<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

d0010182_2205662.jpg


もう1週間も前のことになるけど、やっとブログUPです。。。
lovecarrie師匠と共に、ノッティンングヒルへ行ったある1日のこと。
d0010182_2241141.jpgd0010182_2262841.jpg

ノッティンングヒルで犬連れでランチとなると、いや、犬を連れてなくても迷わず入ってしまうのがココ、Nicole Farhiのカフェ。
ここは犬もフッツーにOK!!
その割には犬連れって見かけんなぁ。。。
ランチタイムは、ギャージンマダムや~んで大繁盛。亭主がアクセク働いている間、嫁はんサクサク支出!(爆)
d0010182_230838.jpgd0010182_229867.jpg


ここのシーザーサラダ&チキン乗せがウマイっ!!
改めて、ゴハンが美味しいってことは、ウレシイねぇ~・・と、つくづく。
こういう系統のお店がもっと増えてくれればいいのに。。。

←ビニーはん、そんなカワイイ視線送っても、
 ビニーママは誘惑に負けへんで~!(笑)
d0010182_2343145.jpg

それから抹茶ケーキを目指して、Eclecticカフェへ。
いつものスピーチちゃんが激しく元気にお出迎え。

クレア、またまたスピーチちゃんの両手パンチを食らい、ビビる。(笑)



「よう来たな~。まあ、入り~な。」 By スピーチ嬢
d0010182_2401379.jpgd0010182_2403797.jpg


やっぱり抹茶モノは美味しいね~~♪
これぞ、ジャポンやわ。
でも、このケーキもっと大きいのんないの?
毎回、すぐに完食してしまいます。。。

d0010182_2435240.jpg


そんな中、ビニーはんが洋服を物色中・・・。
おクレにも試しで1着きせてみる。
なんか、トボケた犬風、、、っていうか、この服がミョ~にリアルでちょっとキモイ?!(笑)

d0010182_248991.jpgd0010182_2482624.jpg

その後ノッティングヒルを退散後、センターにてまたまたティータイム♪
・・・が、テラスでのお茶はもう寒い季節です。
す~っかり冷え込んできて、レイトショッピングデーのこの日、LIBERTYへ駆け込む。
そうこうしてる間に20時過ぎ・・・、ぼちぼち解散です。。。
この日もよう遊びました★

by cinq-etoiles | 2005-09-30 02:20 | 食*UK【カフェ&BAR】 | Trackback | Comments(24)

更新が遅れているどころか、コメントのお返事もままならなく、
そしてそして、みなさんのブログへも遊びにいけてません。。。><
時間を見つけて必ず遊びに行きますんで、置いてかんとって~!?

d0010182_2043486.jpgd0010182_20444546.jpg13時半、フォション前にてダンナと待ち合わせ。その前にワタシは、Ladureeで自分用にお土産を購入♪
帰る間際に買ってたら、絶対にマカロンの種類がなくなるから、このお昼の時点でしっかりちゃっかり購入。
そしてLadureeの店員さんに、ハロッズにもうすぐ出来るロンドンLaduree情報の探りをいれる・・・が、その店員さんもワタシレベルの情報しか持ってなかった。ガックリ・・
でも感じのいい兄ちゃんで、久々に若い兄ちゃんとしゃべってルンルンしてしもた。
こんなことを感じるようになったって、もう確実にオバはんや。ヤバイ・・(汗)
d0010182_20485314.jpgさ~てさて、今回の旅のメイン?!(あれっ、キッチン見積もりじゃなかったっけ??笑)
ここはお肉料理で有名なサンジェルマンデプレ近くにある、Brasserie Balzar

ここは、1947年開業というとても古いブラッスリー。
その内装や、働くギャルソンのおじさん達も年季入ってます。
客層も、ご年配夫婦が多し。
顔なじみさんもいっぱいいるから、お店のスタッフとお客さんがビズする光景も当たり前。
ここにくると、ほんまに昔のパリ(・・って知らんケド。笑)にタイムスリップした感じで、とても好き♪

Brasserie Balzar
49, rue des Ecoles
75005 Paris
d0010182_212640.jpgd0010182_212179.jpg




ワタシが注文したのは、
「広い牧場で元気良く育った子牛のステーキ・クリームソース」
↑名前からして、この子牛ちゃんを食べるのはとても残酷だが、これが人間ってもんですわ。アナタの分まで、長生きします。。。(なんのこっちゃ)



これが、お・お・お・美味しーーーーーいっ♪
お肉が柔らかくて、味が深い。お肉自体に’’正しい味’’がある。
’’肉デス!!’’と主張する味。
きっと、何も付けなくても相当美味しいと思う。
そしてこのソースもクリームにありがちなシツコさが全くなく、サイドのピュレとも良くお似合い。

そして、・・・・満腹・・・・♪
やっぱりステーキって、満腹感、大ですな。。。
昨日から肉ばっかり食べてマス。(笑)

d0010182_2114454.jpgd0010182_21145594.jpg





ランチ後は、パリをお散歩。
まずはサンジェルマンを横切って・・・
とても有名なフローリスト、Christian Tortuのウィンドウはいつ見ても、オサレ★
そしてワタシの大好きなケーキ屋さん、Gérard Mulot。店内をチラッと覗いたけど、Gérardおじさんの姿なし。以前よく行ってた頃は、Gérardおじさんが店頭で普通に掃除してたりして、その姿を見た時は、こんなに有名になっても自ら掃除とかして、気取らないなんてええ人なんやろ・・・って心打たれたもんですわ。とても優しい物腰の人で、全く有名人には見えない風貌。
これはロンドンまでもって帰れないー・・。なんて残酷、見るだけです。。。><


d0010182_21322263.jpgd0010182_21323178.jpgd0010182_21324985.jpg
d0010182_21331944.jpgd0010182_21331114.jpg

チュイルリー公園までやってきた。
日曜日はやっぱり長閑やね~。赤ちゃんからお年寄りまで・・・
パリって都会やのに、どこかヴィラージュっぽい雰囲気が漂う街。
そういうところが大好き♪♪
d0010182_21401100.jpgd0010182_21401146.jpg


それからメトロで、私たちのアパルトマンがある地区まで移動。そのすぐご近所を散策してると、感じのいいスーパー発見。
ちょっと高級感があって、いいものを置いてそうな雰囲気。このスーパーやと日常の買い物も楽しくなりそう♪

それから徒歩で、凱旋門まで。。。
d0010182_21414859.jpgd0010182_2142155.jpg


お・お・おおーーっ!!
なんや、なんや、コスチュームのお兄さんがぎょうさんおる。
ちょっと、カッコよさ気やんか~・・♪

どいて、どいてっ!
もっと近づいて見たいねん!!


・・・・と、よ~~く見ると、、、
by cinq-etoiles | 2005-09-25 20:31 | 食*France【ブラッスリー】 | Trackback(1) | Comments(29)

日曜日のパリ


パリから帰ってきてから、キッチンの詳細のツメに忙しくて、
更新がすっかり怠っておりまするぅ・・・。><
遊びに来てくれていた方、スンマセン。。。では、つづきをどうぞ♪


d0010182_19482823.jpg
朝からダンナは元気よく、友人とジョギングへ出かけました~。
・・・と、さて♪
ワタシはと言うと、パリで日曜日でもショッピングが出来るところ。
そう!マレ地区へお出かけで~す♪

鬼の居ぬ間に洗濯を!ダンナの居ぬ間に買い物をっ!!

ハイ!みなさん、ご一緒に・・

『ダンナの居ぬ間に買い物をっ!!』

    ↑↑ これに限ります★(笑) ↑↑
d0010182_203136.jpgd0010182_1952792.jpg
・・・と、はりきって来たものの、半分くらいのお店が閉まってるぅ~・・。><
開いてるお店に入って聞いてみると、「14時から開くお店が多いのよ。」とのこと。
この時点で11時くらい。。。しかも、ダンナとの待ち合わせはマドレーヌのフォション前に13時半。
ひゃ~・・、ショッピングでけへんやん。。。
こうなったら開いてるお店、片っ端から攻めるしかない。
d0010182_195649100.jpgd0010182_19563520.jpgd0010182_1952182.jpg
d0010182_1957501.jpgd0010182_1958252.jpg

でも、閉まってるお店のウィンドウを見てるだけでも、ほんま楽しい♪
なんでこんなにカワイイのぉ~~。
ウィンドウにへばり付いて、価格をチェック。
ああ~・・、やっぱりロンドンよりも安くてカワイイもんがわんさか・・。
しかもロンドンに引っ越して以来、久々にマレに来たから、興奮フン=3
d0010182_2021893.jpgd0010182_19515871.jpg

ワタシの好きな、アクセサリー屋さんが開いてた!
←ココ、SATELLITE
早速、店内物色 ⇒ 可愛いリングお買い上げ♪

SATELLITE
23 rue des Francs Bourgeois
75004 Paris
d0010182_202313.jpgd0010182_20124164.jpg


