カテゴリ:ハプニング( 17 )

駐禁・・・ありえん!

去年の話なんですが、、、
ロンドンのセンターに車で行って、ディナーのために車を駐車。

ワタシが駐車した地区は、あらかじめ携帯番号と支払うカード番号の登録手続きをすると、
携帯電話で駐車料金を支払えるシステムで、ワタシもすでに登録済み。
・・・が、毎回、自動音声に従って携帯で支払おうとするけど、途中エラーで不可能。

それを分っていたんで、携帯で支払えない場合の支払い方法⇒路上にある駐車券売機で
希望時間分(4£×4時間)を払って、車内のウィンドウに提示してました。

、、、が、’’駐禁チケット’’!!!
d0010182_21465849.jpg
駐禁を切られた理由を見てみると、「ここは携帯電話での支払いオンリー」とな。
目の前の駐車の案内表示看板、隅から隅、読むが、、、どっこにも書いとらんっ!

「アホか~っ!ワ~レ~!!(-_-#)」

決着はいかに・・・!(ロンドンで運転する人、要注意!長いです・・・)
by cinq-etoiles | 2009-01-22 09:20 | ハプニング | Trackback | Comments(9)
今日から1泊2日で、パリの冬セールへGo=3、、、のはずだったんですが。
ワタシの風邪っぴきがまだまだ治ってなくて。。。
でも、本人は行く気満々で、準備も万端だったんです。↓↓
d0010182_20171336.jpg
・・・が、日々、ワタシの咳っぷりを見てたダンナが、
「そんな状態で行っても悪化するだけや。パリなんかいつでも行けるやん。」と、
ワタシの中で密かに思いつつも、自分の中で掻き消していた痛いところを突かれ、
ここはオトナにならないと、、、と、最後の最後に断念したワケです。

今回は、melanieぽんとの二人旅だったんで、
ワタシのチケット分を誰かに使ってもらおうということで、
急きょ、yamoedぽんに行ってもらうことになりました♪
melanieぽんが一人旅にならなくて良かったよ~・・yamoedぽん、アリガトウ★

ワタシのパリ行きキャンセルで喜んでるのは、この人だけ。↓↓
d0010182_20223733.jpg
やっぱり昨日の夜も、咳攻撃で睡眠が何度も中断。><
早く、治ってくれ~~~!!

by cinq-etoiles | 2009-01-09 20:26 | ハプニング | Trackback | Comments(3)

歯医者

先日、1年ほど前に治療した歯を触っていたら、ポロッ!
取れたーーーっ!!!
d0010182_20242143.jpg
French Dental Practice

大人になって歯が抜けたことなんてなかったんで、一瞬、ボー然・・・
抜けたのは親知らずなんですが、以前治療したときも、かなりの虫歯で、
歯を無理やり残すためになんとか治療してもらったんです。
で、何とな~く触ってたら、ぽろっとあっけなく・・・痛さもへったくれもありませんでした。
舌で触ると大きな穴がポッカリ、、、とりあえず歯医者へ。
歯の枠?!は残っていて、それをそのまま確保しつつ中に釘のようなものを入れ、
他の歯とかみ合うように、プラスターみたいなもので歯のような高さを作って処置してもらいました。

ハァ~・・・ひとまずは、処置完了。
もちろんこのニセモノ歯は何十年も持つものではなく、もし取れた場合はインプラントという方法もあるけど、
先生いわく「親知らずなんで特になくても大丈夫なため、高額なインプラントする価値はないと思うよ。」、と、
自分の利益に導くことができる手段とは間逆なことを発言してくれた心優しい先生に感謝。
さ~て、どれくらいもつのかなぁ?このフェイク?!歯・・・

by cinq-etoiles | 2008-09-21 03:03 | ハプニング | Trackback | Comments(7)

しもた・・・・

先日、やっちゃいましたよー・・・
初★UK駐禁キップ!!!
いや、全然嬉しくはないんですが。。。
自分の家のスグ近くに駐車(もちろん駐車OKのトコロ)にして⇒家に戻る。
・・・で、3時間後くらいにクルマを使おうと戻ってみると、コチラ↓↓がフロントガラスに堂々!
d0010182_2284859.jpg
「誰や~・・また広告なんか挟みやがって」、、、と思いつつ、よ~く目を凝らして見ると、駐禁キップ!

建物の工事、お引越し、その他もろもろで、その建物前にクルマがあると困る場合に、
期間限定で駐禁スペースになるお知らせが書かれた迷惑な黄色のボードが。。。
普通は、その駐禁建物のスグ近くの街灯にぶら下がってるモノが、
ワタシが駐車したとのところに限っては、すぐ前に街灯がなくて、
10m近く離れた街灯に掲げてあったため、全く気付かんかった。
しかも、駐車した建物も工事する気配も全くなく、何の疑いもなく駐車してしまった・・・><
分りにくい場合は、もっと分り易いように工夫して掲示しろ、ボケッ

罰金、60ポンドな~り~。

今度から、離れていようが駐車するストリート上に黄色いボードがあったら要注意!という、ええ教訓になりましたわ。
でも60ポンドあれば、ディナー2回は行けたなぁ~・・と、後悔。そこかいっ!

by cinq-etoiles | 2008-09-11 18:49 | ハプニング | Trackback | Comments(3)

パリ珍道中

先日行ってたパリ、、、最後にエライこっちゃな出来事が!
土曜日の朝、ロンドン始発5:25のユーロスターに乗って、パリ到着。
この日はアパルトマンのデコレーションの追加で、BHVへ買い物に行って、
帰ってきてから、額やベッドボードを取り付けたり、細々した用事で1日が過ぎ・・・
で、夜に手配してたラジエーターの修理に来てもらってから、遅いディナーへ。
La Lorraine
d0010182_3352533.jpg
翌朝9時には、シャンデリアの修理を手配してたんで、それが済んだのがお昼。
その後、N嬢を誘って16区にてランチ。
d0010182_341234.jpg
そのまま、エッフェル塔まで散歩がてら歩いて、ワタシ&ダンナは前日の4時起きでちょっと疲れてたんで
ここでN嬢とはバイバイして、アパルトマンへ戻ることに。
この日の最終のユーロスター21:13まで、まだ時間があるなぁ~・・と余裕をかまし、
睡眠不足&多忙さから、二人とも眠くなって少し寝ることに。。。

・・・で、気が付いたら、
21時!!!(*゜∇゜)

どうがんばっても無理なのは分っていながらも、1%の奇跡をかけてタクシー飛ばすこと10分。
日曜+8月のバカンス時期という好条件で道路ガッラガラ、驚くほど早く北駅に到着。
ユーロスター出発まで、あと3分ーーっ!!

・・・って、乗れるわけがない。
すでに搭乗口、ピッチリかっちり締まってマス。
何なら、搭乗口の社員さんたち、すでにマイBagなんか持っちゃって帰宅モード。

で、ワタシたちのような乗り遅れ組みが数名いらっしゃいました~。^^;
それを見て、一気に安心してしまったワタシ。(←安心してる場合じゃないんですがね)
皆さん、ユーロスターの搭乗口のおねえさんと話してて、
ワタシたちも訪ねてみると、「明日朝一番、6時にチケットオフィスに来なさい。」と、
乗り遅れたチケットに、ポンッ!と軽快にスタンプを押してくれた。
ワタシたちのチケットは、払い戻し&変更が一切不可なもの。
なので通常は、乗り遅れたら’はい、サイナラ~!’のはず。。。
現に、去年友達と一緒に行ったフランスで、友達が帰りのチケットを忘れたとき、
彼女は翌日の朝一のチケットを、400ユーロほど払って買いなおしてました。

とりあえず、この日はもうユーロスターがないため、またアパルトマンへ逆戻り。(笑)
ワタシは帰宅が月曜になろうが、仕事に大した支障はないものの、
ダンナの場合は、1ヶ月前に仕事を変わったばっかりで、遅刻なんてありえない。
なので、か~んなり動揺してる模様・・・

そんな中、何か誠実な?!遅刻の言い訳はないものか・・と必死で考えたところ、
ダンナの更新中のIDカードが先日出来上がり、
それをロンドンにある在フランス大使館へ午前中に取りに行くという、
何とも都合のいい、ホンマもんの言い訳を発見し、速攻、会社へメール送信。

一気に起きたドタバタ劇で、忘れていた空腹が急に呼び戻され、ディナーへ♪
d0010182_3552234.jpg
食べてるうちに、「大したことちゃうやん!乗り遅れくらい~、アホやなぁ。」と、笑い話になり、
すでに0時を回ってるというのに、近所の凱旋門までゴッキゲンになってお散歩。(爆)

さて、翌朝。。。
朝5:40にチケットオフィスに並ぶ。
チケットを見せる ⇒ 新しいチケット入手 ⇒ 
タダッ!!!

チケット売り場のオニイさん、「通常は変更不可ですよ。」と一言。
ワ~~~イ♪ タダ、タダ~\(*^▽^*)/

最悪のケース、ユーロスターの一人400ユーロとかするバカ高い当日チケットを支払わないとアカンかも~・・と、
どこかで不安もありながら+その覚悟も(仕方なく)ありながら・・・
やっぱりあの謎のスタンプが効いたみたい。

教訓⇒ 「ユーロスター 乗り遅れには ス~タンプ~♪」

****************************

パリ珍道中

****************************
by cinq-etoiles | 2008-08-15 18:30 | ハプニング | Trackback | Comments(4)

無事帰宅・・・

d0010182_21465945.jpg

週末、土日の1泊2日のパリのはずが、、、
急きょ、土~月の2泊になってしまいました。

理由は簡単!
日曜夜に乗るはずだった最終ユーロスターに乗り遅れーっ!(爆)
なので、今日、月曜朝一のユーロスターで帰宅です。・・ハイ

あ゛~・・びっくらこきまくりました。
まっ、無事に帰って来れたということで。^^;
(ダンナは会社遅刻したけどね。汗)


また、時間をみてブログUPします。

by cinq-etoiles | 2008-08-11 21:51 | ハプニング | Comments(2)

歯医者デビューの巻

パリより戻って参りました~!
滞在中、天気がめ~ちゃくちゃ良くて、もう、大・大満足♪
いや~・・今回も、買いモン&食い気でシアワセ~♪にドップリと浸かっておりました。(*´∇`*)/
そんな中、ワタシの仕事で先日大きなトレードがあったため、
帰って来たと当時にその商品が大量入荷とあって、とーーっても忙しくてテンテコマイ。
遊んだ分だけ、働かなね。。。

とりあえず、少し前のネタをUPします。
その後、パリネタも時間を作ってUPしたいと思います。

*************************************************

ヨーロッパに住んで、もうすぐ6年。
出来るだけ避けて通りたい’’歯医者’’というモノに、どうがんばっても避けれない日が遂にやってきた。
重~い重い腰を上げて、先日、海外初★歯医者デビューしてきました。

右上の一番奥の歯が、歯の内側丸ごと虫歯ちゃうか~って言うほどの重症。
さすがに痛くなってきたんで(遅っ!!)、歯医者を探すことから始めた。
家の近所にフレンチ系の歯医者があるため、まずはそこへ。。。

そこで言われたのは、「歯の状態がかなりひどいんでスペシャリストを紹介するからそこへ行ってください。」とのこと。
で、さらに追い討ちをかけるように、「きっと抜かないとダメやね~・・」と。><
ワタシもその予感は十分にしてたけど、出来る限り、最大限、自分の歯を残したい、、、ってのがあって、
別の歯医者の意見を聞こうと、またまた別のフレンチ系歯医者を探して行ってみた。
(あっ、フレンチ系を選んで行ってるのは、ワタシの英語力に問題があるためです。トホホ・・^^;)
そこで言われたのは、「悪いところだけ治療して、ちゃんと歯を残すことが可能ですよ。」と♪
いや~、ええ先生や~~・・(喜)
結局、虫歯を全て削って、深かったんで神経も抜いて、空洞になった歯もキレイにふさいでくれた。
d0010182_2291234.jpg
ビックリしたのが、虫歯削りや神経を抜くための麻酔注射が、痛くも痒くもなかったこと!
「へっ?いつしはったん??」状態。
麻酔が効いてたから神経を抜いたのも、もちろん分らんかったし、
1時間後くらいに切れた麻酔後も、全~~く痛くも痒くもなかった。
(まぁ、ワタシが痛さに鈍感ってのもあるねんけどね・・・)

1回の治療に時間をかけてくれて、最大限に治療してくれたんで、
たったの2回ですべて完了~!
仏人オッチャン先生も優しくて、大満足でした♪
(先生、鼻毛ボーボーなのがたまにキズ)

良い歯医者をお探しの方、オススメです。(もちろん英語もOK)
French Dental Practice

by cinq-etoiles | 2007-10-17 06:44 | ハプニング | Trackback | Comments(6)

どんだ週末!

Cinq家のこの週末、ムーディーにキャンドルを灯して・・・♪
d0010182_1272431.jpg
な~んて言ってた場合じゃないんですわっ!

停電しとったんじゃー、停電!!(怒)
金曜日の午後~日曜日の午後までの、丸2日間!


詳細・・・(とっても長いです。)
by cinq-etoiles | 2007-07-23 03:13 | ハプニング | Trackback | Comments(13)
この前日に、オランダに住むY嬢が、3度目!ロンドンへ遊びに来た♪
この日はお昼過ぎから、Y嬢とキングス・ロードをウロつき、
そしてこの日の夜に日本から到着する、Teko嬢をうちの最寄り駅のスタバで待機。
Teko嬢には前もって、ウチまでの地図を送ったんで、直接家まで来てもらうことに。
そんな一人の彼女の後を付けようと、スタバでひっそり待機していたにもかかわらず、
逆に、Teko嬢に発見されてしまう!!
・・・で、スタバの中で久々の再会に舞い上がり、そ~ら帰ろか~・・となり、
ワタシのBagに手を伸ばすと、、、
ついさっきまであったはずのBagが、
ナイ!!!
やられた~~~!!


人生★初の、置き引きってやつですわ。
Bagの中には、財布(カード+現金100ポンド)&ケータイ&家の鍵。
外に出て犯人らしき人物を探すが、そんなんあとの祭り・・・
幸い、家にはダンナがいてたんで、急いで帰って、クレジットカード7枚をすべて停止することに。
Bagも財布も、別に新しいモンを買えばいいことなんで、全く惜しくなかった。
一番心配やったのが、クレジットカードで、これも即停止したんで安心。
家の鍵は、財布の中に自分の住所が分かるもんが入っていたため、
もし犯人が隅々まで見てたらドロボーに入れるため、翌日ダンナに鍵を変えてもらった。
こういうときって、被害者は相当落ち込んだりするもんやろな・・と思ってたら、
意外にも、カードを停止したらスッキリした。
物にあんまり執着しないワタシは、なくなった物に対しては申し訳ないくらい未練がないし、
犯人も全く見てないし、キレイさっぱりBagごとなくなってたんで、なぜかすんなりと諦めがついた。
変に犯人が逃げる後ろ姿とかを見てたら、「くっそ~、アイツめー!」とかなり腹立ってたと思う。
まあ、自分の不注意なんで、あ~らら、しゃ~ないわ~・・って。。。^^;
2006年に、いろんなトコロで値切りすぎたバチでも当たったんかしら?!(笑)
2007年も、この100ポンドを取り戻すべく?!値切ったるで~!←アレ?方向、間違ってるかしら??
翌日に、一応警察へ届けたけど、ああいうセルフの誰もが出入り自由なカフェは、
スリ&置き引きの格好の場なんだそう。
みなさん、お気をつけくだされ~!

そんなこんなで、久々のTeko嬢との再会やったにもかかわらず、
コントのような幕開けになったのでした。^^;
by cinq-etoiles | 2007-01-19 03:54 | ハプニング | Trackback | Comments(6)

ムカツク、タクシー

↓の記事のつづきです。。。
これまた、長いんで興味のある方だけどうぞ
-----------------------------------------------------------------------------

読みます、、、
by cinq-etoiles | 2006-12-17 07:41 | ハプニング | Trackback | Comments(29)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles