電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート1

Cinq家のココ2週間半ほどの出来事・・・

実は、家が引っ越ししたてのような、
各部屋がこんな↓↓状態でした。

d0010182_06471117.jpg

3年前の大改装以来、特に大きな問題なく過ごしていたのが、
1年ほど経った頃に、1か所のコンセントが使えなくなり、
テキトーに探した電気エンジニアに修理を依頼。

そのまた1年半後、寝室のコンセントにも同じような問題が発生し、
また電気エンジニアに修理依頼。

そしてつい先日、また別の個所のコンセントにも問題発生=3
これはおかしい、、、ということになり、
本当に信頼できる腕のいいエンジニアに来てもらって、
問題の原因追及をしてもらうことに。

幸い、ダンナの同僚から信頼できる電気エンジニアC氏を紹介してもらって、
今までの状況を説明して、家中のコンセントをチェック。

コンセントの電気配線は通常、天井、壁中、床下に通ってるため、
問題を断定するのは難しいけど、恐らく壁や床下の湿気が原因と予想され、
今後、同じような問題を起きなくするためには、
新しく電気の配線をやり直す、、という結果に。

物理的にはヒジョーに面倒な工事になるけど、
これが一番の解決策ということになり、
家中の8割くらいのコンセントの配線を、
完全に新しい配線に取り替えてもらうことに。

d0010182_06480995.jpg

壁紙があるところは、壁紙をはがして、
1か所のコンセント~次に近いコンセントまでの壁を掘ってるところ。
この堀った壁の中に、プラスティックで保護した新しい配線を配置。

d0010182_06484149.jpg

ペンキの壁は直接掘って、同じく新しい配線。
場所によってはスカーティング ボード(幅木)を外すところも。

d0010182_06485885.jpg

できる限り、家の中のダメージを避けるために、
エンジニアC氏と一緒に色んなアイデアを出しながら決断。

テラスに面したコンセントに関しては、
壁を突き抜けてテラスに這わすルートを選んだりと、
エンジニアC氏といっぱい話し合いをするうちに、
本当に信頼できる人で良かった~とストレスも和らいだ。

d0010182_06491250.jpg

しか~し、この壁を掘る工事が粉塵の嵐・・・><
プラスター(漆喰)の壁の細かい粉が部屋中を舞って、
カバーしていても隙間が1ミリでもあればどこにでも粉塵が入ってきて、
拭き掃除をしてもしても×10、どこかから粉塵がやってきて、
閉まってる食器棚の食器1枚1枚にまで粉塵が。(涙)
それが一番のストレスで、途中でダンナに、
「帰ってきたら掃除しろーーっ!」と八つ当たり&ブチ切れ=3(爆)

エンジニアC氏の仕事自体は丸2日間で、
両日とも10時間近くがんばってくれて、終了~!
ワタシもC氏と一緒に丸2日間、機械のすごい騒音と、
粉塵まみれの中で一緒に過ごして疲れた~=3

C氏は新しい配線を設置するまでが彼の仕事なんで、
それ以降の、壁の復旧等はデコレーターに依頼するのが通常。
でも、それくらいなら自分で出来そうと思ったんで、
それ以降は、自分でやってみることに。

そんなワケで・・・「DIYな2週間半、パート2」につづく


*****************************************

電気配線プロブレム~!・・・DIYな2週間半、パート2
DIYな2週間半、パート3「湿気防止加工」
DIYな2週間半、パート4「水漏れリペア」
DIYな2週間半、パート5「ペンキ塗り」
DIYな2週間半、パート6「3Dパネル」

*****************************************


トラックバックURL : http://cinqetoile.exblog.jp/tb/23883529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by cinq-etoiles | 2017-02-27 07:48 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(0)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles