自宅大改装!◆ライティング編

インテリアの中でも、大きな役割をしてくれるライティング。

エントランスの廊下とダイニングには、天井に向かって照らすライティング。
これはホテルなどでよく見かけていたんで、そこからアイデア拝借。

d0010182_19372536.jpg

ヨーロッパではよく見かける天井や壁の装飾の一部のコーニッシュ(cornice)を使って、
その中に、LEDのテープ状のライトを入れると出来上がり。

コーニッシュは1本(2m)ずつの購入で、色んな形の種類あり。
必要な本数を計算して、こちらもネットでオーダー。

d0010182_2004789.jpg

ビルダーG氏には、ワタシがしようとしていることをきちんと伝えていたのに、
G氏がいなかった数時間に、他のビルダーメンバーがこの作業をしていて、
ワタシがたまたまその時間に現場に行ったときに、ビックリ!

天井から5cm空間を離してコーニッシュを設置するはずが、
天井にフツーにピッタリと貼り付けていた~・・><
これじゃ、普通の装飾的なデコレーション。
幸い、まだ接着剤が乾燥していなかったんで、即効外してやり直してもらうことに。

このLEDライトを作動させるためには必要なボルテージを均等に配信する、
"ドライバー"と呼ぶ小さな機械が必要で、これがまたややこしかった!
技術的な知識が必要で、かなりネットで検索したり、
専門的なお店にTELしたりして、適応したドライバーを購入。

エントランスのスカーティングボード部分には埋め込み式スポットライト。

d0010182_19374095.jpg

バスルームのライティングは、スポットライト。
初めはライトの明るさ変更が可能なライト(Dimmable)にしようと思ったけど、
バスルームは明るさの変更は必要ないと思い、Non-dimmableのスポットに。
その他の各部屋に付けたスポットは、全て調節可能なライト。
電気スイッチにも、Dimmable用とNon-dimmable用があり、
初めは問題なく使えてても正しいものを取り付けないと、後々作動しなくなるので注意。

水周りのライティングの設置には法律で決まった規定があって、
水が出る位置からのゾーンによって、設置できるライトが違ってくる。

d0010182_2043839.jpg

この規定にあったものを検索して購入。
改装が終わったあとには、ビルディングコントロールと言って、
法律に適した仕様になっているか、きちんとチェックの人が来るため、
これにパスしていない場所は、やり直しとなる。

もちろん、ビルダーもこの規定は知っているけど、
今回の改装は自分でマテリアル手配ということもあったため、
いちいちビルダーに聞くよりも、自分で調べたほうが早いし、
ネット上にある最新情報の入手など、すっかりオタク化エスカレート。(笑)

こだわった一つでもある、キッチンのバーライト。
横に長いシャンデリア風なものを探していて、
イギリス内で検索しても、自分が理想としている半分くらいの長さしかない。
そこで、いろんな国にネットサーフしているうちに見つかったのがドイツ。

d0010182_19375255.jpg

でも、初めから付いているガラス部分が少なくて、きっと安っぽい感じ。
なので、到着後にガラス部分をすべて取り外し、バーと電球だけにして、
自分でクリスタルの形違いのパーツを大量に購入して、
バランスを考えながらひたすらチクチク繋げて、理想のモノに完成。

d0010182_19375691.jpg

リビングのシャンデリアも同様。
付いていたガラスは取り外し、本体だけにしてから、
自分で買ったクリスタルで理想のシャンデリアをカタチにして完成。

d0010182_1938230.jpg

ダイニングのシャンデリアもなかなか気に入るものがなくて、難航。
や~っと見つかったと思ってオーダーしたら、廃盤です・・・と。

理想に近いものが見つかって、届いたら不良品・・・とか。
それもアーム部分の変形という製造過程での不良だったんで、
同じものを再オーダーしても同じ問題がある可能性が高いため諦めることに。

そんな度々の時間のロスがあり、ライティング関係の設置時期も迫ってきて、
3度目の正直!でや~っと気に入ったものが見つかったと思ったら、そこはイタリア。

何とかお願いして、4週間のところを3週間で製作してもらってギリギリ間に合った。

d0010182_1938521.jpg

これは初めからクリスタルが付いていたんで、自分で手を加えたのは少々。
各ランプにシェードを付けることも出来るんで、ガラッと雰囲気を変えることも可能。

テラスのライティングは、壁とフロアからのスポット。

d0010182_1938964.jpg

もう片方の壁もアシンメトリーになっていて、ライトを付けると結構明るくて、
イギリスの長い夜も、このライティングのおかげで、
暗~い印象がなく、日が短いことを忘れるくらい。

次回は、こだわりのハンドル編・・・


****************************

自宅大改装!◆初めの第一歩、ペーパーワーク編
自宅大改装!◆工事の進行方法
自宅大改装!◆収納スペース編①
自宅大改装!◆収納スペース編②
自宅大改装!◆マテリアル選び・バスルーム編
自宅大改装!◆マテリアル選び・キッチン編
自宅大改装!◆マテリアル選び・フローリング編
自宅大改装!◆こだわりのハンドル編
自宅大改装!◆ペンキ&ウォールペーパー&カーテン編
自宅大改装!◆1トン!鉄骨フレーム編
自宅大改装!◆最終回ハイライト!ビフォー&アフター編

****************************


トラックバックURL : http://cinqetoile.exblog.jp/tb/20383952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 優美 at 2014-02-25 03:11 x
サンクちゃん、我が家も何度も改装やって来たけど、私、こんなテクニカルな事までなーにも知らないよ〜(><)旦那にお任せだった。 さすがは、こだわりのサンク邸。 もう、明日からエレクトリシャンとして食べていけるかも〜(笑)

ちなみに、ハロゲンライトをデモスイッチにすると、電球がすーく切れて、しょっちゅう電気を変えなきゃならなくて、うちももう、ギブして普通のスイッチに変えちゃいました〜。
by cinq-etoiles | 2014-02-21 20:11 | 改装/DIYのコト | Trackback | Comments(1)
Portfolio

ロンドンから食いしん坊情報、 発信中~!


by cinq-etoiles