それから、何も口にせずにホテルから飛び出して来たんで、ここで目覚めのカフェ。
・・・って、十分興奮してギンギンに目覚めてますが。
実は、あまりの嬉しさに興奮しすぎて、自分を少し落ち着かせるために一服することにしたんです。。。↓↓詳細↓↓
d0010182_20165392.jpgそれから、なんともいえない風情があり、古きよき時代にタイムスリップさせてくれる、
とってもパリちっくな、ヴォージュ広場をぷらっとして、またまたショッピングエリアへ参入。
すると、かなりのお店が開いてるじゃありませんか!
これは急がねば・・・。
そして、またもやカワイイもん発見!!
ビーズの付いた、黒のペタンコ革靴ゲットーーー★
ウ・ウレシイ・・・ぷるぷるしてきた。
この短時間で、欲しいものがドーッと出てきて気持ちがとてもハイになる。
そうや!この感覚、久・し・ぶ・り・~。。。
ロンドンではあんまり自分の欲しいもの、趣味のものに出会う機会が少なかってんや。。。
こんな気持ち、ほんま久しぶりや・・・と、ここで改めて気がついた。
こういうのって、大事やわ。。。神経が刺激されて、想像力がメラメラする。
カラダの中から嬉しさが込み上げてきて、「私、ウレシイねん!」オーラが・・・♪
・・・と、沸々と考えながら、、、


そうこうしてる間に、ザンネンですが待ち合わせの時間です。。。>< チーンッ

****************************

土曜日のパリ
土曜日のパリ・・・つづき ''Le Café de la Paix''
日曜日のパリ・・・つづき ''Brasserie Balzar''

****************************


by cinq-etoiles | 2005-09-25 10:48 | ショッピング@France | Trackback | Comments(28)

d0010182_8553896.jpgd0010182_855523.jpgd0010182_92552.jpg
d0010182_8561386.jpg
さ~てさてさて、ホテルでのチェックイン後はランチタイムです。(早速・・・笑)
プランタン近くのブラッスリーへ。
ここではお茶したことあったけど、ゴハンを食べるのはお初★
ここの店員さんたちは、動きがテキパキとしていて、みなさんとても親切&丁寧。
ワタシはチキン・ミラネーズ&ティラミス。
サイドの存在のパスタの量、多すぎ・・・。
チキンかパスタ、どっちがメインか分からんようになってる。。。味は、まあ普通。
ここのゴハン目当てにはわざわざ行かんレベルといえば、分かりやすいか・・。
普通のブラッスリーの割には場所代のせいか割高感あり。

Triadou Haussmann
80 Bd Haussmann
75008 Paris

d0010182_8564312.jpgd0010182_857070.jpgそれからパリのアパルトマンのキッチン改造計画のため、施行業者との打ち合わせ。
キッチンの面積を有効利用して、うまいことシステムキッチンを組み合わせる。
キッチンには、コンロ・オーブン・自動食器洗い機・洗濯機・冷蔵庫・電子レンジすべてをシステムキッチンに内蔵するため、私たちの狭いキッチンではもう数センチの無駄も許せない。
あっちゃこっちゃにはめてみては、○○が入らんようになったとか、ココに機械類を平行に並べたらフタ開ける時にぶつかって不便やとか・・・パソコン上で深~く考えながらシュミレーション。
最終的にはいい感じにすべてが収まった。そうこうすること約2時間半・・・。
この後、2件目の施行業者見積もりへ。。。

d0010182_903143.jpgd0010182_91164.jpg




Le Café de la Paix
Place de l'Opéra
75009 Paris
d0010182_914091.jpg

2件目が終了したのが18時ごろ。。。
真剣に人の話を聞いて、久々にアタマを使ったんで結構疲れた。
それに、この日は一応早朝の6時起きやしね~。

それからLe Café de la Paixにて休憩。
ワタシはすかさず、大好物のアイス♪
大好きなバニラ・カフェ・フランボワーズの3種を選んで★オヒシィ~
この後、友達と夜ゴハンの待ち合わせへ。
d0010182_1857228.jpgd0010182_18571271.jpgパリ在住の友人らとこの週末、一緒にディナーしようと約束していて、私たちがロンドンを出発する直前に「レストラン予約しといたから」との連絡があった。
「何系のレストラン??」と聞くと、「ジャポネ!」 へっ???日本食でっか・・・・ガックリ><
せっかくのパリやのに、なんで日本食食べなアカンねん。。。と思って、友人に別のレストランを提案したけど、本人はどうしてもそこへ行きたいらしい。そんな、ワガママな、、、ってワタシも同じく。(笑)
なにしろ、その日本食レストランは友人(仏人)曰く、すご~く美味しいらしく、そこの日本人シェフもとてもいい人らしい。
、、、って、そんなんほんま、ど~~でもええねん!
フレンチちっくなもんが、食・い・た・い・ん・やっ!!食わせろーーっ!(叫)
貴重なパリの夜を~・・・わなわな・・・と思ってブルーになってたら、こういう時は意外に大人な対応のダンナはんが一言、
「そしたら日曜日のランチにパリちっくなところで食事しよう」となだめられる。。。
そう言うなら、しょうがない。そういうことにしといたろ・・・。

で、友人らと再会すると、なんと予約したはずの日本食レストランは、
シェフの体調不良で急きょ、本日休業な~り~。 よっ、シェフでかしたぞ!!(不謹慎、極まりない。。。)
じゃあ別のところで、、、ということになったが、この辺りはあんまりよさ気なレストランが見当たらんぞ。
1件、とてもいい感じのフレンチがあったけど、満席で入れませんがな。。。
そりゃ~、土曜日の夜やもんな~。美味しいところは全部予約されてるわ。トホホ・・

そうするとまたその友人が、「この近くで美味しいイタリアンがある!」 ドキッ・・
「あっ、今度はイタリアンっすか・・・」><
パリのイタリアンってあんまり美味しいところがないから、これまた全く乗り気ゼロ。
もう、この時点でどうでも良くなってきた。。。(笑)
そしてそのイタリアンへ到着。
ワタシは子牛のピカタ・ゴルゴンゾーラソースを。
お味は・・・・まあまあ、期待ゼロやったから逆に美味しく感じたくらい。(←なんて皮肉な言い方。嫌なヤツ・・笑)
で、デザートはメニューを見た感じでは食欲をそそられへんかったんでパス、カプチーノで終了。
まあ、話にはいつも通り、花が咲いたんで楽しかったから良かったけどね~♪

翌日の日曜日は、ダンナは友人と一緒に朝のジョギングをする約束をしてたんで、
ワタシは一人で、あそこへ行って来やした~♪ウフフ(←キモイです。笑)

つづく・・・

****************************

土曜日のパリ
日曜日のパリ
日曜日のパリ・・・つづき ''Brasserie Balzar''

****************************


by cinq-etoiles | 2005-09-24 08:55 | 食*France【カフェ】 | Trackback | Comments(36)

土曜日のパリ


あ~・・、パリから帰ってきて、またボーッとしてしまった。。。
まずは出発の朝から。。。飛んだパプニングがございました。

先週末、土曜日の早朝6:35発のユーロスターでパリへ行くことになっていて、
目覚まし時計を4:30に’’2個’’もかけたのにもかかわらず、
なんと!目が覚めた(ダンナに叩き起こされた)のが、、、6時


ガーーーーーーンッ!!!

起こされたときは、「またまた、冗談言いよって・・・。」と、
コレっぽっちも信じてなかったけど、ダンナの血相を見て、時計を確認。
ほ・ほ・ほんまや・・・、6時でっせぇぇ~・・。あわわ・わ・わ・・(血の気引く・・冷汗)
ダンナが、鳴った目覚まし2個とも止めて、2度寝したらしい。
ワタシなんか、目覚ましの音さえ聞こえず、爆睡も爆睡。
私たちをパリまで運んでくれる、愛しいユーロスター氏は、6:35発。
・・・・・・・・・・ チック、チック、チック ・・・・・・・・・・・
二人して、数分間固まる。。。

とりあえず着替えようと思い、あたふたと着替えてると、ふと、小さな小さな希望がアタマを過ぎった。
「今からタクシーでぶっ飛ばしたら間に合うかも?も?ももも???」と。
と、同時に着替えだけを済ましていた私たちは、そのまま荷物を持って、一目散に家の前の道路に飛び出した。
そして、タクシーを捕まえてユーロスターの駅へぶっ飛ばしてもらった。

な、な、なんとーーーっ!!!
6:25に駅に到着!!ウソや・・・
そして、こんな出発間際でもすんなりチェックインも受け付けてくれて、なんなく間に合った。
ほんま、奇跡・・・、奇跡や~・・♪♪
「神様&仏さま&みなさま(誰?!笑)、ありがとう。」と言う気持ちでイッパイ。
ついさっきまでベッドにいてたとは思えん、機敏さ。(←褒めてる場合とちゃいますが。笑)
自分の座席に着いても、未だにココにいるのがウソみたい。
なんなら、まだちょっと出発時間まで数分あるやん。フフン・・と調子にまで乗ってくる。(笑)
そして気持ちが落ち着いてきて、ふと、電車のガラスに映る自分の姿にハッとする。
服は着替えてても、アタマも顔も、寝起きのまま。(爆爆爆!)
1分1秒を争うこんな時って、自分がエライこっちゃな状態になってるってことを、見事に忘れさせてくれていた。
ええのか、悪いのか。。。

d0010182_521882.jpg

・・・そして、奇跡の余韻に浸りながら、朝ゴハン。
この電車に乗り遅れても、次のに乗ればええことやけど、
当日のユーロスターのチケットなんて、目が飛び出るくらい高いから、
それがイヤでここまでがんばれた。 ・・・がんばれた??えっ?(笑)

しょっぱなから、こんなスタートになってしまったけど
大好きなパリを週末で過ごせるシアワセな時間がやってきた。
d0010182_5252689.jpg

10時30分、パリ北駅に到着。
まずは、今夜のホテルHotel Opalへチェックイン。
今回は時間がないんで、とても便利なマドレーヌ寺院のすぐ近くのホテル。
チェックイン時のレセプションのオッサン、ごっつ感じ悪し。(怒)
でも、こういう話し方も知らんアホな人にキレてもエネルギーの無駄なんで、ここはじっとガマン。

Hotel Opal
19, Rue Tronchet
75008 Paris
d0010182_5313756.jpgd0010182_5315292.jpg



立地はほんまに最高で、窓からマドレーヌ寺院もプランタンの屋根も見える。
ワクワクしてきた♪


つづく・・・(笑)


****************************

土曜日のパリ・・・つづき ''Le Café de la Paix''
日曜日のパリ
日曜日のパリ・・・つづき ''Brasserie Balzar''

****************************
by cinq-etoiles | 2005-09-24 06:10 | ハプニング | Trackback | Comments(32)

週末おパリ♪

d0010182_7533466.jpg

今週末は、パリへ行ってきます。。。
今回はアパルトマンのキッチン改造計画を施行業者2件に見積もりを出してもらったりするんで、
あまり自由な時間がないと思うけど、まあ食べるもんはしっかりと食べてくるんで問題ナシです。(笑)

帰って来たら、また今週末の様子をブログUPしま~す★

by cinq-etoiles | 2005-09-23 07:48 | ---◆◆バカンスのコト◆◆--- | Trackback | Comments(27)

ロシア料理''Trojka''

d0010182_1831422.jpgd0010182_183124100.jpg昨日は、ええ天気でしたなぁ~・・♪
こんな日は、家で腐ってる場合じゃない!
ワンコ連れで公園へGo--!と、Primrose Hillへlovecarrie師匠&ワンコ達と徒党を組んでお出かけと参りました。

ランチはロシア料理のTrojkaへ。
ワタシは鶏の巨大つくね?!ストロガノフソース。これは美味しかった&大量!値段も◎

Trojka
101 Regent's Park Road,
LONDON, NW1 8UR

d0010182_18333935.jpgd0010182_18335569.jpgd0010182_18341019.jpg

d0010182_18425751.jpgd0010182_18424714.jpgその後、この前食べて美味しかったフローズンヨーグルトを買って、公園へ。

公園に着くと、私たちの前にはウェディングカップルがラブラブしてはる ・・・。
写真で見る限りは’’キレイ’’ですが、このお二人、どこかヨゴレな空気が。。。(笑)
初々しさが全くなく、新婚さんな雰囲気ゼロ。
しかも花嫁さん、ワンピースの生地薄すぎて、パンツ&ブラがくっきり丸見え。
サービスショットを撮ってみたけど、パンツがハッキリ映ってない ・・・。嗚呼、ザンネン

d0010182_1849918.jpgd0010182_18492018.jpg

そんなことはさておき、、、
おクレは早速いつもの舞、開始。
その後lovecarrie師匠のビニーっちまでもが、「ここで転がるのですね~・・おいっちにっ」(笑)と、一生懸命真似してました。
カワええ~♪

d0010182_18524919.jpgd0010182_18523796.jpg


ちょっと目を離した隙に、おクレは私たちが食べたフローズンヨーグルトのカップに顔を突っ込んでいて、顔にはヨーグルトがベタベタ ・・・。
しかも、本人気づいてないし。。。

d0010182_18554341.jpgd0010182_18555472.jpg


そして師匠からもらったボールで早速遊ぶ。
実はコレ、地下鉄に乗ってるときに師匠がくれてんけど、その時からおクレはボールを咥えて離さないくらい、即効お気に入りになって車内のみなさんを笑かしておりました。

P.S.師匠はん、アリガトなぁ~! 
            By Crea

d0010182_1952631.jpgd0010182_18593875.jpgd0010182_18595127.jpg
そうこうしていると、コワオモテ犬潜入~!!
顔とは違って非常に優しい子で、クレアもソロォ~と背後からご挨拶。
その直後、ビニーはん、壊れる ・・・。
去ってゆくコワオモテ犬目がけて、爆走。(笑)
コワオモテ犬、ビビる。。。
ビニーはん、見かけによらず根性座ってます。(笑)


d0010182_1963518.jpgd0010182_1961742.jpg

公園で思う存分遊んでワンコ達は大満足♪
さてさて、今後は私たちの番。
センターへ出て、お楽しみウィンドウショッピング。師匠、洋服Get!ワタシ、収穫ゼロ。。。

おクレ、「ココおもろない ・・・早よ帰ろ。」と目で訴える。

d0010182_1965331.jpgd0010182_1917853.jpg

この日はレイトショッピングデーやったんで、お店も遅くまで開いてて時間が有効に使えました♪
毎日、22時くらいまでお店が開いてたらええのになぁ~。

「はぁ~・・、今日もよう遊んだ。
ワシ、お疲れ・・」と、
バスの一人席占領して寝入るおクレはん。

by cinq-etoiles | 2005-09-22 18:23 | 食*UK【その他】 | Trackback | Comments(14)

チェルシー

d0010182_452922.jpg日曜日は、lovecarrie師匠と一緒にお出かけ。
もちろんムスコさん、ビニー氏&うちのおクレも。

ちょうどランチタイムの待ち合わせだったんで、ダンナを放ったらかしにしたままスタコラさっさと外出、外出・・・。
あとで、ダンナにお昼ナニを食べたかと聞くと、冷蔵庫には生パスタしかなくて、ソースもなかったんで、それを茹でて冷蔵庫にあったバターと和えて食べたが、バターが古くてマズかった。ということやったらしい・・・。ププ
がんばれ~、そうやって少しずつ料理への道が開かれていくんや~!!(笑)

で、私たちのランチはというと、、、
d0010182_4123820.jpgd0010182_4215168.jpgスローンスクエアにあるイタリア系テラスカフェにて。
ワタシが注文したのはラザニア。
ふ~んって感じの味。
特になんの感動もなく、またマズい印象もなく。。。
今後、もう1回同じものを注文するか・・・っていったら考えるなぁ・・ってなお味。
ほんま、もったいないね~、、、場所や雰囲気はいいのに、なんで普通に美味しいモノが作れんのかなぁ・・。
ほんま、イギリスって摩訶不思議。
こうやって適当に入るお店での料理が美味しい確立って、10件行って2件くらいやなぁ。
ちゃんといろいろと調べて評判のいいところはやっぱり確立も高いけど、普通のカフェとかで食べるゴハンって、いっつも期待ゼロで挑まんとアカンから全く面白くない。

どっか、美味しいランチのお店情報待ってま~す♪

d0010182_4221829.jpg


それからウロウロして、デザートタイム。
スローンスクエア駅すぐ横にある、パリチックなカフェでクレームブリュレを注文。
ここのは美味しかった。あ~、ヨカッタ、ヨカッタ。
ロンドンでのあたらしどころでの食べモンは、毎回ビビります。(笑)
出てくる味と、それに対する値段が比例しているかどうかに・・・。



d0010182_4363335.jpgでもここのカフェへたどり着くまで、テラスカフェでデザートが美味しいところがなさ過ぎて迷いに迷った。
ほんまにカフェがない文化って、やってられんわ!
初めパリからロンドンに引っ越して来たときなんか、ほんまに精神的に辛かったもんなぁ。
ウロウロと出かけてはカフェしてまったり ・・・ってのが楽しみやのに、カフェがないから出かけてもしんどいだけ ⇒ さっさと帰る ⇒ もしくは出かける意欲が全く失せる。。。
だから、初めなんかめちゃくちゃ引きこもってたもん。(笑)
パリやったらカフェで美味しいランチできるところもぎょ~~さんあるし、もちろんカフェで美味しいデザートあることろも腐るほどある。
ありすぎて、どのカフェへ行こうか決断するのに時間がかかるくらい・・・。
ロンドンはワンコは店内NGやからテラスしか選択枠ないけど、パリならワンコはどこでも大歓迎!
ロンドンではこれから冬になっていって、テラス席のあるカフェがさらに激減するからますますブルー・・。><

でもでも、今週末はパリへGo--!!なのです。ヒヒ
たった1泊2日ですが・・・思いっきり満喫してきまっせー♪

by cinq-etoiles | 2005-09-19 04:05 | 食*UK【カフェ&BAR】 | Trackback | Comments(36)

フレンチ''Pearl Restaurant''


ちょっと、ブログ更新さぼってました~。

d0010182_691462.jpgd0010182_692556.jpg

そして、土曜日の夜はフレンチへ行って来ました。
ホルボーンにあるPearl Restaurant

d0010182_611836.jpgd0010182_6102553.jpg

お店の内装は、とてもロンドンちっくなモダンな雰囲気で、Pearlを意味するでっか~いシャンデリアが複数ある印象的なレストラン。

d0010182_613075.jpgd0010182_6125294.jpgまずは、アミューズブーシュから。
この3種類のペーストをディップするカナペは、どれもこれも美味しい。(画像非常に悪し・・)
サーモンやらラディッシュやら、ツナっぽいのやら・・・いろんな味が楽しめた。
そしてスープは、パンプキン&ホタテ貝のスープ。これが、ええ具合にパンプキンが濃厚で、少し入ったパルメザンチーズが効いとります。
これはかなり美味しい~!と唸った1品。
お皿を舐めまわしたかったが、ここはうんと堪えてガマン。。。のっけから、かなりええ感じ♪


d0010182_613947.jpg

そしてアントレ。
ランゴスティーンのカルパッチョ。
名前からして即惹かれて、二人とも同じものを注文。
お皿の上に薄~くひかれたランゴスティーンがニッポンのふぐを思い出させる。
それもそのはず!なんとここのシェフは日本人(タナカジュンさん)やってさ。
食事後に話した担当のウェイターさんが教えてくれた。
軽くかかったバルサミコと、中心部にあるアボガド&オリーブの極小和えinほんのりカレー風味との相性バッチリ!
この時点で、かなり機嫌良し♪メインへの期待、高まる。

d0010182_623052.jpgd0010182_6282460.jpg
そしてメインへ・・・。
ワタシは、迷わず大好きな子羊さん。
ダンナは白身魚。
子羊さんはお肉がホロッとほぐれて、極柔。
赤ワインの濃厚なソースと、下に敷かれたクスクスが美味。
ダンナの白身魚も、これまたウマイっ!!
なんとも繊細な味で、サイドのピュレと共に口の中でとろける感じ。
はっきり言って、白身魚のほうが旨かったな~。

d0010182_6323762.jpgd0010182_6324671.jpgそして、デザートの前のプレ・デセール。
これは何かのソルべ。(←この時点でお腹パンパン。記憶力劣り出す・・・)
プレ・デセールによくある、さっぱりしたお口直しで、お腹がちょっと軽くなる錯覚を起こしてくれるシロモノ。
そしてデザートは、Baba rum。
う~~ん、これはラム酒があんまり効いてなくて私たちには物足りん。。。
真ん中に乗ったソルべと周りのフルーツとの相性はいいけど、もっとラム酒かけとくれ~~!

ここはミシュラン星がないものの、か~んなり美味しかった。
サービス、味、素材、新鮮さ、オリジナルさ・・・どれをとってもかなりいい線。
1つ星レストランと変わらんくらいのレベル。
きっと、もうすぐ星が付くんじゃぁないやろか?
そのくせ、お値段は料理の内容的にはとてもリーズナブル。
ミシュランの仲間入りをすると、お値段もグンと上がるんで今にうちに行っとくべき!
私たちの中で、絶対にリピートしたいお店に楽勝ランクイン。

あっ、ここのホテルロビーでやってるビュッフェスタイルのランチも、リーズナブルで美味しいです。



Renaissance Chancery Court London
252 High Holborn
London, WC1V 7EN
Phone: 44 207 829 9888
by cinq-etoiles | 2005-09-17 05:58 | 食*UK【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(39)

愛犬バトン

lovecarrie師匠から、こんなもん回ってきましたで~。
愛犬バトンやて~、いろいろと出てくるもんですなぁ・・。
しゃ~ないから、やってみまっさ~!(笑)

d0010182_7574654.jpg

■愛犬のご飯に、調味料(トッピング)は付けますか?

・付けた事は無い。
・ドッグフードのみ。


←おクレ、3ヶ月。モシャモシャ・・
やっぱり小さい頃からカメラ目線。(笑)

d0010182_8195811.jpg■あなたの愛犬が『人間っぽい』と、思う場面は?

・私たちの会話をこっそり聞いて、理解してるとき。
 (例えば、おクレ連れで出かける、出かけへん、を二人で話してる時に、
 お留守番犬と察知したら、諦め顔で横目でベッドからこっちを見て、ふて寝。
 お出かけ犬決定を察知した時は、一人で勝手に張り切って同じ場所を
 クルクル回りながら喜んで、アホゥの舞・・笑)
・話し掛けると、首を左右に傾げながら人の話をいつまでも聞いてくれる。
・お留守番をさせていてワタシが帰宅すると、ごっつい勢いでしゃべりだす。
 (↑あくまでも、吠えるんじゃなくて、犬語でしゃべりだす。笑)
・気が付くと、ちゃっかり枕を実用化してヘソ天で寝てるとき。
・感情の起伏が激しい性格。
・怒られたときに、「a la maison!(=ハウス)」と言うと、トボトボ・・と向かうあの後姿。
 そしてヒッジョーに申し訳なさそうに、「許して~な~・・」の手招きの仕草と上目遣いな目。
・ワタシの女友達に抱っこをねだり、犬の立場を大いに利用して、
 ここぞとばかりに、胸に思いっきり顔をうずめるところ。
 中にちいこいオヤジでも入ってるんとちゃうかっ!て思う瞬間。(笑)
・おクレにとっては後から来たダンナにワタシを取られたと思っていて、
 す~っごいライバル意識を燃やしていて、わざと二人でベッタリする仕草をすると
 本気でダンナに怒りながら攻撃して、嫉妬心むき出しなところ。                           おクレ、同じく3ヶ月。↑
                                                             蚤の市にて購入したカゴ&ハギレ

d0010182_8383838.jpg■愛犬の特技(自慢♪)をいくつか。

・10数種類あるおもちゃの名前をすべて覚えていて、それを言えば持ってきてくれる。
 (↑時々、ミスもあり。。。)
・新しいおもちゃの名前を覚えるのが超早い。
・フラ語&大阪弁を理解している。
・「お風呂!」と言うと、隠れる(=アタマを隠す。)
・万年子犬のような風貌で、そこいらの通行人を騙す。
・TVに出てくる人間以外の生き物の識別ができる。
 (犬はもちろん、馬、鳥、昆虫・・すべての動物が出るとTVに飛び掛って吠え出す。
 面白いのは、通常人間には絶対に吠えへんのに、相撲取りにだけは吠えるとこ!
 どうやら相撲取りは彼にとっては完全に’’動物’’らしい・・・笑)
← アタマ隠して尻隠さず。。。

d0010182_824882.jpg

■あなたが知っている犬の犬種を5つ

 ・ウェスティ(ウエストハイランドホワイトテリア)
 ・ゴールデンレトリーバー
 ・チワワ
 ・キャバリア
 ・ジャックラッセルテリア

 ・・・はて?こんなん聞いて楽しいか??

d0010182_825744.jpg■おやつをあげる派?あげない派?その理由は?

・基本的にはあげない派、時々あげる派。

ごくたま~に、フルーツ(イチゴ・チェリーect)。
それは、あげた瞬間からおクレがそれを持って小躍りを始めるのが見たいがために・・・。(笑)
獅子舞のようにクネクネと飛び跳ねながら、猫のような手つきで
フルーツを自分で遠くへ投げては1歩ずつ飛び跳ねながら進み、拾ってきてはまた・・・の繰り返し。これを見るたびに、どっかでネコの血混ざってるんとちゃうか?と疑ってしまう。。。
終盤、フルーツがくたびれてきたところでチビチビ食べだす。
どうやらこの行為は、滅多にもらうことの出来ない美味しいモノに対する極度の嬉しさに
カラダが喜びを抑えきれず、オカシな動き(=舞)となり、彼なりにもったいぶって食べるらしい・・・。(母、観察より。。。)


d0010182_831564.jpg


■他犬連れを見て、嫌だなぁと思うこと。

・道で通りすがりにすごい勢いで吠えかかる犬。

おクレ、ただでも犬が怖いんで余計に恐怖症に輪がかかるから。。。
そしてそのことを、相手を怖がらせる手段だと間違った判断をし、
たま~に真似して遠くにいる犬に吠えたりするときがあるから非常に困る。

d0010182_8312944.jpg
■愛犬の躾で良かったと思うこと。

・人の話をよく聞くところ。
・小さい頃から地下鉄やバス、店内などに慣れているため、一緒に外出しやすい点。
・小さい頃からおもちゃのみで遊ばせていたため、絶対に他のものを破壊したりの問題行為が一切ないこと。おもちゃ以外には全く興味ナシ。
・小さい頃からえさは常時満タン状態に入れたままなんで、えさへの執着心が全くなく、
 本人もいつでも食べれるわ~・・と気楽に考えていて、必要以上に暴飲暴食しないこと。
 (↑これは良し悪しいろいろと言われるが、飼い主的には4~5日に1度の補充でいいため、
 ヒッジョーに楽チンでもある。)

d0010182_839282.jpg
■あなたの愛犬が『やっぱり犬だなぁ〜』と思う瞬間。

・全身毛むくじゃら。
・ドッグフードを食べてるとき。(ちょっと、お気の毒・・)
・他犬のウ○チをあんな至近距離で匂えるとこ。
・寝る前に、どこでもかしこでも必ず寝床を作るために何度も堀り堀りして、
 納得がいくまで掘り続ける。ワタシの目から見れば、全然変わってないのに
 彼なりの定義があるらしく、掘り続けてクルクルと何度も回って寝る体制に入るとこ。
・’’ダンナ’’の使用済み靴下が好きなとこ。


                      バトンは誰にも渡さんっ。  以上で~す♪

by cinq-etoiles | 2005-09-13 07:49 | お犬サマ | Trackback | Comments(44)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles