ボルドーの家、改装~!<フレームワーク(H形鉄鋼)編 Part.1>

10月9日から始まった、ボルドーの家改装。

初めの1週間は、現在あるバスルーム内部や壁の解体作業などが主で、
スグに現場監督に行ってもあんまり意味がないということで、
第2週目から3週間の滞在で、
隊員一号(ダンナ)が一人で現地入り。

今回の改装で一番大きな作業となるのが、
この部屋の一部の壁を撤去した後のフレームワーク(H形鉄鋼工事)

d0010182_19380283.jpg

石壁のカウンターや壁、その奥にあるトイレを解体撤去後、
上階を支えるために鉄鋼フレームを入れて補強。

バーカウンターの上部に何が隠されているのかを確認するために、
ワタシたちで開けてみたところ、すでに鉄鋼が。
この鉄鋼も壁もすべて撤去して、
上部ヨコx左右タテ=U型になるよう新たな鉄鋼を設置。

d0010182_19380277.jpg

これらの作業をするには、事前に改装会社とは別に、
建築構造エンジニア会社に依頼し、工事の不可、
可能な場合は鉄鋼の種類・大きさ・厚さ・設置方法など、
上階を支えるための計算を算出してもらった後、それを改装会社へ提出。

改装会社が通常使っている建築構造エンジニア会社もあるけど、
それをあえて使わなかった理由は・・・

① 自分たちが一からきちんと理解するため。
② 改装会社を通すとコミッションがプラスされる可能性があるので、
変なところで余計なお金を払いたくないという、大阪人根性=3(爆)

自分たちで探して5件ほどアポを取り、
実際にエンジニアに現場に来てもらって色んな方向から見解を聞いて、
一番信頼できる会社を選択。

これは現在のロンドンの自宅の改装工事で経験していて、
それよりは比較的簡単な工事なんで大きな心配はなし。
でも一応、万が一のことはあってはいけないと思って、
工事スタートから第2週目に合わせて行って、ダンナが見たのは・・・


ジャ~~ン!!

d0010182_19380359.jpg

2枚目写真のバーやドア部分、すべての解体&撤去が済み、
もうすでに、フレームワークまで終~了~!

思ってた以上に仕事が早かった=3
フランス人、やればできる。

そしてもう1か所、この階下にもフレームワークが。
それは次回、<フレームワーク(H形鉄鋼)編 Part.2>につづく...

*************************************

その他のリノベーション記事は、
コチラ…→ ボルドー・メゾン改装

*************************************


トラックバックURL : http://cinqetoile.exblog.jp/tb/26151541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by cinq-etoiles | 2017-11-17 19:46 | ボルドー・メゾン改装 | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles