カテゴリ:食*France【中級フレンチ】( 29 )

パリ★ゴハン "Clover"

翌日のディナーは、こちらも日本人が関わっているレストラン。

有名ミシュランシェフ、ジャンフランソワ・ピアジェと、
Shinya Usami氏によるコラボレーションのカジュアルレストランで、
こちらもオープンして1年の新しいお店。

Clover

d0010182_19371180.jpg

店内は、ドアが当たりそうな距離から1つ目のテーブルが始まり、
小さめテーブルが10台ほど隙間なくずらーっと奥に向かって並び、
その先には、オープンスタイルのキッチン。

"見せるタイプのキッチン"というよりは、
店内がかなり狭く、スペースの形状上、
キッチンの配置が家のように壁に向かって設置されているため、
シェフたちが仕事をしてる手元はほとんど見えず、
背中(&お尻^^;)が見えるという感じ。
よく言えば、人様の家におよばれして、
ホストがキッチンに立っている...というアットホームな印象。
個人的には、どこか中途半端感が残る。

ディナーは、58ユーロor73ユーロ。
お店の雰囲気から高いコースをオーダーする気分ではなかったんで、
58ユーロのコースを。

d0010182_19373117.jpg

料理の感想は、、、かなりガッカリ。

50ユーロ以上のコースだと、ある程度の期待を持ってしまうけど、
値段と使ってる食材や味、テクニックに対して、
それ相応の価値が見い出せず...

手でいただくアミューズブーシュ(右上)薄焼きのカリカリパンは、
持った瞬間にポロポロと砕けて、すべてがバラバラに。
フォーク&ナイフがないため、この上なく食べにくい。

1つ目のスターターの鯛&マンダリンピュレの石焼きは、
鯛がスグに石にくっついてしまうし、何のひねりも感じない1品。

2つ目のスターターのアッケシソウのソルベとムール貝のヴルーテは◎

メインは、ホタテのソテー(真ん中右)。
ホタテがメインなのに、葉サラダが大量=3
ここに添えられていたスモークしたサバのムースが、
このコースの中で、一番美味しかった。

デザートのタルトタタンは至ってフツー。

ランチだともっとリーズナブルなんで、
この内容で30ユーロならまだ許せるのかも?

前日の"L'inconnu"のクオリティが高すぎただけに、
余計にガッカリしたのかもしれないけど、
この手の"BOBO(bourgeois bohemian/ブルジョワーズ・ボヘミアン)"系のレストランにある、
流行感、高級と廃屋感の融合、わざと外した空気感のあるところは、
奥にあるべき手堅い技術的レベルが感じられないため、
好みではないのは確か。^^;


by cinq-etoiles | 2016-12-21 21:42 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

プチバカンス★パリ

散歩がてら、16区へ。

d0010182_01023118.jpg


ランチはLe Flandrin。

d0010182_01023203.jpg

d0010182_01023330.jpg

d0010182_01023440.jpg


テラス横のテーブルで満足なランチ♪


by cinq-etoiles | 2016-12-02 00:58 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

プチバカンス★パリ

Cloverにてディナー。

d0010182_09174968.jpg

d0010182_09175014.jpg


有名シェフが関わってるだけに期待したけど、
料理の内容と値段にギャップが。
ココはリピートなし。


by cinq-etoiles | 2016-12-01 09:13 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

プチバカンス★パリ

L'inconnuでディナー。

d0010182_07454048.jpg

d0010182_07454156.jpg

d0010182_07454231.jpg

d0010182_07454395.jpg


久しぶりに、パリで大満足♪


by cinq-etoiles | 2016-11-30 07:36 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
毎日、キラキラな海。

仁王立ちするオジサンの気持ち、分かるわ~・・

d0010182_04002135.jpg

2日目のディナーは、ホテルにあるカジュアルレストランへ。

La Table de la Réserve

d0010182_04090012.jpg

夜も外が気持ちが良かったんで、テラス席で。
若手女性シェフが手掛けるフレンチ。
数回来てるけど、オープンして間もない頃に来た1回目が、
一番美味しく感じたな~。

この日は、可もなく不可もなくフツーに美味しかった。

次回は、アンチーブへ・・・★


****************************

プチバカンス★9月の南仏・・・エズ"Château Eza"
プチバカンス★9月の南仏・・・ホテル"La Réserve de Beaulieu"
プチバカンス★9月の南仏・・・ディナー"Hangout"
プチバカンス★9月の南仏・・・海岸散歩"St-Jean-Cap-Ferrat"
プチバカンス★9月の南仏・・・ビーチで朝ごはん
プチバカンス★9月の南仏・・・アンチーブ

****************************


by cinq-etoiles | 2016-11-17 04:11 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
ホテルでディナー。

d0010182_08033511.jpg


d0010182_08033745.jpg



by cinq-etoiles | 2016-09-25 08:02 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
バカンス中の最終土曜日がたまたまダンナの誕生日だったんで、
当日のディナーに、以前泊まったことのあるHôtel Vernetのレストランへ。

LE V

d0010182_03363998.jpg

以前、ここに泊まったときは、レストランは利用しなかったけど、
通過するときに横目で見ていて感じが良さそうだったんで、
今回トライしてみることに。

d0010182_03365367.jpg

アラカルトで気になるものをオーダー。
どれも素材が良くて、見た目以上に手が込んでて美味しかった♪

この日もすごく暑くて、ディナー後の11時でも暖かく、
散歩がてらちょっと歩こう!と言うことになり、セーヌ川へ。

d0010182_03365706.jpg

エッフェル塔のライトアップを眺めて、
ゴージャスなアレクサンドル橋を渡って、
途中、イヤになればタクシーに乗ればいいか・・・と思ってたら、
結局、シャンゼリゼからサンジェルマン・デ・プレまで、徒歩で帰宅=3

d0010182_03370368.jpg

次回はついにバカンス最終日、ロンドンへの長距離帰路・・・★


****************************

フランス縦断!夏のバカンス2016 "ロンドン~フランス・トロア"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "トロア~モンペリエ"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "モンペリエ Le Petit Jardin"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "モンペリエ~コリウール"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "コリウール・アパルトマン滞在"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "カルカソンヌ"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "ペルピニャン"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "バニュルス・シュル・メール La Littorine"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "コリウール La Balette"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "ロカマドゥール"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "ロカマドゥール・ホテル&レストラン"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "サルラ・ラ・カネダ、コロンジュ・ラ・ルージュ"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "ロカマドゥール~パリ"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "パリの朝ゴハンLes Editeurs&獣医さん"
フランス縦断!夏のバカンス2016 "パリ~ロンドン"

****************************


by cinq-etoiles | 2016-09-09 03:52 | 食*France【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
さて、最終日のランチ。

Pirouette

d0010182_18343563.jpg

シェフがヤニック・アレノだったときの、
Le Meuriceでの経験があるシェフがいるお店。

d0010182_18351549.jpg

チョイス的に惹かれるものが少なく、無難な選択。

スターターのパスタ、すごく美味しい!
メインのお肉は、焼き加減は良かったけど良質さはあまり感じなかった。
デザートのチョイスが全く惹かれず、珍しくデザートなしで。

たまたまこの日のメニューがイマイチだったのか分からないけど、
あまり行動範囲ではないので、わざわざ来てのリピはなし。

というわけで、今回の「食欲のパリ!」は、
少し前から多くなってきてるビストロ(食堂)とガストロノミック(美食)を掛けた、
「ビストロノミック(Bistronomique)」のレストランを中心に行ったけど、
全体的に、もう少し料理のテクニックを表現して欲しいな~・・という印象。


by cinq-etoiles | 2016-02-08 18:52 | 食*France* 【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(2)
今回の旅行は、ランチに重点を置いていて、
ディナーはその時の腹具合で動く計画。

d0010182_22380234.jpg

でもこの日のお昼に食べたランチが不完全燃焼だったんで、
以前A嬢に教えてもらって美味しかったレストランに、急きょTEL=3

Le Clos Y

d0010182_22380712.jpg

以前は6コースを食べたけど、今回はお昼もガッツリ食べていたんで、
4コースのディナーを。(←これもフツーじゃないけど。笑)

安定した美味しさで、しかもこの日のメインがワタシの大好きなRis de veau。
Ris de veauとは、ウシ、ヒツジ、ブタなどの胸腺や膵臓。
白子のような食感とクリーミーさがあって、
外をカリッ焼くのが美味しい食べ方。

シェフと話していて、A嬢とワタシがリピーターなのを知って、
嬉しいサービスをしてくれたりと、すごく満足できたディナー。

やっぱりランチに行ったレストランよりも、
ここのほうがダンゼン、料理のテクニックがウワテ。

次回は、また別のランチ開拓へ・・・★

by cinq-etoiles | 2016-02-06 22:54 | 食*France* 【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
2日目は、予約が取りにくいお店で有名なココ。

Septime

d0010182_20053479.jpg

3コースのランチメニュー、32ユーロ。
6コースシェフのおまかせメニュー、60ユーロ。

ココは今回の旅行でも期待度が高く、6コースを。

d0010182_20055116.jpg

スターター1品目、ホタテとカブ、レモン&くるみのサラダ。
これはホタテもたっぷり使われてて、素材の組み合わせが美味しい。

スターター2品目、牛タンのコンソメスープ。
薄くスライスされた牛タンとラーメンのスープを食べてる感じ。
これはイマイチ・・・

メイン1品目は、タラのソーセージピリ辛ソース。
ワタシにはソースが辛すぎて、魚の味が消えてしまってたので×。

メイン2品目は、鹿肉とパースニップ(セリ科)、トリュフピュレ添え。
この鹿肉が、唸るほど美味しかった!
焼き加減も最高で、久しぶりに感動するジビエを食べた。
添えられてるトリュフピュレは、シイタケが混ざってると思われ、
トリュフというよりも、シイタケピュレ。
これはお肉に合わすにはイマイチで、なくてもいい。

デザート1品目は、薄焼きガレット&カスタード。
これは、フツー。

デザート2品目は、バニラアイスとチョコ。
このチョコが、子どもの頃に食べたような、
チューブに入ってそうな安物のねっとりしたチョコレート系・・・残す。

結果、印象に残ったのはメイン1品のみ。

奇をてらってる感はバリバリあるけど、
素材同士を最大限に組み合わる相性にズレを感じた。
リピートは、なし。


by cinq-etoiles | 2016-02-04 20:48 | 食*France* 【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles