カテゴリ:France【バスク】( 2 )

フランス★バスク地方

バスク地方の海岸沿いにある小さな村探検。
d0010182_18454770.jpg
まずは、Anglet(アングレ)という町の海岸へ。
d0010182_1846289.jpg
ここはビアリッツのトナリ町にも関わらず、観光地化されていないため
ビアリッツに比べると海岸にいる人の数もグーンと少なく広々。
また、この周辺にはデカイ家がたくさんあって、なんだか高級住宅街な雰囲気。

この後、Bidart(ビダー)という小さな町へ。
d0010182_18465396.jpg
ここでは運良くマルシェが開催されていて、地元の小さな製造業者が集まって
バスク地方で有名なフォアグラや生ハム、カスレ、コンフィドカナー・・などが売られていた。
こういう地元のマルシェは、品質がいいうえに値段もお手頃なのがすごく楽しい。
早速、自分たちのお土産に・・・と、いろいろ調達♪

それから次の小さな町、Guethary(ゲタリー)へ。
d0010182_18474115.jpg
ここも、海岸以外は、な~~んにも、ない!
バスクに来て思ったことは、南仏(コートダジュール)と違って、
内陸の村は本当に観光地化されていない地元の人の村といった感じ。
なので、お土産屋さんがあったり、カワイイお店やカフェがあったり・・・というのがなく、
住民のための最小限のお店、スーパー、地元のオッサン系カフェ、床屋(あくまでも美容室・・・とは言えない)、
本屋、オバチャン系服屋、医者、不動産屋などなど。。。
自然とトナリ合わせの村の雰囲気を楽しむか、もちろん海はどこへ行ってもすごくキレイ!を楽しむくらいのもの。
ハッキリ言って、海がメインでないワタシたちにはかなり物足りない。。。(苦笑)
そんな中、バスク地方にある地元の’’セスタプンタ’’なるスポーツが行われていたんでちょこっと観戦。
このときは子供たちがしてたけど、これは普通に大人もできるスポーツ。
このバスク地方では大会もあるらしいけど、ここバスク地方でのみの有名なスポーツらしい。

この後、サン・ジョン・ド・リュズの町まで行って、ディナーです♪
d0010182_1848566.jpg
適当に入ったレストラン。
ここでもバスク地方名物の、コンフィドカナーを(鴨の燻製料理)を食べたけど、
やっぱり他で食べるのと違って、塩辛くなくて美味しかった。
生ハムも同じく、何枚でも食べられるほどアッサリしてて◎
お店の雰囲気も、お店の人の対応も、料理の味&値段も満足なディナーでした★

翌日は、ビアリッツの星付きレストランです♪


****************************

フランス★ビアリッツ "Casino Barriere"
スペイン★ "Maria Cristina"
フランス★バスク地方 "Miremont"
フランス★バスク地方
フランス★ビアリッツ
フランス★ビアリッツ ''La Rotonde''
スペイン★バスク地方 "Casa Nicolasa"
フランス★ビアリッツ
フランス★ビアリッツ

****************************
by cinq-etoiles | 2007-09-06 18:48 | France【バスク】 | Trackback | Comments(5)

フランス★バスク地方

さて、内陸の小さな村々の探検へ・・・
d0010182_3572274.jpg
まずは、Ascain(アスカン)という村へ。
d0010182_464822.jpg
ダンナおかんから、「Ascainってところ、カワイイよ♪」というのを小耳に挟んでたんで行ったみたが・・・
な~~んにも、ない!!
民家がちょろちょろ~・・ってあって、ほんまに最小限のお店が数店。
あとはすぐに、草原&牧場&山。
まあ、自然がいっぱいといえば、そりゃ~盛りだくさん。
自然の中にポッツリとある村って感じやけど、
’’カワイイ’’って言葉を期待して行ったもんやから、ちょっとガッカリ。。。
で、こうなると食い気に走るのみ!良さ気なレストランはないかと探してみた。
そしたら、1件、とってもローカルなレストラン発見★
メニューを見ると、バスク料理のスペシャリテということなんで、即入店。
d0010182_411593.jpg
前菜に、バスク料理で有名なオムレットを。
メインは、これもバスク料理の典型、チキンのバスク風煮込み。
どっちも家庭料理的で美味しいねんけど、濃い
ドッカリ、ガッツリって量やし、フランスの昔の家庭料理っぽい味。
たま~に食べるならありがたく美味しいけど、これを頻繁には食べれない、、、そんな味。
でも、そんなローカルなバスクの料理が味わえて満足したのでした♪

この村に到着したときは、あまりの何もなさにビックリしたものの(笑)、
お腹も満たされ、バスク地方料理も経験できてすっかりゴキゲンに戻った御一行は、
車に乗り込み、次の目的地なるEspelette(エスペレット)へと走り出したのである。
d0010182_4245198.jpg
ここは、写真にもあるように、唐辛子が有名なところ。
この村は小さいながらも、いい具合に観光地化されていて、
お土産屋さんやら、唐辛子を使った加工品を売ってるお店やらで賑わっていた。
ワタシは辛いもんギライなんで、ほとんどと言っていいほど興味を引かれるもんはなかったけど、
フランス人も辛いもんは得意ではないほうなので、販売されてた唐辛子風味のフォアグラとかも
全く辛くなく、「どこに唐辛子が使われてんの?」という程度のもの。
そんなら普通のフォアグラ買うほうがええわ・・・ってことで、ここでは味見のみ。

この後、車を走らせ、Bayonne(バイヨンヌ)へ。
d0010182_4363970.jpg
バイヨンヌといえば、’’生ハム’’が有名ですが。。。
ここの市街地へ入ったとたん、「ここってフランス?!」って思うほど、すごく錆びれた町だったのに驚き・・・
本当に町の中心へ行くと、まだ普通やけど、ちょっと道1本外れただけで、
以前存在したろう店舗はシャッターが閉められ、そこには一面の落書きがされていて。。。
そんな通りがかなりあったり、オマケに浮浪者も結構ウヨウヨいた。
ひと通り町をプラ~っとしたけど、なんか感じる重た~い空気にそそくさと退散したのでした。

次回は、ビアリッツの海岸にて・・・★


****************************

フランス★ビアリッツ "Casino Barriere"
スペイン★ "Maria Cristina"
フランス★バスク地方 "Miremont"
フランス★ビアリッツ
フランス★バスク地方
フランス★ビアリッツ ''La Rotonde''
スペイン★バスク地方 "Casa Nicolasa"
フランス★ビアリッツ
フランス★ビアリッツ

****************************
by cinq-etoiles | 2007-09-04 04:12 | France【バスク】 | Trackback | Comments(2)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles