建築資材(プラスター、セメント、鉄骨Etc.)以外はほぼ自分で手配するため、
インテリアデコ以外の資材もかなりあって、
それらを項目別にエクセルにて管理。

d0010182_09232366.jpg

各部屋ごとに必要な資材、数量、値段、商品詳細、
サイトリンク、デリバリー日数、写真を記載して管理。
かなり膨大な量で、行数にすると1000行近く=3

d0010182_09232379.jpg

見やすいように、工事の進行状況に合わせて
資材をデリバリーするタイミングを考えながら、
優先順位によって赤の太文字、
デリバリーが終了したのもは目に入らないようにグレーにしたりと、
見落としがないように工夫。

インテリアを決めるポイントとして重視している点は、
家そのものが持つ雰囲気を最大限に生かしつつ、
今現在、市場に出回っている素敵なデザインをうまく取り入られるよう、
新旧お互いがプラスに働きかけるものをセレクトすることを意識。

この家の一番のメインとなるインテリアは”石の壁”
すごく雰囲気があっていいけど、
少しでもトラディショナルにしてしまうとシャトーっぽくなって、
古くて寂しい空虚感が漂ってしまうため、
石の素材と色にマッチする”ブラックアイアン”をポイントに使うことに。
シャトーxシャビーシックでフレンチ~っぽくするのではなく、
どちらかと言うと、アーティーさとカッコよさを出すつもり。

ボルドーとロンドンでは遠隔作業になるため、
実際の色合わせや雰囲気は写真が頼り。
その場の空気感とかも思い出しながら、必死に瞑想モード。(笑)
時々、インスピレーションがピンと来ないときもあるけど、
その時は時間をおいて頭の中にあるイメージをリセットしてから、
ピンと来るまで何度も何度も想像力を膨らます=3

インテリアの素材選びでサンプルが入手できるものは、
今の自宅を改装した時と同じく、
気になるサンプルをどんどん取り寄せて実際に目で見て確認。

d0010182_06004208.jpg

コレ↑↑はフローリングのサンプル。
ボルドーの家は、ほぼすべての部分に絨毯が敷かれてるけど、
それを剥がすと、結構状態のいいフローリング。
昔のフローリングは雰囲気があるけど、板の幅が狭くて、
幅が広いほうが好みのワタシにとってはあんまり魅力的ではなく、
リビングと自分たちのベッドルームだけは新しいフローリングに敷き替え。

2つ目のベッドルームは新しいフカフカ絨毯を敷いて、
他のベッドルームは、古いフローリングを生かすことに。

d0010182_06004377.jpg

コレ↑↑は、キッチンのワークトップとなる大理石のサンプル。
フランスの会社からロンドンにサンプルを送ってもらったんで、
実際に”キッチンユニット&床&大理石”と並べて見ることが出来なかったけど、
何とか想像力を膨らまして、最終決定。

d0010182_06004367.jpg

コレ↑↑は、カーテン生地のサンプル。
部屋ごとに違うカーテン生地にするため、
各部屋のインテリアに合うものをチョイス&オーダー。

d0010182_06004220.jpg

コレ↑↑は、壁紙のサンプル。
部屋の一部に使おうと思ってたけど、
結局、石の壁とペンキの壁が半々になるんで、
残念ながら、出番なし。

d0010182_06335270.jpg

↑↑このベッドルームの大理石の暖炉。
家具の配置上、どう考えても邪魔になってしまうため、
すごく勿体ないけど、撤去することに。
でもほぼ各部屋に暖炉が付いて他はキープするんで、
ここだけは許してもらうことに。^^;

次は、”設置素材の位置詳細図”の作成・・・つづく。


# by cinq-etoiles | 2017-10-17 07:02 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
キッチンは、自分が気に入ったデザインのあるキッチン会社へ行き、
デザインを指定して、ドアの色やハンドルなどの選択、
収納内部(戸棚、引き出しEtc.)の選択、
ワークトップの選択、電化製品の選択...ざっくりいうとこんな感じ。

改装後のキッチンの場所は、ココ↓↓
d0010182_08120620.jpg

この水回りが全くない部屋がキッチンとなるため、
新たに排水パイプを設置できるかを検討。
一番近くを走る排水パイプから新しいパイプとの距離と、
傾斜できる角度があるかどうか、
床下にパイプを設置できる空間があるかがポイント。

ワタシの場合は、キッチン会社ではキッチンのユニットだけをオーダー。
その他の付属、例えばワークトップは自分で大理石の会社に直接オーダー。
電化製品(オーブン、ディッシュウォッシャー、冷蔵庫など)は、
自分でネットで探して手配。
シンクや蛇口なども別で手配...と、自分ですることで、
キッチン会社が持っている限られたチョイスの中から選ぶよりも、
限りなく自分の理想に近いものが見つけられるメリットがあるのと、
費用が大幅に節約できること。(= 自分でする仕事は増える。)

d0010182_08285407.jpg

キッチン会社から送られてきた設計図に、
自分で手配した資材や電化製品のモデルや大きさなどを伝えて、
どの場所に何を設置したいかを写真とともに書類作成。

キッチンのフロアーを大理石系のタイルにするつもりでいたけど、
現在の絨毯をめくってみたら、
素敵なヘリンボーンのフローリング。

d0010182_08385284.jpg

これはウレシイ誤算♪
復活させることに。

次は、資材の購入リスト作成・・・つづく。


# by cinq-etoiles | 2017-10-13 20:54 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
購入した家の電気系統の一部が古く、
現在のフランスの規定外となる個所があるため、
この機会に一新することに。

ちなみに、コレ↓はボイラー。
家のすべての水回りをカバーしていて問題なく使えるけど、
どう考えてもデカい!ので、こちらも一新。
d0010182_00040564.jpg

新しく照明器具を取り付けたい場所(壁、天井)や、
スイッチ、コンセント、TV、ネット&電話接続...などなど、
各部屋に必要なものと動線を考えながら、
設計図上の公式の電気系統の記号を使って作成。

どの照明がどのスイッチでオン&オフになるかを
照明ごとに色を変えて矢印とともに記載。
2か所で操作可能なスイッチや、人の気配に反応するスイッチ、
コンセントや照明、インターフォンのポジション、
キッチンの電化製品(オーブン、ディッシュウォッシャーなど)の電気系統など、
電気技師がこの図面を見ただけで、
ワタシたちが希望している電気配線が明確に伝わるものを作る。

d0010182_00040632.jpg

通常、この電気配線設計図は、改装会社の仕事。
でもこれも、自分たちが200%納得できるものにしたいから、
人任せにしないで自分で制作することに。

この図面ができたら、スイッチやコンセント資材の購入リストの作成。
使いたいところに適合するメカニズムのものを選ぶ作業。
これらも経費削減のため自分たちで手配。

d0010182_00040541.jpg

階段には踊り場にしか照明がないため、
この石造りの雰囲気を生かすために、
階段の壁を照らすライトを数か所配置する予定。

d0010182_00040639.jpg

電気設計図は何度も考えなおして、変更、変更…で、
結構時間がかかった作業のひとつ。
照明器具をかなり多く配置するのと、
石の壁部分が多いため、配線を埋め込む作業も大変で、
改装費用の中でも重くのしかかる部分。

次は、キッチンの決定・・・つづく。


# by cinq-etoiles | 2017-10-10 00:09 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(2)
先日アップした下記の記事「改装準備A to Z~!」の、
①~④までを一気に紹介。

初めに不動産会社の人と、この家を訪問したときに、
家の間取りを出来る限り頭にインプット。

その後、忘れないうちに大まかな設計図の作成に取り掛かる。

フランスでは図面がないことが多々なんで、
設計図に関しては、自分で作るか建築士に依頼。

ワタシの場合は、経費節約と自分で変更できるフレキシブルさを求めて、
自ら作成するのがモットー。

d0010182_04113003.jpg

2回目に再訪問したときは、この家を買うつもりでいたため、
不動産屋の了解を得て、すべての個所を実測させてもらう。
この時に活躍するのが、自分で作った初めの図面。
ここに、実測した数字をどんどん書き込んでいく。

d0010182_03555788.jpg

すべての個所の実際の数字が分かったら、
実測値に合せて設計図を変更する。

d0010182_03403636.jpg

窓やドアの大きさ、凹凸の個所などの細かいところは、
その後に何度も足を運んで実測して付け足した個所。

d0010182_03403680.jpg

こうして、ほぼ実寸の家の設計図の完成!

この設計図を元に、レイアウトや水回りの変更、
部屋の使用目的の変更などを検討しながら、
改装後の自分が理想とする設計図を作る。

その後、インテリアを大まかに考えて、
設計図のソフトウェアに入っているインテリア素材で、
自分がイメージするものに出来る限り近い3Dを作成する。

d0010182_04081600.jpg

これで、ビフォー&アフターの設計図は完成。

次は、”電気系統の設計図”の作成・・・つづく。


# by cinq-etoiles | 2017-10-07 04:32 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
ココ最近、ブログのUPが怠ってます...

その理由は、ボルドーの家の改装に向けて、
ワタシが担当している、設計図、改装会社の工事費チェック、キッチン決定、
インテリアデコ、資材調達、改装に関する全書類の作成…の仕事が山積みのため。

今回は改装の規模が大きいので後々まとめて書くとなると
膨大になって記事にする気力がなくなりそうなんで(笑)、
溜まらないうちにちょこちょことUPしようかと。

興味のある方だけ、どうぞ・・・

d0010182_22374572.jpg

改装が始まるまでの道のりを、ステップごとにザックリと。

① 家の現在の設計図を一からおこす。
(フランスでは図面がないことが多々。)

② 間取り変更(壁の撤去や水回りなど)の検討。

③ 家が持ってる雰囲気を生かしながら、
使う資材やインテリアのことを詳細に頭の中で作り上げる。

④ 完成予定設計図を作成し、3Dで確認する作業の繰り返し。

⑤ インテリア資材の検索&購入予定リスト作成。

⑥ 電気系統の新しい設計図を作成。

⑦ 改装会社に計画書類をすべて渡し、
見積もり書チェック&見直し後、契約。

⑧ キッチン(2か所)はデザインや詳細を決めてキッチン業者と契約。

⑨ 最終的に決定した設計図&インテリアに合わせ、
第一段階に必要な資材のオーダー。

⑩ バスルームの内装の位置関係(シンク、シャワー、タイルなど)、
各部屋の照明器具の位置関係などの書類作成。

先日ボルドーに滞在していた時に、第一段階の資材が到着。
4つあるバスルームのタイルが合計2トン!!
まさかタイルがこんなに重いとは想像を絶していて、
デリバリーのお兄さん1人、ダンナ、ワタシで、
滝汗を流しながら、家の中に運び入れることに...^^;

d0010182_23145586.jpg

ビルダーさんが働きやすいように、
必要な資材は各部屋へ移動。

現段階は、各部屋の照明を先日よりオーダーしていて、
それがロンドンに続々と届いてきている状態。
照明関係はデリケートな資材で数が多いため、
ボルドーの短期滞在中に全てのデリバリーをオーガナイズすることが難しく、
デリバリー直後にダメージがないかチェックしたいので、
ロンドンの自宅で壊れていないかチェックしてから、
ボルドーまで車で持っていく予定。

家の中で唯一、見た目的に変更がないのはこの写真の場所↓↓

d0010182_22374507.jpg

他の場所はそれなりにモダン化するけど、
このオリジナルのダミエのタイルと石造りの階段は、
おそらく100年近く前に建てられた時のまま、
これ以上のベストはないと判断し、手を付けないことに。

後日、また時間を見つけてステップごとの詳細をUP予定。


# by cinq-etoiles | 2017-09-30 23:59 | France【ボルドー】 | Trackback | Comments(2)
前回も来て、すごく気に入ったイタリアンレストラン。

TentaziOni

d0010182_02242987.jpg

ボルドー滞在中は改装の準備でかなり忙しかったけど、
このレストランだけは何とかしてでも行く!と決めていて、
ちょっと落ち着いた滞在最終辺りにギリギリ...

d0010182_02242994.jpg

いや~、本当に美味しい!
ワインのコスパもいいし、家からも近くて最高~♪


# by cinq-etoiles | 2017-09-28 02:33 | France【ボルドー】 | Trackback | Comments(0)
ボルドーからロンドンへの帰りルートは、
行きよりもちょっと走行距離を伸ばして、
ノルマンディーのアランソン(Alençon)という町で1泊。

すごく小さな町のため、食には全く期待していなかったけど、
検索したら2件、良さげなレストランを発見。
第一候補はすでに満席で、第2候補へ・・・

Au Petit Vatel

d0010182_20350148.jpg

子ザルさんも一緒♪

d0010182_20354164.jpg

フランスに来るとついついオーダーしてしまうのが、
イギリスではあまり食べられないフォアグラ。
全体的には期待していたほどでもなく、
フツーに美味しかった。(笑)


# by cinq-etoiles | 2017-09-25 20:38 | France【ノルマンディー】 | Trackback | Comments(0)
フランスから帰って来てからも、
ボルドーの家の改装に向けての準備で大忙し=3

途中で立ち寄ったレストランでキロクに残したいところをサラッと。

ロンドンとボルドーの中間地点くらいにあたるル・マン(Le Mans)で1泊。
ココでは食べ物には全く期待してなかったけど、
たまたま見つけた感じのよさそうなレストランでディナー。

レストランの近くに出ていた朝のマルシェ。
フルーツが美味しかった!

d0010182_08113331.jpg

Caffe Rossi

d0010182_08115733.jpg

クオリティがいいのに、値段がすごくリーズナブル!
インテリアも最近改装した感じで、
オシャレな雰囲気が心地よかった♪
そして犬天国のフランスは、子ザルにとってはパラダイス^^v


# by cinq-etoiles | 2017-09-17 08:23 | France【ロワール】 | Trackback | Comments(0)
3ヵ月前にボルドーの家購入の手配をしてから、
書類大国フランスの大量のペーパーワークを処理し、
先週初めに、ボルドーの公証人前で最終のサイン。

家の鍵も手に入れ、ようやく自分たちのものに。
この家で一番気に入ったところは、
存在感のあるこの石造りの螺旋階段。

d0010182_00215426.jpg


この2週間、少しは余分な時間があるかも?と思ってたけど、
改装工事の資材手配&搬入、
工事会社との変更箇所や細かなミーティング、
構造エンジニアとのミーティング、
ビルダーさんたちが働きやすい環境作りなど、
大半の工事期間はロンドンからの遠隔操作となるため、
最大限にコントロールし易いように、
事前にオーガナイズしないといけないことが多くて、
連日、レンタルアパルトマンと家の往復に追われ、
結局、どこも観光できないまま終了・・・

d0010182_00221612.jpg


なんとか予定していた全タスクは完了し、
ロンドンの自宅へ・・・
再び長距離ドライブ、出発〜!


# by cinq-etoiles | 2017-09-10 00:13 | France【ボルドー】 | Trackback | Comments(0)
ボルドーの家の改装に向けて、
資材の手配やデリバリーのオーガナイズなど、
連日何かと忙しくて滞在時間がギリギリ...

d0010182_19461441.png



# by cinq-etoiles | 2017-09-08 19:45 | France【ボルドー】 | Trackback | Comments(0)
約1ヶ月前にも来たイタリアンへ。

d0010182_06061650.png


d0010182_06062356.png

やっぱりめちゃくちゃ美味しい♪

# by cinq-etoiles | 2017-09-06 06:04 | France【ボルドー】 | Trackback | Comments(0)
とりあえず、軽くお祝いの乾杯!

d0010182_20002559.jpg




# by cinq-etoiles | 2017-09-03 19:59 | France【ボルドー】 | Trackback | Comments(0)
家、買いました〜。

d0010182_06014286.jpg


階段が大好きな子ザルは大喜び=3


# by cinq-etoiles | 2017-09-02 06:00 | France【ボルドー】 | Trackback | Comments(4)
今年の3月に10年ぶりにボルドーを再訪して、
一番心が惹かれたは、この街の建築物。

d0010182_19024409.jpg


何年も手入れをしないで、
ファッサードが黒くなってしまってる建物も多々あるけど、
石造りの重厚かつ繊細な基礎は素晴らしい。


# by cinq-etoiles | 2017-08-30 18:37 | France【ボルドー】 | Trackback | Comments(0)
今日もスゴイ暑くて、アイス日和。(笑)

d0010182_04290306.jpg


小さなお店の外観から、
美味しさを醸し出していたお店で購入。
手作りで当たり〜!

d0010182_04290368.jpg


あまりの暑さに子ザルは連日お留守番。


# by cinq-etoiles | 2017-08-30 04:23 | France【ボルドー】 | Trackback | Comments(0)
ボルドーに来る途中の街でも猛暑を感じてたけど、
ココへ来たらさらに暑い〜〜!
またまた異常気象で、37度まで気温が上昇=3

d0010182_07231083.jpg


今日はあまりにも暑くて、
車でモノプリに買い出しに行っただけ...^ ^;


# by cinq-etoiles | 2017-08-29 07:18 | France【ロワール】 | Trackback | Comments(0)
ロンドンからフランスまで、
長距離ドライブの旅with子ザル連れ。

d0010182_08293770.jpg


朝8時にウチを出てユーロトンネルを通過し、
南西にどんどん下ること数時間。
夕方、ロワール地方にあるLe mans(ルマン)に到着。

d0010182_08293839.jpg


目的地の中間地点にあたるココで1泊。
そして翌日のお昼過ぎに再出発!

d0010182_08293997.jpg


トータル約1050kmのロングドライブを経て、
目的地のボルドーに到着〜=3


# by cinq-etoiles | 2017-08-28 08:10 | France【ボルドー】 | Trackback | Comments(0)

タコパ@ウチ

先日、スカーッ!と晴れた気持ちのいい日に、
ウチにて、たこ焼きパーティ♪

d0010182_08473793.jpg

たこ焼きは室内で焼くと匂いがすごいので、
こういう晴れた日にするエンターテイメントとしてはピッタリ。

そしていつも甘えている、我らのソムリエールK嬢に、
たこ焼きに合うワインをセレクトしてもらって、
たこ焼きとワインのコラボレーション=3

d0010182_08362354.jpg

「たこ焼きに合うワインなんてないよな~・・」と心の中で思ってたけど、
K嬢がセレクトしてくれた4本が驚くほどマッチしててビックリ。

久しぶりの青い空があまりにも心地良くて、
肝心のたこ焼き写真を撮るのをすっかり忘れたけど、
フワフワした楽しい時間が過ごせた♪


# by cinq-etoiles | 2017-08-26 08:53 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

ダンナ料理

週末のダンナ料理。

この日はサイドメニューが盛りだくさん=3

d0010182_18125020.jpg

メインは、タラのソテー。
そしてサイドは7種類!

そのひとつに、ダンナが創作したクルミとクミン、
複数のスパイスで炒めたものがあったけど、
それがすごく美味しくてびっくり。
魚と一緒に食べると美味しかった。
海藻のバターソテーも、普段自分が使うことのない食材で新しい発見。

ただ、ホワイトビーンズとアーティチョークは、
缶詰から出しただけ...という代物。^^;

タラはあまり美味しい魚ではないので、
スズキのほうが、全体的に美味しさがグンとアップしたかと。
そのため、総評としては、
缶詰使用と魚のチョイスが減点対象に。(厳しい!笑)


# by cinq-etoiles | 2017-08-24 18:26 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(1)

子ザル+4人で公園散歩

先日より、ダンナ両親が滞在中~。
久しぶりに、リージェンツパークへ・・・

ショートビデオ(注:音アリ)





# by cinq-etoiles | 2017-08-21 15:51 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)

16年間、お疲れさま~!

ダンナが、16年間携わった金融業界を引退。

数年前から考えていたことで、
本人的にやっと自分の中で整理ができて、
人生における大きな決断に達したのが今年の春。

それからは仕事とのタイミングを見計らって、
先日、会社とも話をして退職決定=3

d0010182_22253244.jpg

おめでとさ~~~ん!

というわけで、ラデュレのケーキと、
以前、旅行でロワールに行ったときに出会った、
美味しいVouvray(ヴーヴレイ)のモエルー(甘口)ワインで乾杯!
この作り手さん(以下参照↓)は本当に美味しくて、
1本だけ大切に保管していた2003年のレゼルヴ。



美味しくケーキとワインを食べて大満足して、
いい気分に酔っぱらって、
ベッドに入る前にふと気が付いたことが・・・!

実はこのワインが作られた、14年前の2003年。
ワタシたちが、フランスで結婚した年で、
ロンドンに引っ越してきた年でもあり、
そして、ダンナがロンドンの金融業界に飛び込んだ年。

2003年は、ワタシたちにとってすごく大きな決断をした年。
そんな思い入れが大きい年に作られたワインを、
同じく大きな決断をした瞬間に飲んでいたとは!^^;
飲む前に気付け~・・=3(爆)

そして、もう一つ。
このお祝いした日が最後の勤務日だと思い込んでいたワタシ。
実は違っていて、早めにフライングしてしまっていた・・・(汗)

まぁ、突っ込みどころ満載なCinq家ならではということで。^^;
今後の新しい計画に、乞うご期待=3


# by cinq-etoiles | 2017-08-16 23:05 | アニヴァーサリー | Trackback | Comments(2)

ディナー "Zafferano"

7月のダンナの誕生日ディナー。
特にどこに行きたい!というレストランもなく、
まぁ失敗のないこのレストランへ。

Zafferano

d0010182_22410853.jpg

スターターにお肉、
そしてメインは、前回も食べたキノコのパスタ。

d0010182_22410803.jpg

ワタシにとってここに来る一番の楽しみは、
何といってもココのティラミス♪

これだけはどこのイタリアンでトライしても、
本場イタリアでトライしても、
かなりの差で余裕勝ちする1品=3


# by cinq-etoiles | 2017-08-12 22:48 | 食*UK【高級イタリアン】 | Trackback | Comments(0)
少し前、Mimi嬢のバースデーをA嬢邸にて開催。

d0010182_18591922.jpg

ワインは、ソムリエールK嬢によるセレクトで、
今回も素晴らしいワインの数々と、
料理上手なA嬢による美味しい料理とのコラボレーション。

d0010182_18591815.jpg

美味しい時間と友達との楽しい時間はホントに最高♪


# by cinq-etoiles | 2017-08-10 19:05 | お呼ばれ@友人邸 | Trackback | Comments(0)

ディナー@ウチ

この間のダンナディナーで、
ダンナが作った料理が100点を獲得したため、
土曜日のディナーはワタシが作ることに。

以前から作ってみたかった、タイ料理に挑戦。

鯛の姿揚げ、レモングラスソース。
サイドは、カラフル野菜のグリル。

d0010182_17300199.jpg

鯛の衣はカラッとなるように、
小麦粉×スパークリングウォーター。
ソースはタイレストランに行った時の味を想像して、
レモングラス、生姜、ライムと醤油少々。

鯛まるごとを揚げるのにちょっと緊張したけど、
フライパンでなんとかクリア。

ダンナがいたく気に入って、自分も作ってみる!と、
翌週はレッスン兼ねて?!再び作ることに。


# by cinq-etoiles | 2017-08-08 17:43 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(1)

ランチ "Rivea"

久しぶりにRiveaでランチ。

d0010182_19562448.jpg

以前のお得なメニューがなくなってから随分来てなかったけど、
最近、オファーとして復活していたので久々に。

d0010182_19562409.jpg

小さめポーションの4コース&アペリティフ付きのお得なランチ。
味も美味しくてサービスや雰囲気も良くて快適♪


# by cinq-etoiles | 2017-08-05 20:04 | 食*UK【中級フレンチ】 | Trackback | Comments(0)

ダンナ料理

週末のダンナ料理。

ネットでレシピ検索して決まったのがこのメニュー。
”チキン・ブイヤベース”

d0010182_17422483.jpg

ブイヤベースというと、シーフードたっぷりなのが主流。
でも、チキンがメインという変わり種。

見た目的には、特にソソラレナイけど、
食べてビックリ!...美味しい=3
スープに色んなスパイスや野菜が使われていて、
味が奥深くて複雑。
チキンにも味が染み込んでいて、
スープは何度もお替りしたくらい。

毎回、ダンナの希望で点数を付けることになっていて、
減点ポイント(味・食感・色合い・盛り付けetc)を説明しながらの減点法。
今回は非の打ちどころがなく、初の100点!

というわけで、100点を取った暁には、
翌週の土曜日ディナーはダンナはシェフ休業、
ワタシが作るという新しいルールが誕生。^^;



# by cinq-etoiles | 2017-08-03 17:56 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)

ディナー "The Good Earth"

かなり前から気になりつつ、
タイミングよく思い出すことがなくて行けてなかったチャイニーズ。
ダンナは一人で来たことがあったらしいけど。

The Good Earth

d0010182_19402553.jpg

予約なしで行ったんで、カウンターで。
向こうのカガミ越しにダンナとワタシが・・・^^;

d0010182_19403093.jpg

変な化学調味料の味もしなくて、なかなか◎
近所にあまりチャイニーズレストランがないな~と思ってけど、
こんなところに使えるレストランがあった。^^;


# by cinq-etoiles | 2017-08-01 19:49 | 食*UK【オリエンタル】 | Trackback | Comments(2)

ダンナ料理

週末のダンナディナー。

ロンドンがピークに暑かった時に、
”L'été(夏)”がテーマのディナー。

d0010182_20543725.jpg

スターターに、プチトマトとモッツアレラとメロン。
そこへ、オリーブオイル、バルサミコグレイズ、バジル。
切るだけなんで、ワタシに突っ込まれると思ったのか、
プレゼンテーションにこだわってた!(爆)
しかも、お皿もきちんと似合うものをチョイス=3

d0010182_20543701.jpg

メインは、チキンとフェタチーズのサラダ。
グレープフルーツ、グレープ、アーモンド入り。

この2品以外には何も...パンもなし。
ワタシはサラダが大好きなんでこれだけで十分で、
暑かったせいか、すっかりお腹いっぱいに♪


# by cinq-etoiles | 2017-07-31 21:13 | 食*UK【家ゴハン&デザート】 | Trackback | Comments(0)
ご近所のレバノン食堂へ。

Comptoir Libanais

d0010182_20545553.jpg

ロンドンにあちこちにあるチェーン店で、
店内のインテリアがとてもキッチュ。
値段と味が比例していて、まさに食堂感覚で使えるお店。

d0010182_20545501.jpg

ここのクスクスがふわっと軽く、
この茄子のタジーン↑↑がなかなか美味しい。


# by cinq-etoiles | 2017-07-30 20:23 | 食*UK【その他】 | Trackback | Comments(0)

バーバーCinq

ボルドーに行く前に、伸びきっていた子ザルをカット。

ビフォー↓↓

d0010182_17545275.jpg

アフター↓↓

d0010182_17545231.jpg



# by cinq-etoiles | 2017-07-27 17:59 | お犬サマ | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles