ビルダーCinq "収納棚"

先日の断熱材作業で残った資材の活用。

断熱材は、Polyisocyanurate(ポリイソシアヌレート発ぽう材)という素材で出来ていて、
これは、本来の断熱材としての特性はもちろん、
それにプラス、"軽い、カットが簡単、圧縮に強い"という特性があるので、
これをシェルフ(棚)として使えるかも?と思い、
「ここに、もう一段シェルフがあればいいのに~・・」と思っていたところに取り付けてみることに。

希望する大きさにカットした断熱材に、家に残っていた壁紙を接着剤で貼り付ける。

d0010182_8454631.jpg

シェルフを取り付けたいところに、出来上がった断熱材シェルフ(笑)をはめ込む。

そう、釘も接着剤もな~んにもなしで、はめ込む、大阪弁で言うところの"かます"だけ!
どこも傷つけることなく、位置も自由自在で、
いらなくなったら外せばいいだけ!

d0010182_8455813.jpg

ココ↑↑は、ブレーカーやガスメーターなどがある薄~いドア付き収納。
高さがあるけど、シェルフがなかったんでアイロン+αしか置けなかったけど、
上段が出来て、収納スペースが倍になったんで、
クリーナー関係などのストックが置けるように。^^v

シェルフを付けたい位置の幅に、キツめにはまるようカットすれば、
そんなにワイドな幅じゃない限り、結構な重さにも耐えられるスグレもの。

こちら↓↓は、トイレのドア付き収納スペース。
パープルのBOXの上にもう一段シェルフを追加。

d0010182_846899.jpg

そしてもう一ヶ所は、通常は見えない収納場所ではなく、
見せられるシェルフとしても利用してみることに。

d0010182_846199.jpg

同じく、キツめにカット+お気に入り壁紙で覆ったあと、
トイレのシンク両サイドに、はめ込み断熱材シェルフ=3

d0010182_8464827.jpg

側面がタイルで滑り易いため、通常よりもさらに気持ち大きめにカットして滑り知らず!

今回使った断熱材は、厚さ3cm。
2.5cmでも試したけど、これだとはめ込むときにサイドからの強力な圧力に耐え切れず、
変形、または折れそうになるんで、使うなら3cm~がオススメ♪
・・・って、こんなオタクなことする人、ワタシぐらい?(爆)

トラックバックURL : http://cinqetoile.exblog.jp/tb/21381926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ウメもも at 2014-12-12 16:03 x
だからアナタだけです。
オタクさん。(爆)(笑)
Commented by yubikingwell at 2014-12-19 00:38
えっ!なんで落ちないの?
by cinq-etoiles | 2014-12-11 08:52 | 改装のコト | Trackback | Comments(2)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles