カテゴリ:Morocco【マラケッシュ】( 7 )

今回のモロッコ旅行、ダンナおかんの60歳の誕生日に「「何が欲しい?」と聞いたところ、
返ってきた答えが、「みんなで一緒に旅行に行きたい!」でした。
・・・で、どこへ行きたいかを訪ねると、いろいろ迷った結果が、’’マラケッシュ’’だったんです。
d0010182_237621.jpg
なので、ワタシ的には「ど~してもココへ行きたい!」的な感情はなく、
しかも、12月はワタシの仕事の忙しさがピークに達するため、できる限り長期間の休みは取りたくなかったんです・・・
でも、60歳のいわゆる節目の’還暦祝い’やし、断れない・・・と思いつつ、
正直、仕方な~く行った感、、、が強かったんですわ。
d0010182_2373492.jpg
以前、結婚前にダンナと一緒に、モロッコの海辺の町、アルガディールへ行ったことがあって、
その時の印象が「め~っちゃくちゃ良かった!」ってものではなく、「良かったけど、1回来たらもうええわ。」程度。
なんで、今回のモロッコ、ハッキリ言ってそんなに期待はしてませんでした。

・・・が、今回のマラケッシュはホンマに楽しかった\(*^▽^*)/♪

モロッコ・アルガディールに行ったときに、モロッコ人の強引な物売り勧誘に圧倒されて、
ちょっとウンザリして、あまりいい印象に残らなかったのが大きな要因やったと思うケド。。。
そんな中、「バゲット買うお金がなくなる・・・」って泣きすがれても、ココロの中で「下手な芝居するな!」と思いつつ、
カゴを1ユーロまで、ちゃっかり値切ってましたが。。。^^;
d0010182_2381032.jpg
マラケッシュでは、以前の旅行で経験した’腕を引っ張られたり・・・’の強引な売り方には全く遭遇せず、
他の国からすると未だ強引ながらも、お店の人も’商売を楽しんでる感’があったんで、今回はとても好印象。
同じホテルに泊ってた、長年定期的にモロッコへバカンスに来てるというフランス人年配夫婦曰く、
「以前のような強引(脅迫的)な売り方は、随分減ってきた・・」と言っていたので、
モロッコ商売人も、強引なだけの販売法が逆効果だということに気が付き、変わったんでしょうね、きっと。
d0010182_2382914.jpg
そんなワケで今回の旅行は、行く前の気持ちとはウラハラに、
「また行きた~い!」と思えるような、楽しい旅行となりました★^^v


****************************

モロッコPart1・・・ショッピング編
モロッコPart2・・・ショッピング編
モロッコPart3・・・建物編
モロッコPart4・・・食べモノ編
モロッコPart5・・・庭園編
モロッコPart6・・・クサイ編

****************************
by cinq-etoiles | 2007-12-13 21:38 | Morocco【マラケッシュ】 | Trackback | Comments(8)
さて、モロッコの民芸品で有名な皮製品。
お財布やBag、バブーシュ、ジャケットなどがあり、
これらは羊の皮から出来ていて、その製造過程現場へ行ってきました。
ガイドさんの案内で製造地帯へ入る前に、ミントの葉を枝ごと大量に配られる・・・
d0010182_434367.jpg
そしてどんどん細い道を奥進むうちに、プ~ン・・・ク・ク・クサイ・・・!
そう、どんなニオイかと言うと、まさにウ○コのニオイ、ウ○コですわ!
呼吸をするたび、鼻へ強烈なウ○コのニオイが入ってくるため、
ミントの葉を常に鼻前にかざしながらの見学です。(働いてる人にはヒッジョーに失礼ですが・・・)
連れて来られたところには、まだ羊の毛がリアルに付いた皮・皮・皮・・
d0010182_438165.jpg
はずは、毛を削ぐ工程から。。。
この羊毛は衛生上、毛糸には利用できなくて、その代わりにマットレスやクッションの中身に使われるそう。
d0010182_4412984.jpg
皮を丹念に洗う人・・・
d0010182_4523090.jpg
その洗った皮を乾かす人・・・
d0010182_453547.jpg
色を付ける人・・・
こ~んな高い壁にまで乾された皮たち。
ある程度は機械が使われてるやろうと想像してたのに、
見事にすべてが手作業やったため、ホンマにビックリした。
d0010182_20575476.jpg
ランプとかも、手で1つ1つの模様を手で打っていて、機械を使うという発想がないのかなぁ・・と疑問に感じた。
d0010182_20584976.jpg
もちろん素晴らしい技術やけど、同じ時間を費やすことを考えると、
もっと能率よくすれば国の経済的に、もっと発展するのに・・と密かに思ったのでした。
d0010182_21172574.jpg
道には、車の横でロバが引く馬車が走っているかと思えば、
その主は携帯電話で話をしていたりと、現在と過去が入り混じった不思議空間でした。

次回は、総集編。


****************************

モロッコPart1・・・ショッピング編
モロッコPart2・・・ショッピング編
モロッコPart3・・・建物編
モロッコPart4・・・食べモノ編
モロッコPart5・・・庭園編
モロッコPart7・・・総集編

****************************
by cinq-etoiles | 2007-12-12 04:30 | Morocco【マラケッシュ】 | Trackback | Comments(2)
マラケッシュにある、マジョルカ庭園(Jardin Majorelle)
d0010182_3464225.jpg
ここは、あのイヴ・サンローランが買い取って維持している庭園で、
色使いもイヴ・サンローランらしい原色があちこちに・・・
d0010182_3482498.jpg

d0010182_3531252.jpg

d0010182_350053.jpg
庭園内にあるカフェで、美味しいミントティとモロッコお菓子がいただけます。
賑やかなマラケッシュの町とは打って変わって、ここだけ別世界のようにとても静か。

↓は、バヒヤ宮殿(Bahia Palace)の庭園。
中庭の上層部まで勢いよく伸びた植物。
d0010182_475942.jpg
↓は、ホテルの庭。
d0010182_492242.jpg

d0010182_494995.jpg
さすが暑い国だけあって、あちこちで緑が往々と茂っていてとても心地良かった~♪
ホテルにはスポーツができる施設があって、
滞在中は、ゴルフ(打ちっぱなし)、テニス、プール(ダンナのみ)などもしました。
d0010182_4215167.jpg
マラケッシュでの観光は、主に、スーク、宮殿&美術館&博物館&モスケなどの見学で、
マラケッシュ自体はすぐに見終えるんで、地元の旅行会社などを使って
砂漠や他の町へ行く、郊外半日or1日ツアーなどがオススメ。
前回モロッコに来た時に、マラケッシュ以外の町に行ったんで、
今回はマラケッシュのみの滞在で、意外と時間があって、
ホテルのスポーツ施設がなければタイクツしてたかも~・・って感じでした。

次回は、クサイ編?!


****************************

モロッコPart1・・・ショッピング編
モロッコPart2・・・ショッピング編
モロッコPart3・・・建物編
モロッコPart4・・・食べモノ編
モロッコPart6・・・クサイ編
モロッコPart7・・・総集編

****************************
by cinq-etoiles | 2007-12-11 03:18 | Morocco【マラケッシュ】 | Trackback | Comments(8)
モロッコの食生活と言えば、クスクスやタジーン。
でもほとんどホテル内のレストランで食べることが多かったのもあって、
本格的モロッコレストランへ行ったのは、ダンナおかんの60歳の誕生日のみ。
普段は、ほぼヨーロピアンな食事でした。^^;
d0010182_2564070.jpg
↓がモロッコ料理、、、写真、真っ暗。><
ワタシはクスクスがあまり好きなじゃいけど、ここのはめっちゃくちゃ美味しかった!
今まで食べた中でも、断然、明らかに違った。
前菜に出てきたパスティヤという鳩ミンチ肉のクレープ包みもめっちゃウマ♪
ここのモロッコ料理はコースで出てきて、どれもハイレベルで大満足。^^
d0010182_2565942.jpg
あと、モロッコの食といえば、マラケッシュの中心、有名なジャマ・エル・フナ広場というところで、
夕方くらいになると続々と屋台が出だして、羊の頭の丸焼きや、エスカルゴ、魚のフライなど、その場で食べれるようになっている。
その他、大道芸人(蛇使い、占い、ダンス、タトゥー師)なども続々登場!
地元の人や観光客で、す~んごい熱気ムンムンでした。
d0010182_37296.jpg
↑広場にある高台のカフェのテラスにて。
猫も必死に背伸びして、広場を見下ろしてました。^^
d0010182_375141.jpg
↑広場でエスカルゴを売るおじさん(写真左)。
ダンナおとんは、この広場の屋台で一度はゴハンを食べたかったみたいやけど、
ダンナおかんに「下痢になるで!」とツッコまれ、おとんの希望はアッサリ却下。
観光客もいっぱい屋台で食べてたんで、きっと大丈夫やとは思うけど、
地元のガイドさん(モロッコ人)曰く、「観光客には下痢の可能性アリ」とのことやったんで念のため止めておいた。
d0010182_3255343.jpg
マラケッシュのシンボル、美しくライトアップされたクトゥビア塔(モスケ/寺院)
次回は、庭園編。


****************************

モロッコPart1・・・ショッピング編
モロッコPart2・・・ショッピング編
モロッコPart3・・・建物編
モロッコPart5・・・庭園編
モロッコPart6・・・クサイ編
モロッコPart7・・・総集編

****************************
by cinq-etoiles | 2007-12-10 02:48 | Morocco【マラケッシュ】 | Trackback | Comments(6)
さてさて、、、モロッコと言えば、ミントティ♪
d0010182_133102.jpg
このミントティが大好きで、マラケッシュでは常にミントティばかり飲んでました。
め~~っちゃくちゃ、ウマイ!!
家でもしたいけど、ど~しても味が違う気が・・・ただ単に、雰囲気のせいか?!^^;

今回はガイドさんに案内してもらいながら、
モロッコの文化に触れる目的として、Tiskiwin博物館(Musée Tiskiwin)へ・・・
d0010182_1391375.jpg
マラケッシュのとある住宅街を歩いていて、一面高い壁に覆われていて窓が少ないことに気付く・・・
実はこういった家は、1歩中へ入ると中心に中庭があって、そこから光を取り入れる構造だそう。
(こういった家は、ある程度の階級の家ですが・・・)
d0010182_14788.jpg
ここは博物館のため、とても繊細な彫刻やモザイクが施されていて、ホンマにため息モンでした。
ハッキリ言ってとても貧しそうな外壁からは全く想像もできない構造と内装。

この手の住宅がフランス人に人気で、セカンドハウスや定年後の住まいとして売れているらしく、
この国の物価と比べると、かなり高めの不動産価格。(まあ、外国人価格やけどね・・)
ワタシはフランスに来るまで、モロッコは全く未知の世界で、
フランス人にはとてもメジャーな旅行先ということも全く知らず・・・
以前フランスの植民地だった&フランスから近い異国&フランス語圏というものあって、
旅行中も、見かける白人系はほぼフランス人旅行者。しかも、かなりの数いましたわ~。

こちらは、バヒヤ宮殿(Bahia Palace)
d0010182_212367.jpg

d0010182_2172696.jpg
こちらも繊細で色使いがキレイな宮殿。
ヨーロッパとは違って、エキゾチックな空間が新鮮&素敵でした。
d0010182_2174221.jpg
ここでは日本人のツアー旅行者も見かけました。(日本人を見かけたのはここくらい。)
日本からはかなり遠いもんね。。。
ちなみに、ロンドン⇒マラケッシュは直行便で3時間半くらいデス。

次は、食べモノ編♪


****************************

モロッコPart1・・・ショッピング編
モロッコPart2・・・ショッピング編
モロッコPart4・・・食べモノ編
モロッコPart5・・・庭園編
モロッコPart6・・・クサイ編
モロッコPart7・・・総集編

****************************
by cinq-etoiles | 2007-12-09 21:52 | Morocco【マラケッシュ】 | Trackback | Comments(8)
シッピングPart2。
’’大きな買い物’’とは、、、、、絨毯(じゅうたん)でした。
全く予定もしてなかったけど、現在、家で使っている白い絨毯が部屋の大きさからして少し小さい気がしてたんで、
そのうち大きめを買ってもいいかも~・・程度に思ってたんです。
d0010182_054298.jpg
そんなワケで、再びスークへ。。。
たまたま覗いた、かなり大規模な絨毯屋さん。
そこでモロッコ人の上手い口説きで、絨毯を見せてもらうことに。
所狭しと絨毯が並んだ店内で、「どんな絨毯が好み?」と聞かれ、
モロッコ独特の柄がギッシリの絨毯を披露されながらも、全く好みではないんで、
失礼かなと思いつつ、「真っ白で、全く柄のないもの。」と答える。
モロッコの絨毯は、柄に特徴があってほとんどが柄入り。しかも、ギッシリ!
初めは、白ベースに柄がチョコッと入ったものを何枚か見せてくれてたけど、全く好みじゃないんで断る。
なかなか真っ白な絨毯ってのがないらしく、何枚も白ベースのものを持ってきてくれたけど、
少しでも柄が入ってるのはイヤなため、断り続ける。
d0010182_021863.jpg
・・・でいろいろと探してくれて、最後に出てきました、真っ白絨毯!しかも、かなり大きい。
理想通りの真っ白で、厚みがあってフッカフカな絨毯。これはかなり好きかも♪
でも、「買うぞ!」と決めてココへ来たワケじゃないんで、「値段次第やわ・・・」とココロに誓う。
またまた、値段交渉の開始。。。
モノがモノだけに、値段はロンドンまでの送料込み価格にてスタート。
交渉は、ダンナ&ダンナ両親が見守る中、かれこれ30分ほど経過・・・

最終的に、スタート値の半額まで値切ったんで、さすがに店側のマージンが少なくなったのか、
「この値段では送料は出せないんで、持ち帰るか送料別にして欲しい」ということになった。
なんで、ワタシたちもできるだけ安く手に入れたかったんで、、、お持ち帰り!にすることに。^^;
3m×2mの絨毯が、お店の人の手馴れた手つきであっという間にとても上手にコンパクトに!
ご丁寧に取っ手まで付けてくれて、スーツケースくらいの大きさまでになった。
重さは25kg・・・結局、ダンナにがんばって持って帰ってもらいました。(苦笑)
d0010182_028993.jpg
そんなこんなで真っ白絨毯、無事、マラケッシュ⇒ウチのリビングへ・・・♪
絨毯が大好きなおクレはん、敷いたとたんゴロンゴロン回転してました。^^;
d0010182_029538.jpg
↑はスークのかごのお店。
フランスで見かけるマルシェかご、モロッコから来てます♪
前回、モロッコへ来た時にかごを買ったんで今回は買わず。
値段は、2~5ユーロくらいでした。
やっぱり物価が安い国なんで、何もかもが安い!楽しい!ですわ~♪^^
次回は、マラケッシュの建物見学です★


****************************

モロッコPart1・・・ショッピング編
モロッコPart3・・・建物編
モロッコPart4・・・食べモノ編
モロッコPart5・・・庭園編
モロッコPart6・・・クサイ編
モロッコPart7・・・総集編

****************************
by cinq-etoiles | 2007-12-07 21:50 | Morocco【マラケッシュ】 | Trackback | Comments(8)
さてさて、、、モロッコはマラケッシュのUPです。
d0010182_22344782.jpg
ホテルの部屋はとてもモロッコちっくで、キレイなモザイクがあちらこちらに・・・
d0010182_2235652.jpg
マラケッシュは、昼間は25度くらいまで気温が上がって、夜は7度くらいとかなり気温差が激しかったけど、
冬の暗いイギリスから脱出して、つくづくお日サンはありがたいと思ったわ~・・。

到着してすぐ、モロッコの有名なマーケット’’スーク’’へと出かける。
’’スーク’’とは、日本で言えば商店街のような感じで、小さいお店が四方八方にある細い通りにヒシメキあっていて、
まさに迷路のようになった一帯には、400.000ものお店があるらしい。(*゜∇゜)
d0010182_2246111.jpg
売っているものは、バブーシュ(モロッコサンダル/写真右下)、ランプ、革製品(Bag、財布、ジャケットect)、
じゅうたん、カゴ、香辛料、乾燥フルーツ、木製品(小物、BOX、家具)・・と、ほぼ種類が決まってる。
d0010182_22522271.jpg
しかも通りごとに扱っている商品が分かれてるんで、
ランプやったら、その通り一帯がランプ屋さんやったりする。
ご近所ライバル同士で売れるんかな~って思うほど、同じ店がずらー・・っと並ぶ。
d0010182_2323559.jpg
ワタシの今回のお目当ては、バブーシュ♪ 早速バブーシュのお店へ・・・
欲しいデザインがアタマの中にハッキリとあったんで、そのバブーシュをひたすら探す。
数十件回って、や~~っと思い通りのデザインのバブーシュを発見!迷わず手に取る。
そしたら、モロッコ名物、値切り交渉のはじまり・・・

私: 「コレ、なんぼ?
店: 「足のサイズは?」
私: 「この値段、いくら?
店: 「まずは足のサイズ、いくつ?」

そう、モロッコではなかなか値段を言ってくれない。
その前に商品を試させて、気に入らせる、追い詰める?!という手法。

私: 「値段言ってくれたら、サイズ言うわ。なんぼ?
店: 「君の好きな値段でいいよ。」
私: 「ほな、50ディラム!(モロッコ通貨/約5ユーロ)

店: 「フフフ・・・そんなん無理やわ~。これ、全部手作業やで。」
私: 「ほんだら、なんぼやったらええの?
店: 「120ディラム(約12ユーロ)」
私: 「ウッソや~。昨日ココへ来たときは100ディラムって言われたよ~。(←嘘)
店: 「ん~・・・・・じゃあ、100ディラム。」
私: 「100ディラムやったらホテルの売店の値段と一緒やわ~。(←嘘)
そんなんやったらホテルで買うわ~。4足買うから、50でどう?

店: 「そんなんこっちの儲けないわ~。」
私: 「ほな、なんぼやったら儲けでるん?
店: 「・・・・。」
私: 「じゃあ、お互いに損せえへん’お互いウレシイ価格’にしよ。・・・いくら?
店: 「95ディラム。」
私: 「大して変わらんや~ん!そんなら、いらんわ~。

、、、と店を立ち去る。
追いかけるように、後ろから、

店: 「88っ!、、、、、う~ん、85でどやっ!!」
私: 「ええわ~・・他の店見てくるわ~。

、、、と、本当に立ち去る。

ここで店側もこれ以上追いかけて来ず、店側の最低売値が85辺りと分ったんで、
他のお店で同じバブーシュをさらに安くGetできるか探しに行く。
・・・が、ワタシが探してるバブーシュがやっぱりどこにもなく、再び元のお店へ戻る。。。

私: 「戻ってきたよ~♪ 6足買うから、80にして!
店: 「オーナーに聞いて来る・・・・OKやって!」

ということで、外出用バブーシュ1足8ユーロにてGet♪
(室内用バブーシュは、薄めの皮のためさらに安い。)
バブーシュに関しては、もともとが安いから値切っても数ユーロの違いであんまりお得感がないけど、
何よりも、ワタシが探してたバブーシュがなかなかなくて100%思い通りのモノが手に入って大満足♪

Getしたバブーシュはコチラ↓↓
d0010182_23254284.jpg
よくあるスパンコールのものではなくて、単色刺繍のみのもの。
家のスリッパとして愛用します♪^^

次回も、ショッピング’’大きいモノ買いました’’編★


****************************

モロッコPart2・・・ショッピング編
モロッコPart3・・・建物編
モロッコPart4・・・食べモノ編
モロッコPart5・・・庭園編
モロッコPart6・・・クサイ編
モロッコPart7・・・総集編

****************************
by cinq-etoiles | 2007-12-06 21:49 | Morocco【マラケッシュ】 | Trackback | Comments(7)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles