはん&P氏&息子ちゃんファミリーを招いて。

Netherburyはんは改装後、すでに何度か来てるけど、
P氏がウチのダンナと仕事の話をしたいということも兼ねてセッティング。

d0010182_3583979.jpg

Netherburyはんに、「もうネタ切れや~・・卵ゴハンでいい?」と言いながらも、
そんなワケにもいかないんで、なんとか搾り出したメニュー。
d0010182_3585760.jpg

アミューズ・ブーシュは、バスク地方の子羊のチーズ×ナッツ&洋ナシ&ハニーのパーセル。
スターターは、スイートポテト×フォアグラのポタージュ。
メインは、ラムショルダーのグリル・プロヴァンス風。
デザートは、フルーツタルト。

by cinq-etoiles | 2014-01-22 04:00 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(2)
去年の6月からスタートした、自宅大改装。

以前から計画はあったけど、ピンとくる間取りが思い浮かばかったり、
引越しせざるをいけない大改装になるんで、重~い腰が上がらないまま数年が経過・・・

去年の初めからは真剣にフロアープランナーのソフトで間取りを考えはじめる。
この作業は大好きな分野なんで、気が付いたら朝になってる日も多々。(笑)

d0010182_1828575.jpg

ウチの場合は、ある程度自分たちが希望する間取りが完成してから、
アーキテクトにコンタクトを取り、そこから一緒に話を詰めることに。

同時に、改装についてイロイロと調べると、自分たちが思うように改装できない事実が発覚・・・

イギリスで家を改装する場合は、その地区によって色んな許可を得る必要があって、
ウチの住んでる地区(Kensington and Chelsea)は、ただでさえ厳しいことで有名なのに、
ウチの建物のあるエリアが、"環境保護地区(Conservation Areas)"に指定されてて、
そのため、家の外観にあたる場所(窓やドアなど)の変更は至難の業・・・

さらに、ウチはヴィクトリア時代に建てられたもので、
"歴史的保護建築物グレード2(Grade 2 listed buildings)"に指定されていて、
改装するには本当に迷惑なほど、輪をかけて厳しい条件。

d0010182_1829098.jpg

カンタンに言うと、昔からのオリジナルの個所はたとえ家の中でも変更してはいけないということが基本。
例えば、天井に柄や彫刻が入っていたり、ドアや窓、フロア、スカーティングボードに至るまで、
それが昔のまま(オリジナル)の場合は、ほぼ変更不可というもの。

これを踏まえた上での改装になるんで、
必然的に自分たちの思う通りにはできないようなもの。

なんとかそこを切り抜ける方法はないかと考えて、思いついた一案。
ルールがあると言っても、チェックして許可を下すのは所詮、人間。
見落として通過した物件や、ギリギリですり抜けた物件があるはず・・・

カウンシルのサイトに、2000年以降に改装されたほぼすべてのデータが記載されていて、
そこで他人宅の改装申請の詳細が無料で見られるんで、
色んなケースをを片っ端から(100以上!ヒマ!爆)見て、
申請が下りる、下りないの境界線や、ギリギリで通過したケースなどを検索。
その時に、許可を下したカウンシル側の理由をよく読むこと。
これを読むことで、向こう側が許可を下すラインのポイントが掴めてくる。

改装許可を得る過程でのカウンシル担当者とのミーティングで、
データから得た向こう側の重視点、「環境保護、景観のハーモニー、改善」を使って、
自分たちの改装したい部分が、上記に当てはまることを強調するために、
こっちからそのワードを使うこと。
この方法で、サイズが違う2つの窓を全く同じサイズ&高さにする許可を取得=3
もちろん、これには条件付き。(片方の古い方のスタイルの窓に合わせることが条件)
その他モロモロ、家の中で変更したい各所もこの方法で申請⇒通過。

d0010182_1829498.jpg

ただ、今までのケースを見ても、明らかに大きな変化は絶対に通用しないので、
そこは割り切って諦め、一度で通用する許可申請を出すのがポイント。
申請を出してから許可が下りるまでは、2ヶ月以上掛かるんで、
その提出した申請がNOの場合は振り出しに戻るため、、、時間&お金のロスに。

カウンシル側は、出来れば現状変更はして欲しくない傾向にあるんで、
こっちに知識がないと、不可能的なニュアンスに話を持って行くので、
存在する情報は最大限に生かすことが重要ポイント。

幸い、ワタシたちがこのフラットを買う以前に、すでに何度も改装が行われていて、
家の内部の細かい装飾にはオリジナルが少なかったため、変更可能。
希望していてできなかったことは、テラスの面積を狭くして室内面積を増やすことと、
すべての窓を、2重窓に変更すること。
エコ、環境保護と言ってる今の時代とは裏腹に、
昔のままの1重窓をキープしないといけないという矛盾。
しかも、1重も2重も見た目にはほとんど変わらないのに、意味不明なルールには納得いかず。
でも、ウチのケースは"決まりは決まり”で、絶対に変更不可能なため、
残念ながらこれらは諦めることに。

自分たちが買ったフラットなのに、自宅をいじるのにも他人の許可を得るという、
全く腑に落ちないルールだけど、いい意味で考えると、
その分、いつまでも美しい景観が保てて、心地のいい街になってるんだなぁ~と。
でも次に買うときは、室内にまでルールがあるListed buildingsは避けようと思った。(笑)

d0010182_1829792.jpg

カウンシルへの改装申請は、アーキテクトを通したほうがプロフェッショナルなんで、
ウチの地区のルールに詳しく、さらに名前の通ったところにお願いしたけど、
例外や細かなサーチは皆無で、自分たちで調べて指示しない限りは、
基本的な一般知識と事務的なペーパーワークのみ。
結局は、自分の身は自分で守るしかないのが現実。

こうして何とか無事許可も下りて、家具もすべて処分し、
壁も壊し、残すのはエントランスのドアだけ?と言うくらい、
内部をスケルトン状態にして、完全に間取りを変える大改装のスタート=3


****************************

自宅大改装!◆工事の進行方法
自宅大改装!◆収納スペース編①
自宅大改装!◆収納スペース編②
自宅大改装!◆マテリアル選び・バスルーム編
自宅大改装!◆マテリアル選び・キッチン編
自宅大改装!◆マテリアル選び・フローリング編
自宅大改装!◆ライティング編
自宅大改装!◆こだわりのハンドル編
自宅大改装!◆ペンキ&ウォールペーパー&カーテン編
自宅大改装!◆1トン!鉄骨フレーム編
自宅大改装!◆最終回ハイライト!ビフォー&アフター編

****************************


by cinq-etoiles | 2014-01-20 19:01 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(2)
ウチの改装祝い第5弾=3

Yamoedはん&息子ちゃん、Petitukはん&息子ちゃん、
Melanieはん&娘ちゃん、Netherburyはん&息子ちゃん。

d0010182_8345924.jpg

この日の前日は1日中出かけていて、メニューを考えるヒマや買い物のヒマもなく・・・
で、当日ぶっつけ本番で何とかして搾り出して作った創作メニュー。

d0010182_835758.jpg

アミューズ・ブーシュは、サーモンのリエット。
スモークサーモンをフープロでミックスして、ディルとクリームフレッシュetcをプラス。
こっちのスモークサーモンは塩がきき過ぎてるものが多いけど、
Waitrose(スーパー)で売っるHeston lapsang souchong tea smoked salmonは上品な味で◎
スターターは、カニ&タコのサラダ×トリュフマスタードドレッシング×白ワインソルベ。
メインは、プレ・バスケーズ(チキンのトマト煮)&なすのピュレ×かりかりイベリコハム。
デザートは、モンブラン。

by cinq-etoiles | 2014-01-19 08:42 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

France show

現在開催されてるFrance showに行ったけど、かなりショボかった。


閑散とした会場にいちばん人だかりが出来てたのは、
"フレンチカンカン"が始まった時のステージ周辺!(笑)

d0010182_56948.jpg

前列にはオネエチャン見たさにカメラ小僧、、、世界共通=3


by cinq-etoiles | 2014-01-18 05:07 | イベント@London | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles