カテゴリ:食*UK【高級フレンチ】( 71 )

ランチ "Céleste"

ワイン関係の友達8人でランチ。

Céleste

d0010182_04551565.jpg

1か月前くらいにも来たけど、そのとき味が濃かったんで、
この日の幹事でもあるN嬢にさりがなく伝えておいてもらった。

d0010182_04552578.jpg

その結果はと言うと、、、
やっぱり味が濃い~~。><
たまたま同じ日に別のテーブルに友達がいて、
後日の彼女の感想も同じく「味が濃い」と。
前もって伝えていたにも関わらず、
また濃かったんで、もう行く気にならないな~。

雰囲気もサービスもよくて、
デザートだけはすごく美味しいけど、、、残念!


by cinq-etoiles | 2017-03-16 05:13 | 食*UK【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Céleste"

ローマから遊びに来たロビンはんとA嬢とランチ。

Céleste

d0010182_18592462.jpg

ここは何度か来て美味しかったんで、
最近のお気に入りのレストランになっていて、
少し前にミシュラン1つ星を獲得してから来るのは今回が初めて。

d0010182_18593863.jpg

ランチメニューは、星の分だけちょこっと値上がり。
以前来たときは、1つ星獲得するかも~と思わせるレベルだったけど、
この日の料理は全体的に味が濃くて、
以前の繊細さや気合い度が薄れいていてちょっとガッカリ・・・
星を取るまでは情熱を注いでいたけど、
いざ獲得したら安心してしまったような印象。

この日はたまたま担当した人の味覚が濃かっただけかもしれないんで、
また別の日にトライして要再確認=3


by cinq-etoiles | 2017-01-30 19:14 | 食*UK【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
この日のランチもH嬢にとっては初めてのレストラン。
H嬢、A嬢、ワタシの3人で。

Céleste

d0010182_17565851.jpg

オープン以来、最近のお気に入りレストランになっているフレンチ。

d0010182_17570683.jpg

素材が良くて、仕事が丁寧で、ランチでも手抜きナシ。
デザートも甘さ控えめで美味しい。
ココのプレゼンテーションはデザインが斬新で、
他のレストランと比べると軍を抜いて美しい。

先日の2017年のロンドンミシュランガイドの発表で、1つ星を獲得。
でも星のせいで、値段が上がりそう~・・><



by cinq-etoiles | 2016-10-20 18:10 | 食*UK【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Hedone"

H嬢、E嬢と久しぶりにこのレストランへ。

Hedone

d0010182_17351531.jpg

ここはミシュラン1つ星で、世界で美味しいレストラン50でも、
毎年、上位に入選するお店。

ロンドン中心部から離れているんで、滅多に来ることがないけど、
久しぶりにココでランチすることに。

メニューは何が登場するか分からない、おまかせコース。
この日は4コースをオーダー。

d0010182_17352970.jpg

一番美味しかったのは、お肉料理メイン、ポークベリー。
柔らかくて、ポークの味が上品で美味!

ココは日本の素材や料理法が多く取り入れられていて、
温泉卵風だったり、茶わん蒸し風だったり、ダシ、わさび味・・・
ガイジンには目新しいものが多く取り入れられてるけど、
日本人のワタシたちにとったらフツーのことで、
逆に、フレンチを食べに来てるのに「アレ?!」という、
軽いガッカリ感があったりする。

全体的には美味しいけど、再訪するか?と考えると、
そこまで惹かれない原因のひとつなのかも。

秋のジビエの時期に来るのが一番美味しいかな?


by cinq-etoiles | 2016-08-10 17:56 | 食*UK【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "The Ledbury"

A嬢、Mimi嬢、Maki嬢とランチ。

The Ledbury

d0010182_17440888.jpg

ココは本当に人気のレストランで、
数か月前から予約して楽しみにしていたランチ。

まずは、ロゼで乾~杯~!
d0010182_17441587.jpg

3コースのランチは、他の同レベルのレストランよりも、
アミューズブーシュの数が多くて、しかも手が込んでる。
メインは、この日のチョイスの中からチキンをオーダーしたため、
感動するほどの美味しさはなかったけど、
ココはジビエ系がスペシャリテなんで、
それがランチにあったらもっと楽しめたかも。
でもランチでここまで力を入れてるのは、さすが2つ星。

実はこの日は、A嬢のサプライズバースデーランチ!
お店にお願いしていたバースデープレートが登場=3
隠していたブーケも登場して、達成感ありな1日♪


by cinq-etoiles | 2016-06-01 17:59 | 食*UK* 【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
今年の10月にオープンした、Les 110 de Taillevent
パリのTailleventよりも少しカジュアルバージョン。

ロビンはんとA嬢とランチ。

d0010182_03264072.jpg

ランチメニューはないけど、信頼できるメゾンなんで、
アラカルトから気になるものをオーダー。

お店の名前"Les 110 de Taillevent"の数字は、
このお店のセールスポイントでもある、グラスワインのチョイスが110種類!
せっかくなんで、スターターとメインに違うグラスワインをチョイス。

d0010182_03264568.jpg

スターターは、フォアグラ。
フランスで食べてるかのように美味しく、量までフランス並み=3
メインは、鴨のオレンジソース。
火入れが完璧で、柔らかくて美味。
デザートは、ババ・オ・ロム。
サヴァラン(生地)と味付けに複雑さがなくてちょっと残念。

アラカルトオンリーのため、値段は安くはないけど、
安定した本格的フレンチが食べたくなったらココに来れるんでウレシイ♪


by cinq-etoiles | 2015-12-29 03:45 | 食*UK* 【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(1)

ランチ "Pied à Terre"

ワタシのロンドンで尊敬するフレンチの先生で、
現在はポーランド在住のM嬢
もう、ロンドンでレッスンを受けることは出来なくなってしまったけど、
今ではお友達として、彼女がロンドンに遊びに来るたびに一緒にランチを楽しむ仲♪

Mimiも誘って、3人でPied à Terreにてランチ。

d0010182_02095169.jpg

ココは以前は2つ星だったけど、それが1つ星に降格。
この日は、その1つ星も「??」と感じた。

スターターの季節の野菜は、かなり単純なもので、
メインのサイドの野菜は、火が通り過ぎていて食感なし。
チョコレートのデザートも、量が多くて単調な味にみんな残してしまった。

うーん、いいレストランだったのに、残念・・・


by cinq-etoiles | 2015-10-29 02:26 | 食*UK* 【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Pied à Terre"

少し前、ロビンはんの誕生日をA嬢と一緒にお祝い。

Pied à Terre

d0010182_20151728.jpg

ロビンはんとA嬢は、クオリティの高いレストランの経験がホントに多くて、
2人に比べてまだまだ発展途上国のワタシが、
こうして一緒に楽しい時間を過ごせるのは本当にありがたい♪


by cinq-etoiles | 2015-08-11 20:21 | 食*UK* 【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ディナー "Brasserie Chavot"

ディナーに久しぶりのBrasserie Chavot

ココはまるでパリにいる気分になるブラッスリー料理。
メニューはブラッスリー料理とは言っても、
ミシュランの星が付いてるんで、クオリティが高い。

スターターは、ホタテのシトラスドレッシング。

d0010182_23191011.jpg

メインは、ポークのグリル。
ここはお肉料理がすごく美味しいんで、メインは必ずお肉料理。
この日のポーク、すっごく美味しかった♪

d0010182_23200305.jpg

デザートは、ババ・オ・ロム。
これはロンドンではあまり食べることができないんで、
メニューにあると必ずオーダーしてしまう1品。

d0010182_23201182.jpg

このレストランは全体的に量が多いんで、
このデザートを半分食べるのがやっとなくらい、お腹がパンパン=3

ココは人気が高いお店なんで、余裕をもって予約しないといけないから、
ついつい忘れてしまうけど、もっと頻繁に来たいお店。

by cinq-etoiles | 2015-07-18 23:29 | 食*UK* 【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ランチ "Gordon Ramsay"

先日、M嬢、Mimi嬢、K嬢とランチ。

ロンドンにある数少ない3つ星レストランのひとつ、Gordon Ramsayへ。

アミューズブーシュとスターターはすごく美味しくて、好調なスタート~♪
・・・が、メインにオーダーした「ゆで鶉とフォアグラ」が出てきた瞬間、目が点!

d0010182_18031790.jpg

お上品に斜めにカットされたソーセージとフォアグラの塊がちらほら。
「ん?!ソ、ソーセージ??・・・?」

メニューには"ソーセージ"の文字がなかったけど、
確かサーブされたときにチラリと聞こえた言葉が"Boudin blanc(ブーランブラン)"
これは、白いお肉とハーブで作られたソーセージで、フランスではかなり庶民的な料理。
普通のレストランで見ることも少ないくらいフツーな料理。
って、ソーセージやからね・・・^^;


食べてもフツーにソーセージ、どうがんばってもソーセージ。
フォアグラも所々、内蔵系の臭みがあって、
これが3つ星で食べる料理か???とかなり動揺。^^;

しかも、全員が偶然にも同じ"ソーセージ"をオーダー。(笑)
そしてまさかソーセージだとは思ってなかったんで、全員ビックリ!(爆)
で一言、「メニューに"ソーセージ"の文字があったら絶対にオーダーしてないよな~」と。(爆!)

そして、デザート。
鮮やかなピンクのリュバーブの中には、バニラアイス。
これは見た目がかなり可愛くて、芸術作品。
味は美味しいけど、リュバーブの酸っぱさと最後に掛けられた、
フローズンオリーブオイルの味で、デザートというよりもスターターを食べてる気分。
アタマの中ではデザートだったんで、もっと甘さが欲しかった。

よっぽどメインのことについて、一言いおうと思ったけど、
みんなでの素敵なランチの時間の雰囲気を壊すのがイヤだったんで、結局言わず。

ソーセージって、お肉の質が分かりづらい料理=質の悪いお肉を使ってもハーブ類で誤魔化せるんで、
変な想像が沸いてきて、ウズラ肉が余っててそれがそのまま出すには新鮮ではなく、
それをソーセージにして、メニューにも書かなければ大丈夫だろう・・・とか勝手な想像。
でもどう考えても"ソーセージ"という言葉を書かなかったのは、
確信犯だろうな~・・という印象を受けたことは確か。
3つ星の看板を掲げながら、そういう手でくるのはズルいと思った。

以前来たときは、すごく美味しくて感動したのに残念。
もう当分、来ることはないな。


by cinq-etoiles | 2015-03-10 18:44 | 食*UK* 【高級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles