カテゴリ:パリ物件探し( 5 )

物件探し・・・結果

先週末の物件探し、今まで以上にいい物件に巡り会い、
結果、2件にオファーを出したんですが・・・
最終的には、2件とも他にオファーを出した方へ決定してしまいました。><
d0010182_19102248.jpg
1件目(上記写真)は、16区と8区の境目で、シャンゼリゼにもほど近いとても立地のいいところで、
少し広めでリビング+ベッドルーム+バスルーム+キッチン、6階エレベーター付き。
ターゲットにしていたワンルームではないんで、値段も少し上やったけど、
マーケット価格と比べると、とてもお買い得物件!
このオーナーはさっさと売ってしまって、とにかく早く片付けたかったらしく、
ワタシたちと同じ金額のオファーを出した候補者がいたため、
スグに、それを上回るオファーを提示したにもかかわらず、「もう決定しました」とのこと。
何度話をしても、「もう決定しました」の一点張りで、全く儲けようとする意思のない、本当にお買い得物件でした。
d0010182_1924016.jpg
2件目は、こちらも、リビング+ベッドルーム+バスルーム+キッチンと分かれているものの、全てが小さめサイズ。
場所は、エッフェル塔&アンヴァリッドのすぐ近くの7区。
この物件にもオファーを出したけど、他にも候補者がいて、
結局競り合った結果・・・・ワタシたちの中での最高額を超えたため、辞退しました。
いい物件はオークション形式に上がっていく傾向があるけど、
気に入った物件にあまり執着せず、常にアタマを冷静に保ちながら、
自分の中での最高額をハッキリと決めないと、感情に任せて価格を上げていくと、
マーケット価格よりも高い値段で買ってしまって、後で後悔することにもなり得ない。
今後もいい物件は絶対に出てくるわけやし、まあ、完全に納得のいく物件と巡り会うまでは、
当分のところ、物件探しはまだまだ続きそうです。^^;


****************************

パリ物件探し・1日目 ''16 Haussmann''
パリ物件探し・2日目 ''Hotel Bristol'' & ''La Fermette Marbeuf''

****************************
by cinq-etoiles | 2008-02-13 19:34 | パリ物件探し | Trackback | Comments(3)

のんびりUPで、かなり時差のある内容になってますが・・・

遂に、遂に、アパルトマンが私たちの手に渡る日がやって参りました!!
今から約3年くらい前、パリにアパルトマンを買おう・・という話が出て、
当時はまだパリに住んでいたんで時々不動産を訪ねては、物件見学をしたりして。。。
そうこうしているうちに、ダンナのロンドン行きが決定して引っ越すことに。
パリのアパルトマン購入計画も暗礁に乗ってしまったか、、、と思いながら少し中断。
二人でじっくりと考えて、今年5月後半にかなり物件を絞って本格的に探し始めた。
その間も、常にネットで不動産の動きをチェックしていたけど、
3年前に見ていた物件と比べると、一気にフランスの不動産が高潮してた。
かなりの勢いで、値段がどんどん上がって、もう、これでもかっ!てくらいになってきた。。。
特にパリの物件は、今までで最高潮に達していた。
私たちの探している地区の地価は、東京並み、下手するとそれ以上・・・
そんな中、いつかは徐々に低下するであろう不動産も、今すぐに引越しをしない私たちにとっては
特に購入は急いではなかったんで、この時期に買う必要もなかったけど、
その’’いつか低下・・・’’は誰もが想像できないワケで、、、
そんなことを言ってるといつまでたっても行動に移せない。
いずれはパリに戻ってずーーっと住み続けるのに、家賃で払っていくのは永住を考えるともったいない。
だから、思い切って購入の方向へ進み出した。
何事も、勢い&タイミングである。

パリ・アパルトマン物件探し 1日目
パリ・アパルトマン物件探し 2日目

幸い、この5月に訪問した物件の中に気に入ったアパルトマンがあり、
そして無事オファーを受け取ってもらえたんで、契約へと進む。

そして現在、10月後半。。。
そう、決定してからかれこれ5ヶ月が経過した、、、というのも、家主のマダムの希望が10月末の退去希望で、
急いでいなかった私たちは、それを了解した。
そして、やっと鍵が手に入る、本日最終契約のサインの日。

*********************************************************

d0010182_2021230.jpg


この日は8時起床で、朝ゴハンをささっと済ませたあと、
ワケあって大量の現金が必要で、ロンドンから持ってきたトラベラーズチェックを数ヶ所にて現金化する。銀行は1ヶ所で現金化できる金額が1000ユーロまでで、アメックスのT/C窓口でもそんなに一度に現金ができない。きっと、麻薬のトラフィックなんかの防止のために厳しくなってきてる。いくつもの銀行へ行って、すべて完了し、いよいよ契約のお時間です。
d0010182_2285322.jpgd0010182_229451.jpg10時半より、ノテール(公証人)と家主と私たちとで契約に関する手続きが開始する。
分厚い契約書をノテールが読み始める。法律に基づいた契約なんで、私たちの住所・職業から生年月日・出生地・・・とすべて読み上げ、アパルトマンの歴史、今まで誰が住んでた ~ 当時の購入価格の履歴まで!数年前の価格を見ただけでも、驚くほどの価格差★歴史を感じたわ。。。そしてそれらすべてに各自サインして、そして鍵の受領。
12時にすべて終了!晴れて、大家となった♪
一生で、一番高い買い物の終了である。

d0010182_2018843.jpgd0010182_2018185.jpgd0010182_20184184.jpg
d0010182_201913100.jpgd0010182_20193094.jpg
契約が終わったその足で、急いで(笑)私たちのアパルトマンへ・・・。
ガラーンと何もない部屋。。。
あっ、壁とかごっつ汚いやんかーっ!
前の大家さんは家具とかいっぱい置いてあったんで、壁のヨゴレが見えへんかったけど、ババちぃがな。。。ペンキすべて塗り替えや。
とりあえず、お寿司とビールで乾杯★
そして今日の予定(=目標)は、ソファを選んで購入すること!だから新居の余韻に浸ってる時間もなく、ゴハンを食べてすぐに家具屋さんへ直行ー!!

d0010182_2034387.jpgd0010182_20345052.jpg

何軒か見てから、結局二人の第一希望のアイボリーカラーの革のソファに決定した。
写真左のモデルで、右の革素材で作ってもらうことにした。配送もソファ完成後になるんで、数週間後とのこと。まあ、先にペンキの塗り替えやら最小限の補修があるんで、それが終了するまでは家具は入れられないからちょうどいい。
初めはゲスト用にソファベッドの購入を考えていたけど、このL字型の5~6人掛けソファと、普通の2~3人掛けのソファベッドとではそんなに値段の差がないため、年間数日しか来ないゲスト用にソファベッドにするよりも、普段から広々使えるL字型ソファにしたほうが断然有効な使い方だということで、コレに決定した。

このソファの気に入ったところは、、、
座り心地がいいこと(←当たり前やけど・・・)
・左端にあるL字部分が大きくて長さ180cmある。
だから、これをこのままベッドとして使用することも可能な点。
・足元部分まですべてふさがっていない点。
下部に空間があることで部屋の中でのソファの圧迫感を抑えて軽く見せ、
座ったときに足のかかとがソファの足にぶつからない点。

アイボリーカラーを選ぶのもヨゴレの問題を考えるとかなり迷ったけど、掃除がし易くて、傷がつきにくく、型崩れしにくいとても分厚い革を選んだ。そしてソファの足部分、このモデルではメタルが使用されていたけど、チョコレートカラーの木に変更してもらうことにした。
こんなにも真剣にソファ選びをしたことがなかったし、あまりにもいろんなソファを見すぎて、途中なにがなんだか分からんようになってきたけど、無事に満足いく選択が完了できて良かった♪

そして、お支払い。。。ソファ選びを担当してくれた兄ちゃんが、かなりオモロイお笑いセンスのある人で、私たちの値切り交渉にもオモロク対応してくれた。交渉の結果、2割引となった。・・・がっ!そんなことでは引き下がらんぞ、大阪人。(笑)
2割引後の価格から、さらに200ユーロ引いて、トボケて言ってみた。

ワタシ:「ほんじゃ、合計○○○○ユーロやんな。」
兄ちゃん:「いやいや、ちゃうがな。○○○○ユーロ!」
ワタシ:「えっ!!ちゃうちゃう○○○○ユーロやて~。」
兄ちゃん:「・・・・(困る)・・・・ ボクの*ビズで堪忍して~!」
*ビズ・・・ほっぺにほっぺを合わせてチュッとする挨拶の一種

と言いながら、ワタシにビズしてきた。
そこでワタシはしめしめ・・・・・と思い、ビズ後、すかさず

ワタシ:「ワタシにビズしたら、逆にお金払ろてもらわんと困るなぁ。。。あっ、1回ちょうど200ユーロでございます、ムッシュー!」

兄ちゃん&ダンナ、大爆笑!!

兄ちゃん:「マダムそんなにすんのっ!高いがな~・・」
ワタシ:「もう、してもうてんから、あとの祭りや!ちゃんと払ろてや~!」
兄ちゃん:「え~・・・ウソや~ん。。。せめて100ユーロにまけてくれへんかなぁ・・」
ワタシ:「もぉ~・・しゃぁ~ないなぁ~、特別やで、、、ほんだら100ユーロにまけといたろ!」

・・・ということで、さらに100ユーロの値引きが大成功~!したのでした♪
そしてオバはん根性で値切ってるうちに、す~っかりワタシのユーロスターのお時間デス。
ダンナに見送ってもらい、パリをあとに。。。さいなら~・・

次回は、11月26日~29日まで一人でパリへ行きます。
ドイツに住んでる友達&パリの友達と集合し、女ばかりで羽を伸ばそうというワケです♪ククッ


****************************

パリの土曜日 ''Obelisque''
パリの日曜日 パート1 ''Le Dome''
パリの日曜日 パート2

****************************
by cinq-etoiles | 2005-10-24 19:22 | パリ物件探し | Trackback | Comments(34)
d0010182_2210033.jpgd0010182_229853.jpg

アパルトマン物件探し1日目で気に入った物件を再訪問。
ちょうどアポが取れた時間帯が正午過ぎだったんで、そのアパルトマンの横にあったカフェにてランチ♪
ワタシの注文したカモちゃんもとてもおいしくて、こんなカフェが家の横なんて・・・♪
、、、と想像が膨らんでいく。。。

で、肝心のお気に入り物件、見学2回目。
今回も、さらに細かな質問を昨日考えてメモったんで、そこを念入りにチェック。
キッチンとバスルームは完全にすべてリフォーム工事が必要。
スペースが無駄になっている廊下も、収納スペースに変更できるかいろいろと計ってチェックする。

工事費を検討しながら、提示価格と照らし合わせて・・・。
で、ダンナと相談しながら、、、、

「○○○○○○ユーロで買いますっ!」

と決断を下した。ドキドキドキドキ・・・・。

この段階では口頭にすぎないんで、後日書面にサインしてのFAXを送信。
その後、大家がその書面についての了解の書類を送ってくることになる。
フランスでは、不動産購入までには何段階かステップがあって、
この買い主&大家とのやりとりは、いくら書面でも個人間のやりとり。
だから法的には有効じゃないため、このプロセス後に公証人に法的な書類を作ってもらう。
それから、銀行のローンの審査があったりして実際アパルトマンが自分たちのものになるまでには、3~6ヶ月くらいを要することになる。

今のところは順調にことが運んでるけど、万が一、大家の気が変わった・・・
なんてことも無きにしもあらず。。。

d0010182_2249270.jpgd0010182_2249248.jpg


それから、あまりにも嬉しくてそのまま歩いて超高級HotelのLe Bristolでティータイム♪
じゃあなんと!、あの昔モデルで現在は独自ブランドを持っている’’イネス’’が、
フランスでとても有名な司会者のThierry Ardissonとその他の女性とティータイム中。。。
イネスが美しかったことっ!!!ほっそーーー!スタイル抜群!
オサレ度満点!しかも、さりげない!
ちなみに、ベージュのトレンチコートにブラックのパンツ、ピンクの革のBag。
ティールームを出るときも、素敵な笑顔でウェイターに挨拶してたし。。。
あ~~~、ス・テ・キ♪♪

↓でっ!!これが、将来の私たちのアパルトマン♪♪
(インテリアは現在の大家さんのものです)
d0010182_2228111.jpg

気に入った点は、、、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・とにかく立地が最高!!なんと、凱旋門まで徒歩15分くらいの距離♪
・17区の下のほうで、16区にも至近距離。
・ブローニュの森へも徒歩15分ほど。
・アパルトマンの通りをすぐ出ると、た~~っくさんのお店が建ち並ぶ。
・スーパー、パン屋、カフェ、お惣菜屋さん、レストラン、映画館、マルシェ・・・・・などヨリドリみどり。
・大きな通りに面しているんで、お向かいさんがとっても遠く、
 カーテンなしでもOKなくらいご近所さんの窓越しにアパルトマン中が見えない。
・大きな街路樹が目の前で、ちょうど緑が窓の位置。
・すべての部屋に天井から床までの大きな窓がある。
・どの部屋もとても明るい。
・リビング部分は、年季の入った味のあるフローリングで保存状態もとても良い。
・建物も、希望していた石造りのファッサード。
・すべての部屋に面したバルコニーあり。

妥協点は、、、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・大通りのため、車の音が普通の小さい通りに比べてあること。
・キッチン&バスルームが完全に工事が必要。


このままことがうまく運ぶと、秋くらいには私たちのアパルトマン♪
今から、インテリアとかをいろいろと想像しながら楽しい時間が過ごせそう★
by cinq-etoiles | 2005-05-23 22:06 | パリ物件探し | Trackback(1) | Comments(20)

d0010182_20125044.jpg
この日は、パリ アパルトマン物件探しのため、朝の3時半起きで始発のユーロスターに乗ってのハードスケジュールの始まり。。。

3時半起きだったんでほとんど寝てない状態で、パリ到着後すぐにアポを取っていた1件目の見学へ。。。
この日5件の見学アポと、その物件移動間に歩いて不動産を直接訪問しながら目ぼしい物件のアポを取る。
見学中は、私たちが用意した物件チェックポイントリストに基づいて質問&チェックして記入←ダンナ担当。
その間、物件の細部にわたるまでのデジカメでのフォト記録。←ワタシ担当。
メジャーとかも用意していたので、あやふやな場合はその場で計って。
きっと、こんなにマニアックな訪問者はいないみたい、、、
不動産の人も驚いてた。(笑)


d0010182_20233146.jpgd0010182_20234448.jpg

ランチは、空き時間が30分しかないため、サラダとコーヒーをダッシュで。
う~~ん、至福のひと時♪やっぱり、フランスは何を食べてもおいしさの基準が高いわ。

その後も、見学が続き不動産が閉まる19時頃まで歩くまくる。。。
で、ようやく落ち着いた20時頃にパリの友達と一緒に久々のディナー♪
d0010182_20262579.jpgd0010182_20263899.jpg

d0010182_20471576.jpg話題は、もちろん今日の物件訪問。
実は、今日訪問した中に私たちがすんごい気に入った物件が1つあった。
私たちは二人とも、現実主義&冷静なんで、物件に対して一目惚れするようなことはまずない。
でも、ここはまさにイメージしていた物件。もちろん、欠点もあるけどそれはお互いに許せる範囲。
何があっても、見学中はお互い感情は出さずに厳しく見学する。
いままで物件見学をしたトータルは、きっと20~30件と少ないほう?やと思うけど、私たちの希望物件は、詳細にいたるまで意見がはっきりしていて、物件に対して許せるポイントも幸いお互い意見が一致しているので、見学にいたるまでに物件をふるいにかけて、それから見学の価値のある物件のみを渡り歩いてきた。

見学後、お互いの感想は「これがまさにイメージに最も近いアパルトマン!」。
キッチンやバスルームが古いため工事が必要だけど、ここは物件の価格を交渉できるポイント。
それと、大通りに面しているため車の騒音はあるけど、そこまで気にならない程度。
意見が一致したので、明日また再度この物件の見学アポをとることに・・・・。
2日目ルポは、お気に入りアパルトマンの写真もUPしま~す♪

それにしても、ハードなスケジュールだった割にはしっかり食べるもん食べてるわ。(笑)

by cinq-etoiles | 2005-05-22 19:37 | パリ物件探し | Trackback | Comments(12)

ミーティング?!


d0010182_1442816.jpgd0010182_1444421.jpg

今日は、重要ミーティングのためCITYでダンナはんとランチ。
何のミーティングって??・・・・・・・へへへ。。。
実は、私たちはパリのアパルトマン購入計画がもうかれこれ3年くらい前からあって(←長過ぎ^^;)、結局途中でロンドンに引越しすることになって中断してたけど、パリにいくたびにちょこちょこ不動産まわりをしてました。

で、ネットで目ぼしい物件をチェックしてそれをプリントアウトしてここでミーティング。
あーだ、こーだいいながら、お互いの将来のアパルトマンに対する気持ちを話していくうちにお互いかなりエキサイティング!
途中、なんかケンカ越しやし。。。(爆)

そう、来週の初め2日間だけ急遽パリへ行くことにーーーーーーー♪\(*^▽^*)/♪
テッテケッテッテッテーーー(ウレシスギテ小躍り★)
でも日にちがないんで、この2日間でいかに無駄なく回れるかが焦点となってくる。
だから、このネット情報の時点でよ~~く考えて、不動産にもTELしながら詳細を聞いて予約を取って、
選りすぐった物件を無駄なく回らないといけない。

d0010182_1544717.jpg











、、、って何だかんだ行ってるけど、久々にパリに行けることだけで
かんなりウレシイーーー♪
♪♪・・・7ヶ月ぶりのParis・・・♪♪




←エッフェル塔とともに、さりげなく若かりし頃(きっと5ヶ月くらい)のクレア♪

by cinq-etoiles | 2005-05-19 01:44 | パリ物件探し | Trackback | Comments(23)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles